Home > モノクロ自家現像

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tags:
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

monochrome#171



スポンサーサイト

monochrome#170



気付いてみれば長くは続いているけど、なんとなく華がない印象の祭り。
祭りをやるための祭りと言おうか。。。
写真で言えば撮るための写真。
とはいえ、祭りに関しては人のエネルギーが蓄積されて
そのうちよい祭りになるかもしれない。
周辺の人口動態などにも影響されるとは思うけど。。。
けれど、華があれば人が集まるし、人が集まれば華が生まれると思う。
まだ足りないかな。特に若い人のエネルギーを感じないよね。
若いオニーチャン、オネーチャンのちょっとギラギラした
視線あたりも祭りの華だと思うおいらには物足りない。

人の出足は、じぃちゃんばぁちゃんと子供(高校生まで)がメインかな。
20~30代のあたりは子連れ以外はとんと目に付かない。

我が町にも祭りをという気持ちからとは容易にわかるけどね。
とはいえ、なんとなく観察で覗いてしまう。

ま、直ってきたFMのテストにちょうどよく。。。
このフィルム、やっぱり好みだわ。
トーンを楽しむフィルムではなくて、コントラストを楽しむのが吉かな。


monochrome#169, 猫 #210



ちょっとだけ温黒調。わるくない。

ヤフオクでちょっとだけこわれたDW-3(F3用ウエストレベルファインダー)を
安く買って使ってみた。
あのルーペではピントあわせは無理な気がする。
かといって、ルーペ無しだとわからないし。。。
絞れば使えるという条件付の模様。。。


monochrome#168, 猫 #208



あちらのblogを世界中のphotoblogerが対象のcoolphotoblogsという
サイトに登録(?)してみた。
登録とはいっても、どうやら審査があるようで、数日かかった。
ま、はじかれる人があるかどうかはわからない。

日本のランキングサイトはどうも特定のユーザーに偏っている感じがして
また、クリックくれくれうるさいサイトやその手のテクに左右される要素が
強い感じがして嫌いだったのだけれども、これならよいかな、と。

あちらのblogで、よいと思う写真があったらバナーをクリックして
[cool]というボタンを押してくださいませ。
感想に写真が左右されることは無いですが、感想が見えることは面白いのです。

monochrome#167



さて、週末。
久しぶりに山を歩いてみようかな。
きっと、衰えているんだろうけど。。。

カメラに悩むのだけれども、とりあえずF3にしようかと。。。

monochrome#166



ふっと思い立って手持ちレンズの周辺減光を確認してみた。
25、35、50、105と18-70、55-200。135は貸し出し中。

D300につけてだけれども、フィルム用のレンズだと1段絞ると
わからなくなる。2段絞ればほぼ完璧。
ま、レンズの中心部しかつかってないのだから当然といえば当然。
マイクロの場合、開放から周辺減光はわからない。
これも、レンズの用途を考えれば当然かな。

50mmでf1.4のほうが、18とか55の広角端より減光は小さい。
DXフォーマットのレンズだと、18-70、55-200ともに11まで
絞らないとだめね。8でほぼわからなくなるけれども。

まじまじとチェックなんてしたこと無かったけれど、案外おもろい。
まぁ、わざわざホルガなんぞかわなくとも、DX用ズームレンズの
開放を使えばばっちりトンネル効果が得られるw
1段くらいアンダーでやればかなりわかる。
これに、歪曲補正をつかって陣笠型の収差をくわえてやれば完璧だな。

monochrome#165



blogをもう一つ作ってみた。
もっとゆるりと楽しもうと思って。。。
でも、同じ写真を使うことが多いだろうと思う。
見せ方一つで同じ写真が変わることがあるのもあるからね。

こちらは変わらずだらっと行くつもりだ。

そいえば、雲台を買った。
今まで脚がダメになったUltra Lux i Mのものを引き続き使っていたが、
クイックシューの部分がやせてしまって固定がしっかりされなくなってきた。
ここまで使えば一線から下げてもいい頃合かなと思って。。。
なんだかんんだで、写真を撮るようになって3年目なんだよね。。。

monochrome#164, 猫 #205

    

このフィルムの光の写り方は、やっぱりPRESTOや
400TXとちょっとだけ違う気がする。
そして、そのちょっとの差の部分が好きだったりする。

monochrome#163 天狗岩

    

パーフォレーションまで取り込むと、印象を写真に
焼付けたという感じがすごく強くなる。
フィルムのデータとかがある分リアルではないのだけれども
かえってそれが効いているみたい。

monochrome#162 [浅草]←[当駅(男鹿高原駅)]→[会津]



思考の範囲がダイナミック。

改札も駐車場もなにもない、ホームだけの無人駅。
近くにあるのはヘリポートだけ。
でも、鉄道好きには秘境駅として知られているらしい。

135のRETRO400にて。
普通は長辺が36mmですけど、これは56mm。
1955年のカメラだけれども、よく写ります。

Continue reading

monochrome#161 蜘蛛の巣



幅24mmで使うと縦長すぎて使いにくい。
これくらいならいいかな。


monochrome#160 あじさい



RETRO400にはミクロファインの方があうのかなぁ。。。
明日もう一度見てみよう。

monochrome#159



monochrome#158 自販機




monochrome#157



力を入れて作品を撮るスタイルもあるけれど、
どうやら自分にはそれは無いという考えが固まってきた。

とはいいつつも、手元にカメラがあれば
色々と撮ってみたいのは人情。
メカニカルなカメラに限るけれど、
道具を使うこと自体が楽しいというのもある。
ま、自分の狭い思考と狭い行動範囲の中での
出来上がりを思い返せば、
日々の中にある写真の方が好きだなぁ、と。。。

blogのほうも、毎日何かを残す形を継続するように
してきたけれど、ちょっと変えてみようかな、と。

とはいっても、山へお出かけすればいい景色を
たくさん見られるし、そうすればいい写真も
たくさん撮れる。
緩急の激しいものになっちゃいそうで、
自分でそれを時間当たり枚数の厚みを
均等にできないのは目に見えてたりするんだよね。

まぁ、もちっと写真との付き合い方が変わってきたらかな。

monochrome#156 雨の夜



雨の夜、さまよい歩きたいときもある。

とはいいつつ、これは雨の夜の質感を撮りたくて
お出かけしたものだったりする。
でも、400TXは粒子が綺麗過ぎだな。
こんなときはSuperPRESTOの方が好みだ。

monochrome#155 



FMのスクリーンをクリティカルに傷つけてorz

そんなをしながら思うけれども、機材は少ない方がいい。
物があるということは、それだけ煩わされるタネが
あるということの裏返し。
とはいっても、撮りたいと思う印象もあったりして難しいところ。
バランスが必要だけど。

デジがフィルムのようなやわらかい印象で撮れれば
事がたりちゃうのだけれども、それは願うべくも無く。
5EVしかないデジと、10EV近くあるというモノクロネガ、
まだまだ同じ土俵にゃあがれません。

ま、同じ一眼レフという形をとおして見るから同じ土俵に
あげたくなっちゃうんだけどね。

それに、おなじ写真という土俵であっても、
フォーマットが変われば被写界深度も変わるし
それは印象を大きく変えるし。

おまけに、一眼レフのように視線で構えるか、
それとも二眼レフのようにウエストレベルで構えるかで
撮り方も、視点の高さによる印象の違いもあるしね。

いろいろいろいろあって、なかなかですわ。

monochrome#154 ファインダーを覗く



写ってないカメラも忘れないで。

FMのスクリーンをばらしていたら
誤って傷つけた。ガビーン

monochrome#153



なかなか力強さを感じる写真って撮れないな~

monochrome#152



ついつい撮っちゃうんだよな。。。

monochrome#151 流れ



monochrome#150 尚仁沢



間違ってISO800で撮ってしまったもの。。。
ちょっとだけ長めの現像時間にしてみた。

露光不足かと思っていたけれど
シャドーの部分もしっかりディティールがあって感心した。

monochrome#149 曇天



400TXはカールがきついけれど、乾燥後に
ネガシートごとかるーくドライヤーであたためて
本などではさむとフラットになる。
嘘のように直るのでお試しアレ。

monochrome#148 回廊



monochrome#147 階段



何を思うて人生の階段を上がる。

monochrome#146 雲巌寺



いつも忘れているけれど、雲巌寺は禅宗の四大道場のひとつらしい。
けれども、誰かがいるのを見たことは無い。
寺の掃除とかをやるおじちゃん(?)はたまに見かけるけれど。。。

そも、禅とはなに?修行を通して、自分を見つめること、かな。
生きていれば心弱き時もあるし、奢り高ぶるときもある。
期待に胸膨らませるときもあれば、哀しみにくれる時もある。
人間であれば当然のことなのだけれども、ややもすると
感情の動きによって軸がぶれることもある。
自分は他人、になれれば楽なんだけれどもね。

修行でもなんでもいいけれど、雑念を持つ余裕が無い位に
集中したいものだ。
雑念は心を挫くからね。。。

monochrome#145



monochrome#144



monochrome#143


f3.5 1/10 6分@24℃ D-76原液(一度使用)

ちょっと工夫して遊んでみた。
オートコードにスーパープレストという、ある意味で無い組み合わせw
ブローニーサイズには無いからね。。。

可能かどうかを試したかったので被写体は適当だったりする。
ピントはバリッときているし、案外高品質に遊べるw
考えてやるのはブローニーフィルムの裏紙の厚さくらい。
あとはカメラを弄り回してみればいけるかどうかわかると思う。

ただ、スキャンが面倒だったりする。。。

monochrome#142



定番スポット&定番構図。。。

オートコードで撮るならPRESTOが好みみたい。
ACROSはまだ使ってないけど。。。
まぁ、ACROSにミクロファインで微粒子現像というけれど、
ロクロクだとPRESTOでもフィルムの粒子なんて気にならない。

モノクロならこの組み合わせが定番になる気がする。
田舎の風景をコレで撮りたいなぁと思った。

そうだ、鴫内に行こうww

Home

写真Links
Archives

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。