Home > 日光

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tags:
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

中禅寺湖



このフィルム、青が非常に美しい。
この色こそが好きなのだ。

スポンサーサイト

今日は-12度



久しぶりに更新&小田代ヶ原。
今日は-12度くらいでした。
それなりの年齢の人が多かったかな。
人が増えると思うのだけれど、え?という人もいた。

となりのおじちゃんはゴッツイアルミ三脚に
ハッセル2台据えて撮っていたけれど、背負っているリュックが
歩く人の邪魔になっているとか、他人の迷惑に対する
意識がまるで無いのね。
あくまでも歩くための木道であって、撮影専用ステージでは
ないのだから、歩行者のために半分は木道をあければと
いっつも思うんだよね。
三脚の基本はしっかり開いて安定させて、だけれども、
他人に迷惑を及ぼさないという前提でだと思うんだけれど。
だから、小さく開くとかなにか工夫すべきだと思うのだ。
小田代ヶ原のいい季節に行くと、がっかりする事がいつもある。
あー、また愚痴った。


たまに、35mmのポジはやめてデジにしようかと思う。
階調と当たったときの色のきれいさはポジが上なのだけれども、
色温度の難易度のハードルがかなり高い。
あと、シャドーの弱さ。

白黒は圧倒的にフィルムだからやめないし、ネガは独特のやわらかさが
あって好きだからやめる理由は無いけれど、35mmのポジフィルムに
関してはちょっと微妙かなと思い始めている。
まぁ、多少はデジもいじってきたのでアレやればコレやればとわかるのもあって
また、フィルムを使ったからこそわかる違いや好きな部分も見えるので
そんな事を考える次第。
陽がさんさんとさしている状況ならデジよりポジだけど。

まぁ、徒然と更新してみた。。。
このblogもちょっと微妙になってきた気分の今日この頃。

視界不良



思ったよりも天気が悪かったな。
紅葉がぼちぼちとスタートした印象でした。

カメラを選ぶ際、もうデジを選ぶことがなくなってしまった。
色の出やトーンは圧倒的にフィルムが好み。
今日はどうせ駄目だろうと思ってD300を持って行ったけれど
重いのもちょっと苦痛。
僕にとっては歩けてナンボだ。
F3に50mm一本でほぼ十分な気がしてきた。
山を歩くなら25mmも持っていきたいけれど。

それか、二眼レフのオートコードひとつ。
水平画角がほぼ標準で、垂直画角は広角。
すごく使いやすいのよね。

デジは家で使う記録媒体としてのみが生きる道かな。

太陽と草




男体山の影



1/250 f8 もちっとあけても良かったな。

ブロッケン現象



初体験。
曇っているときにでたので、下界の雲の色がよくないね。

登拝 其の3



ほんの数分前にはガスがかかってあわやという状態にはなったが、
ご来光の瞬間はしっかりと見えたのは初日の写真の通り。

その後、太陽が昇る様をずっと見ていた。
何度見ても、朝の景色は美しい。

Continue reading

登拝 其の1



11時頃か。天気は時折雨粒が落ちてくる様な状態。
人が少ないこともあり、屋根の下でのんびりと待つ人が多い。

ここが登拝口。
これから約4時間の行程のスタートライン。
苦しかろうがなんだろうが、自分だけが頼りだ。

歩き出してしまえば次に写真を撮れるのは山頂。
それまでの間を写真に残せないのは少し心残り。



Continue reading

男体山登拝講社大祭 2009 初日



今年も行ってきました、男体山登拝講社大祭に。
天気予報は、毎日の愚図つく天気のままの予報。
曇りマークが並んでいる。

Continue reading

貴婦人



日が昇るちょっと前。
今週は天気が悪いので写真は無理かな。

これで先週の写真はオシマイ。

Continue reading

ずみとあざみ



ノアザミかニッコウアザミかは僕にはわからない。。。



こんな色が欲しくてフィルムに手を出したんだよね。
この時間の空の青は、どうしてもデジでは平板に
なってしまって今ひとつに感じるのだ。

でも、たまに写真を撮り始めた頃の写真を見るのだけれども、
D40xと18-55の組み合わせでの色が綺麗だと思うことがある。
まぁ、空がそれなりに明るくなってシャッターを1秒以内で
切れるようになってからの時間だけれど。

なかなか好きな色を得るのも難しいものだ。



月の欠け



FMがオーバーホールから帰ってきた。
傷をつけてしまったスクリーンは交換され、
モルトも新品になっていい感じ。

F3と同じサイズなのに、一回りコンパクトな印象になるのは
軍艦部のシンプルさと重量ゆえかな?
計ってみればFMは600g、F3は750gと結構違うんだよね。

FMはネガ専用機、F3はポジ専用機にしようかな。

星空



f5.6で30分だったかな。
色味がよくないのでフィルター処理。

TREBIは星撮りには向かないみたい。
まぁ、それでもデジよりは色が綺麗に出るけどね。

やっぱりE200かな。


貴婦人



更に強力なのをば。。。
やっぱり風景写真での色味はフィルムが上だね。
16-85あたりちょい良いかなと思っていたけれど、
そんな気持ちもぶっ飛んだ。。。

105mmで撮ったと思っていたけれど違っていた。
23.6インチのワイドモニターで壁紙にした。
いや、たまらん~

これはプリントすることにする。
フジクロームRPダイレクト クリスタル仕上げでO.K.?

夜明け前



なぜか不思議に無彩色っぽい感じ。

夜の貴婦人



16-85mmがちょと欲しい。
PC-E24mmがとっても欲しい。

デジもちゃんと撮ればそれなりに色は出るけれど、
フィルムが上だなぁと思うのは一個前の写真のようなものを撮ったとき。

あざみと貴婦人の間の地面の色の濃いところで
色が足りなくて紫っぽいムラの様な色がでてる。
靄のハイライト部分の境界でも色むらが見られる。
以前、ニコンに写真付きで問い合わせしたこともあるが、
階調表現の限界といわれたことがある。

でも、撮る側としてはこういうところでもちゃんと色が出て欲しいのだ。
写真の一部ではあるけれど、無視できない部分。
だからデジの限界とわきまえてフィルムを使うのだ。
まぁ、こんな感じのものを撮らなければ気にならない部分だろうけど。

フィルムはフィルムカメラ単体だと露出に自信が
もてないので、それはそれで難しいのだけれども。。。

どっちを撮るかは人それぞれだと思う。

貴婦人



今日一番の写真をいきなり。
F3 + 105mmマイクロでも撮ったけれど、どうなっていることやら。。。

あとはぼちぼちと載せる予定。

私信
 光芒は撮ってませんでしたが、こんなの撮れてました。 
 ちょちょっと手は加えてます ^^;

天の川



雨が降った翌日の晴れ予報はご馳走だ。

日の出



日の出はどこで見ても綺麗だ。

朝日の色



金色に染まる葉っぱが美しかった。

東北を望む



二つ頭は燧ケ岳だ。

山頂付近から




南東斜面からの眺め



あの尾根筋を歩いたわけだ。

五色山から北を望む




五色沼



Photoshopでフィルター処理。

フィルムを使う以上はフィルターワークを覚えないといけないようだなぁ。
この時間ならC4かな。
でも、こんな感じでとるならデジの方がいいかも。



白根山



カラーバランスを少し緑へふった。

この後、左回りに山を登るルートを取った。
白根山から左に降りた先にある赤いのが避難小屋だ。

日の出の気配



ルートの途中から。
やっぱり、こんな時間の色が一番好きだ。

白根山



五色沼と白根山のセットで見たくて歩いてきた。
菅沼登山口から弥陀ヶ池まで3km、85分。最初の2kmがきつい。
それからぐるーっと五色沼を一周するかのようなコース取り。
本番にむけて筋トレもかねてだ。
前白根山からは、なんとなく疲れていたのでどうしようかなぁと思っていたけれど、
避難小屋で涼んだら体力も回復して、白根山へ。。。
弥陀ヶ池からのルートよりも、こっちの方が登りやすいですね。

白根山の山頂付近では小田代ヶ原で見るようなごっつい三脚を
持って登っているそれなりに若い人を数人見たけど、みんなタフだねぇ。
あれ、きっと3キロとか4キロあるんでしょ。おいらにゃ無理。
おまけに、レンズはかなりの広角がついていて、
フード逆づけのまま撮影していたり。。。
重い三脚を担ぎ上げる理由が謎だ。やっぱり、筋トレかな?

下りは弥陀ヶ池におりて、湖畔の日陰で小休止。
疲れが取れたところで登って来た道を1時間で下ってゴール。
登りは90分弱かかるけれど、下りは60分。
登りってつくづくペースが上がらないなぁ、と。。。

そういや、今日は鹿をたくさん見た。7頭。
いろはより上で4頭。全然逃げない。
おまけに、一頭は車の方に逃げてきた。逆行け~
セーフだったけど。
他の3頭はばらばらだったけれど、みんなこちらをまじまじと見ていた。
ゆっくり走ってじっくり観察もしてみた。時間帯があるのかも。

五色山では2頭目視。警戒の鳴き声もあちこちで聞いた。
きわめつけは弥陀ヶ池。人間のすぐ横にでてきて、池を歩き、
広場のイワカガミ?を食す。ぜんぜん逃げないの。

帰りに猿も見た。今日は動物のあたり日だったらしい。

太陽の輝き



6/7の写真。
すごく綺麗だった。

写真はカメラでもレンズでもフィルムでもなくて、
太陽なんだとつくづく思う。

Home

写真Links
Archives

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。