Home > 月夜

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tags:
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

月の湖畔



実際にはこんなに明るく見えない。
当たり前だけど。。。

ファインダーを覗いて、枠との差が明瞭にわからない中で
構図を決め、月の具合で空の色と全体的な明るさをを想像し
あとは運に任せてシャッターを切るのみ。
まさしく、人事を尽くして天命を待つ、だ。

なんて事はなく、実際のところそんな気負いも無くて、
今日の明るさだとこんな感じかなぁ、フフフーンと
露光を決めるだけなんだけど。デジもあるしね。
ま、構図がよくわからないのはホントなんだけどね。

 ←しばらく参加します。良いと思ったら感想代わりに(?)クリックをお願いいたします。
スポンサーサイト

月下凍夜



冬らしい冬は撮り納めかな。
久々のBlue。もうちょっと色に深みが欲しいなぁ。。。

そういえば、レリーズケーブルが根元で"折れた。"
マイナス12度程度?で使えないようになるヤワなもんじゃ困るんだよネェ。
D300もバッテリーが半分もあったはずなのにバルブ撮影3枚でシューリョー orz
やっぱり電池に全て頼る機械は好きじゃない。
フル充電で行けば数時間は持つんだけどね。。。

どんな現行のハイエンド機だって、電圧下がればただの箱。
低温下での長時間使用に耐えないヤワな機械はあまり信頼が置けない。
旅行のお供にも頼りない。

F3もシャッター制御にボタン電池を使うのが気になるところだけれども、
バルブ撮影に当たっては"T"と緊急作動レバーを組み合わせれば
電池無しで動くので。。。 ^^;

 ←しばらく参加します。良いと思ったら感想代わりにクリックをお願いいたします。

月夜


いい色。好きな色

中禅寺湖


遠くに見えるは白根山などの山々。よくみれば尾根まで見えます。

中禅寺湖の夜


いい色がでてご機嫌です。

が、いかんせん眠いです。。。今日は全部現像できなそう。

浄土平で月を眺める


8/11も那須に行こうと思ったのですが、天気が悪く予定変更。福島の浄土平に行ってきました。
視程10m強ほどのガスの中を延々クネクネと登っていったのですが、目的地の直前で急にクリアーに。
あまりの景色にちょっと感動しました。

星空を眺めるにはちょっと早い時間でしたが、山のほうを見てみれば雲がうっすら巻いているのを見て取ることができたので、綺麗だなと思って。。。

たっくさん写真をとりましたが、NEFからJpegに落としたのはほんのわずか。それもストレート現像ばかり。ちょっとスタイルが変わったかも。
色の出は露出で変わります。もちろん、ピクチャーコントロールごとに適正だと思う露出値がかわってしまうので、どれかに限定して露出をバキッと決めた撮り方をできるようになる必要があると思ったり。

旅先の写真④ 靄沸く弓池


徐々に靄が沸いてきました。

旅先の写真③ 星空のブルー


夜らしく、月照下らしく。。。

先日たまたま手に入ったEktachrome100の現像があがってきました。スゲーっす。

旅先の写真② 満月の弓池


月がとても近くて、影もくっきりでる様なすごい明るさでした。

月没


ちょうど月が沈む頃でした。月夜ってゴーストでやすいのですけど、ゴーストつながり?

星回る男体山



フッフ~ン 概ね狙い通り。概ねだけど。完璧にはマダマダ
男体山山麓は思ったとおり商店街の影響?で赤被りした。

これ一枚のために、日の出前撮影はオシマイ。

「星空に佇む貴婦人」



ひさーしぶりに小田代ヶ原へ行って来ました。雲も風もなく、気温もそんなに低くなく、きわめて快適な朝?夜?でした。

カメラを変えた大きな理由がコレですが、まだまだいけそうです。バッテリーも余裕でもちます。
狙うは三日月の頃。

Continue reading

小田代ヶ原



25日の朝4時前くらいに撮影したものです。コレもRAW撮影の無加工現像です。せっかく撮影したので1枚くらいは残しておこうかと。。。
月光下は面白いですが、それをうまく使うのは難しいです。月光と水をうまく使いたかったのですが、なかなかですね~
これから4枚がソレなんですけどね。。。

D300はWBで色温度設定できるのが○です。蛍光灯や電球の表示はちょいと使いにくいので、数字で使えるのが便利。ファインダーも見やすいので夜でも構図が決めやすいです。
ほんと、楽しいカメラです。

Continue reading

「月照」

月照

Continue reading

「湖水」

湖水

「没す」

没する

Home

写真Links
Archives

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。