Home > 変色遊び

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tags:
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

昔の写真も鑑賞してみよう・・・ ②


引き続きちょうど1年前の写真。空の色に透明感があって綺麗だ。

でも、こんなのもありか。



こんなのとかも。若干HDRっぽい?



スポンサーサイト

HOTROD



先日こんなのを見つけまして、ちょいと行って来ました。美術館5ヶ所に入れて1000円。那須クラシックカー博物館穐葉アンティークジュウリー美術館をとりあえず覗いてきました。他の3ヵ所も期限内なら入館できるらしいです。期間有効パスみたいな感じですね。
地元民からすれば那須なんてただの田舎なんですが、観光地・別荘地として若干人気があるらしく ボッタクリ価格 観光地価格が目に付くのですが、これならまぁいいか、と。
以下自主規制

と、かるく毒を吐いたところで、感想をば。クラシックカー博物館は古い車やらバイクやらがあり、デザインなどは今にないおもしろみがあって、車に興味がなくとも、形として楽しめるでしょうね。
アンティークジュウリー美術館は、あの細工の細かさに感心しきりでした。男なんで宝石なんぞに興味はないのですが、工芸・細工としてみるとほんと昔の人はスゲーと思わされました。
ま、ホンモノのティアラとかもあって、そういうものの意匠とか光を楽しむこともできます。

いずれにしろ、昔の人の知恵とか工夫とか諸々には感心させられます。そういう点でモノはおもしろいです。

薔薇



ガラススタンドの様なカタイ感じが出てきました。やっぱりスピードライトによるライティングは難しいです。

枯れ始めた薔薇の退廃的な感じは出てるかな。

紫陽花



素材は以前撮ったものです。変色遊びが面白くてですね、うまくいくと結構いい画になるんですよね。で、これをはがき用紙に印刷するとちょっとポップアートの様なものができます。
写真による細部までのリアリティと、色の自然なつながり等があってこそ、変色したときに面白い画が出てきます。

描こうと思っても描けない、撮ろうと思っても撮れない。実物と虚構の組み合わせが面白いです。
Tags: 変色遊び

国会議事堂



最近ノージャンルの傾向が強くなってまいりましたw 
写真掲示板に投稿してみたりもするのですが、あぁいった所は基本的に風景なら風景といったような似たジャンルの人の集まりのように感じます。コメントがつき易いのは美しい風景が大半ですかね。見慣れてくると同じような感じもしてきて、変化が欲しくなります。

ま、写真は基本的に自己表現自己満足の世界なので、撮れたぞ~的な写真が多くなるのはよくわかります。ただ、やっぱりじ~っくりと見てみれば、それから先が見える見えないに差があり、面白みに差が出るように思います。
撮れたぞ~ではなくて、そこから先の何かが欲しい。技術とかラッキーを誇るだけの写真はそこでおしまい。もう一歩欲しい。

っちゅ~かですね、なんでこんな事言うてるかいいますと、若干自分の風景写真に飽きが来ているとそういうわけでございます。何か足りないけど何がたりないのか?
実はベクトルそのものが違うのか?

東京タワー



シフトレンズでの撮影を考えてみると、同じ線上にあるものが極力ピントがあっているのがよいのだろうと。タダ単にガウスかけるだけですと、こういう高さのあるものは難しく、結構手間かかりました。
どうでしょ?結構うまくできたと思っているんですけど。。。

本城 直季のsmall planetチックにしてみたかったという事です(笑

朝の交差点



ちょっとやってみたかったんです。PC-E NIKKORなんて高くて買えね~

ネガチック



ブツ撮りしたあげくにちょいと遊んでみました。私は135フォーマットのフィルムで撮影したことがないのでネガの感じがわかりませんが、こんな感じ?

とりあえずこれまでが昨夜の練習でした。しばらくブツ撮りにはまりそう。。。



どうもこういうのに向いている素材とそうでないものがあるようだ。それに、同一処理というわけではなくて、写真によって弄り方が異なる。が、セオリーはない。ホント、見ながらのインスピレーションだけ。ただただ、その瞬間での自分の感性との対話作業になって案外面白い。
Tags: 変色遊び

流し撮り



blogを徘徊していると色がこってりの鉛を含んだような色の写真をみる。あれって加工?若干トイカメラっぽい色バランスにもみえたりなんだけど、カメラは本格的なやつだったりする。
で、CaptureNXでできるのかと試してみていたらあらぬ方向へ走り出してしまった。
これの素材は前のblogに載せていたけれど、D40xに55-200で流し撮りをしたときのもの。
で、雰囲気を失わず、かつ、イラストチックな写真に仕上げてみた。

風景とかをキレイに撮るのだけが写真だと思っている人には受け入れがたいだろうけれど、俺の中にそんな境界はない。
こんなんどうでしょ?
Tags: 変色遊び

Home

写真Links
Archives

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。