Home > 24mmF2.8D

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tags:
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

猫 #155


このレンズ、ヤフオク経由で安くは買ったけれどAFの具合が悪い。値段なりってコト。いいか悪いかわからんものに高いじぇんこは出せませんからね。調整に出すかリリースしようか考え中。

使ってみての感想は、やっぱり開放F値は「2」までだな、と。2.8だとシャッタースピードが稼げなくて困ることがある。感度上げるとノイズがのるのと細部がつぶれるのでダメなのだ。あくまでもシャッタースピードで稼ぎたい。
生産中止の品を見るとニコンのMFレンズには24mmF2Sとか28mmF1.4(高いけど。。。)あったのに、(望遠系でも105mmF1.8Sとか135mmF2Sとかねぇ)今はみんなディスコン。F2以下の広角を探すとDistagon T* 2/28ですか。。。
(シグマの30mm F1.4はリリース済&デジ専用なので不可。ピントリングの回転角も狭すぎて現実問題としてMFに向いていなかった。塗装はボロボロとすぐはがれたし。)

ん~
スポンサーサイト
Tags: cat 24mmF2.8D


お天気悪いので寝るしかないか。。。
いや、いつも寝てる。
Tags: cat 24mmF2.8D

朝が来る


青に包まれた柔らかいピンクが綺麗だ。

染まる朝


ほんのちょっとの間でしたが、一面がオレンジに染まり綺麗なものでした。

「ハイライトが柔らかく、白の再現に優れ、また、淡い微妙な色も忠実に再現します」という文言に期待してEktachrome100 PLUS(EPP)を持っていったのですが、どんな写りしているか楽しみです。まぁ、写っている範囲は35mmF2Dを使ったので同じはず。

もちっと広く見たい方はこちらで。(正昭さん、すいません)
同じ場所にいたこと確定です。遠景の山の形から判断するに、正昭さんは私より右方でしょうね。
Tags: 日光 24mmF2.8D

朝焼けを待つ


一ヶ月ぶりの日光、今日はいい色を見られました。
Tags: 日光 24mmF2.8D

朝の光を受けて


朝の光はいつもすがすがしい気分にさせてくれます。山肌の感じはすこし万座と似ているかな。

ちなみに、今回足を伸ばした浄土平ビジターセンターはこんなところ。

奥の土の駐車場は天文屋さんがいそうな感じです。手前の駐車場でも星空観察をしている人はたくさん居ました。
夜に入るときは車の照明はスモールにしましょう。星を観察する場でのマナーです。できれば懐中電灯には赤いセロファンを。。。なければ、照明を使うときは人の目に入ったりしないように下向けて使いましょう。
人間の目って、暗いところになれると案外見えるものなのです。(「暗調応」といいます。)照明はその適応を壊してしまうからダメなんです。再度なれるまでに30分以上かかっってしまいますので。
ま、星を見ている人のことを慮れば自然とそういう行動になるとは思うんですけどね。
ルールに書いていない、とかではなく、マナーは相手を慮る気持ちから生まれるもの。気持ちよく行きましょう。

それにしても、写真を撮るのは楽しいですがこうやって写真をたくさん撮っていると、結局は自分の視点や気持ちをどう映すか、なので、単焦点の方がいいなぁ、とよく思います。
すごい写真が撮りたい、ではなくて、その場で感動した瞬間を撮りたい、が目的なので。
ズームレンズは便利なのですが、"でかい"&"重い"&"出っ張る"がイヤなんです。
それに、便利さを求めていると、いつしか変な方向に思考が行って、写真そのものが目的になってしまうように思えて。。。
実際、そんな人を見かけますし。

写真展を見に行ったときに出会ったアンリ・カルティエ・ブレッソンのこの言葉がとっても好きです。

Continue reading

浄土平で流星群観望


後処理はあまりやらないんだけど、たまたままったく同じ構図で2枚撮っていたので。

場所らしく天文台を入れました。星空はややもするとどこで撮ったかわからなくなりがちですが、せっかく浄土平まで来たので、ここだーという記念もかねて。

夜空


8/8夜 NRナシの25分。処理あり。結構使える。


8/9夜 晴れ間がでたわずか20分程度の間に。。。他はずーっと靄がかかっていた。

ペルセウス座流星群を那須で撮ろうと思っていたのだけれども、天候不順。。。
今日は別のところへ行ったことなどで気持ちに一区切りついたので、公開することにした。

今年の流星撮りは終わりかな。。。 明日あるかな?

カラーネガで風景

再度取り込みなおし。いやぁ、すばらしい。


雲海に透ける街までしっかりと。。。


空の薄い雲も、山の陰も。


薄く見える後方の山の稜線までも。


青がいい。ちょっと色温度が低めな気もするけど。。。


特に一枚目にやられましたね。ネガ、やっぱりデジよりスゲー
ネガを使う理由というのは決定的にコレだな~

ただ、スキャナにお任せの自動露出だとデジと大差ないです。(GT-X970は、ですが。)

Continue reading

押し寄せる雲の海


際を見ると本当に水際のよう。だから雲海というんだなぁ、と当たり前のことを実感。

空の雲と、雲海の雲の間があるのが不思議だ。雲のでき方が違うんだろうな。
Tags: 那須 24mmF2.8D

山の朝



いい色でした。 ↑8/9 ↓8/10


Tags: 那須 24mmF2.8D

朝を迎えて






(写真修正し直し。xylocopalさんの所を参考に。)

ほんと、すばらしい色が見られた朝でした。ポジフィルムでの発色のような?感じ。こんな綺麗なのはめったにあたった事がありませんでした。
今日も同じ時間にいたのですが(写真の場所ではないです。)、昨日のコンディションが最高によかったのだと思った次第。
なぜ、二日とも同じような時間に那須にいるのかはおいおい。

上記の写真は偶然にも撮っていた同じ時間、構図の写真。でも色が違う。(テスト記事みたいになっていますが、テスト用の写真は撮りませんので。いいナと思ったところでしかシャッター切ってません。)
デジとネガの違いです。まぁ、どちらも見られるようにのそれなりな補正はかけていますが、ベースとなる色はそのまんま。弄っても同じ色の組み合わせは出せないんですが。。。
(この写真を見てデータを扱いながら、デーライトのよさを再認識。私、少し冷ための色に偏りがちなんです。)

どっちが見ていて気持ちよいですかね?

Continue reading

白い花




岩と空


イメージとして、チベットぽい。マニ車がどこかにありそうな感じ(笑


Tags: 那須 24mmF2.8D

那須でもネガ

My NIKKOR Family(24,35,50,135)を総動員しました(笑
それでもそんなに重さが気にならないのは、3本がAFレンズということで鏡筒がエンプラという点が幸いしています。それぞれ280gくらいしかないもんねぇ~
Planarは山に行くにはちょっと重いのだ。


24mmF2.8D


24mmF2.8D


24mmF2.8D


50mmF1.4D


24mmF2.8D


24mmF2.8D

24mmの出番が一番多く、その次に135mmでした。50と35はほとんど出番がナシでした。
それにしてもカラーネガのデジタル化はなかなか大変です。
取り込んだときの色味がなかなか難しい。色温度がデーライトのため5200~5500KBなんですが、おいらにはちょっと赤みが強い。
それと、眠い画像データになるのでトーンカーブで修正をかけるのですが、アンダーにすると色が濃くなり、そこが微妙。後から彩度を下げたりというのもあるのですが、今ひとつ。。。
太陽を撮っても狭い範囲でしか白とびしないというデジの数倍あるラティチュードと、自然な緑色が魅力なんですが、データにしての使いこなしが難しいです。
それとも、フジのフィルムがよくないのかなぁ~ フジって日本人好みのプリントになるように緑が少し強いらしいんですよね。クロスプロセスしても、フジのフィルムはぜーんぶ緑に転ぶなんて話も聞いたことありますし。
ポートラとか使ってみるか?コダックってあまり扱いがないんだよね。。。

ラティチュードが広めにポジを使うのが吉なんでしょうかねぇ。トレビ100Cとか広いらしい。<同じフジでもポジはまた別。
ま、そもそもデジ、ポジ、カラーネガ、モノクロネガを比較するとデジが一番狭いので、ポジですら余裕なんですけどね(笑

それにしても前のエントリのD300の写真と色が違うな~ 同じ場所か?というくらいだ。

早朝の山を歩く

星をちょっとだけ撮って寝付いてみれば予定時刻オーバーの5時50分。昨夜の眠さの質から考えればわからなくもない。。。
けれど、目が覚めたときには本当に綺麗な空が広がっていました。


いつも撮る山だけれども、今日は夏らしいいい色がでてる。


並ぶ山々が美しい。


熊見曽根からあっちに行くほうだったけ。。。


日出平と姥ヶ平、こんな季節もまたいいね。


ちょっと厳ついこんな山の姿が那須の魅力かな。


遠くがかすむ・・・


ほんと夏山日和。

D300でもこんなにいい色でたっけ?とちょっと驚きました。レンズのせいかな。18-70でこんなにビシッと写ったことがない。色とシャープさがぜんぜん違う。
ま、ピクチャーコントロールが違うけれども、それ以上の違いなのではなかろうか。
このレンズもいい。小さいのもまた魅力だ。
Tags: 那須 24mmF2.8D


Tags: 草花 24mmF2.8D


Tags: 草花 24mmF2.8D


猫撮りにもよい感じです。

新しいレンズで必ずチェックするのは猫の鼻から髭周りの毛の写りなのです。。。
Tags: cat 24mmF2.8D

広角



格安で入手。デジで35mm程度の画角となり使いやすく、また、フィルムではそのまま24mmということで、風景撮りに活躍してもらう予定。

24、35、50、135と単焦点レンズが5本になりました。(50mmは2本ありますから。。。)
全部F2.8以下ですが、コレとかソレを探してくればF2以下でもそろえられます。。。<昔は魅力的なレンズが多かったなぁ、と。
28mmF1.4、35mmF1.4S、50mmF1.2S、105mmF1.8Sなんていったらもとスゴイ組み合わせだけど(爆
ズームレンズの存在は否定しませんが、コンパクトなスタイルと、画角に迷いがないのがよいのです。それに、レンズ枚数が多いのはなんとなくイヤ
それにしても、ニコンはコンパクトでお値段ホドホドの単焦点をリニューアルする気はないんでしょうかねぇ。
ま、あったとしてもGタイプで出てきたり大きくなったりしたら意味ないのですが。。。

あー、でもこうなったらあとは180mmF2.8EDですかね(爆 ナイナイ
ホントは、星撮り用にFishEyeが欲しいのですけど。。。
Tags: cat 24mmF2.8D

Home

写真Links
Archives

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。