Home > 男体山

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tags:
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

太陽と草




スポンサーサイト

男体山の影



1/250 f8 もちっとあけても良かったな。

ブロッケン現象



初体験。
曇っているときにでたので、下界の雲の色がよくないね。

登拝 其の3



ほんの数分前にはガスがかかってあわやという状態にはなったが、
ご来光の瞬間はしっかりと見えたのは初日の写真の通り。

その後、太陽が昇る様をずっと見ていた。
何度見ても、朝の景色は美しい。

Continue reading

登拝 其の2



空に赤みが差してきた。
まもなくご来光との声が聞こえる。
予定では4時47分だそうだ。


Continue reading

登拝 其の1



11時頃か。天気は時折雨粒が落ちてくる様な状態。
人が少ないこともあり、屋根の下でのんびりと待つ人が多い。

ここが登拝口。
これから約4時間の行程のスタートライン。
苦しかろうがなんだろうが、自分だけが頼りだ。

歩き出してしまえば次に写真を撮れるのは山頂。
それまでの間を写真に残せないのは少し心残り。



Continue reading

男体山登拝講社大祭 2009 初日



今年も行ってきました、男体山登拝講社大祭に。
天気予報は、毎日の愚図つく天気のままの予報。
曇りマークが並んでいる。

Continue reading

朝霧


これは結構好き。




霧が冷たい感じではなく、やわらかくきれいに写りました。


そして、晴れ


私が撮るシーンはゴーストが結構目立つ事が多いです。もちっといいレンズが欲しいとたまに思いますね。14-24とかいいなぁとは思うんですが、いかんせん高いですし、絞り環もないですし。

ちょっと脱線です。
不変のFマウントなどといっていますが、絞り環がないレンズは古いカメラで使用できない以上、マウントは同一でもそのメリットが享受できるような製品になっていないので実質は古いカメラの切捨てだなぁなんて感じています。
マウントは変えていないけれど、新しいレンズを古いカメラで使えない以上は実質マウントを変えているのと同じ。詭弁だよなぁと思います。

靄に浮かぶ太陽



カラーだけど、モノクロ。なんともいえない幻想的な美しさ。

この日はご来光前から下山までの山頂付近での滞在間にすばらしく美しい景色をたくさん見ることができました。
本物の美しさとはこういうのなんだろうなぁ、と。

まだまだ拙い写真の腕ではありますが、少しはすばらしい風景だったのは伝わりましたでしょうか。

静かな雲海




ほわぁ~と広がる太陽の色がなんとも美しく。。。

ちょっとだけPictureControlでの色の出がよくなった気がします。<風景とポートレート

神出ずる時


青の世界に日が差す瞬間が美しいです。
まるで広大な青い海から日が昇ってくるかの様な景色に圧倒されました。

ご来光を待つ人々


気温5度近い中、いい場所で見ようと思い思いの場所に陣取っていました。

信仰があろうがなかろうが、美しい景色の前に、人間の心は静かなものになります。
心が平らかにされてしまうような神々しさがある中に人々は信仰をみいだしていったのだろうなぁと、古来よりの信仰を目にすると思います。

神待つ山々





他にも写真を撮っている方が数名いたようですが、どんな写真を撮っていたのでしょう。興味がわくところです。

それにしても、オレって青い写真が好きなんだなぁと実感する。
身の回りは緑色が多いのだけど、写真を撮るとこういう青い色を求めてしまうのだ。

ご来光を待つ男達


   8/3 04:31 男体山山頂

Continue reading

男体山登拝講社大祭 2008


白根山でも登ろうかな~フンフンフン と車を走らせていればなぜか二荒山神社が煌々と明るい。。。
そういえばこの時期なにかあったなぁと立ち寄ってみれば、期間限定で12時から男体山に登れる、と。。。
えぇ、荷物もってたから予定変更ですよ。普段は6時からしか登れないんですから。







そんなわけで0:55から登り始め、頂上到着4:05ということで3時間10分かかりました。(標高は1224m→2484mとなり、コースは約6kmだそうです。基準タイムは3時間50分、一人で行けば3時間かからずに登れそうでした。)
もう、ガレ場ばかり。鬼のようなキツサでした。さすがご神体。
国立公園ではなくて、神域というのがこういう環境での登山コースを認めさせているのでしょうね。

ご来光も見ることができ、また、ありえないくらい美しい景色を眺めることができました。
写真は後ほど。。。

ちなみに、今年は今日がはじめてご来光を見られたそうです。
ありがたや。



道中は写真を撮る時間をほとんど取れませんでした。


星も非常に美しかったのですが、登りはじめが遅かったので、ご来光に間に合うべく先を急ぎました。


Home

写真Links
Archives

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。