FC2ブログ

Home > 50mmF1.4D



Tags: cat 50mmF1.4D



Tags: cat 50mmF1.4D



Tags: cat 50mmF1.4D



Tags: cat 50mmF1.4D



Tags: cat 50mmF1.4D



Tags: cat 50mmF1.4D



Tags: cat 50mmF1.4D

猫パンチの嵐

ボクサー

猫を撮っていればこんなことも。面白そうだったのでやってみた。

乱れ打ち

写真の上でドラッグしている間は動画が止まるみたいです。写真を見たければお試しあれ。
動画になった時点でかなり画質が落ちていますが、、、
Tags: cat 50mmF1.4D

男顔


昨日からPictureControlを調べてます。ニュートラルとかスタンダードといっていますが、手は入っていますね。画によってはメリハリのない方向へ作用することも。却って何も手を加えていない方がいいのではないかと。沼ダ ハマッタ

さて、明日は週末ですが、何を撮ろうか。。。日光?ん~ 那須?ん~ 
いつもとちょと違うスナップ的なものが撮りたいかな。

↓おっとこまえ~と思ったらClick Please!
Tags: cat 50mmF1.4D

安眠


目が・・・  

↓気持ちよさげと思ったらCLick Please!
Tags: cat 50mmF1.4D

机の上にはなにがあるのかにゃ?


久々に猫。このレンズはこんな撮り方をすると面白い気がします。

↓視線の先が気になったらClick Please!
Tags: cat 50mmF1.4D

濡れるクロッカス


今日は雨でしたね。花粉症の症状はほとんど出ずに楽でした(笑
まわりを見渡してみれば多くの人が花粉症にかかっていますが、そもそもこんなに多くの人がこの病気?にかかっているという状況自体がおかしい気がします。

さて、クロッカスという花が咲いていまして、雨粒がついてきれいでしたので撮ってみました。いつもccqさんのライティングによる花の撮影が気になって見ていましたのでスピードライトを使用してパチリと。
雨粒の透明感と深みのあるしっとりとした紫の色はうまく表れているのかな。
ちょちょっと仕上げしてこんな感じでいかがでしょうか。

まだ先日の日光での写真が上げ終わってないのですが、今日はコレで。
その日が似合う写真もある。

↓花には雨もいいよねとおもったらClick Please!
Tags: 草花 50mmF1.4D

猫の幸せな寝顔



なんとなくこのレンズの使い方がわかってきた気がします。
それにしても、こいつの幸せそうな寝顔がなんともいえないです。

↓一緒にお昼寝したいと思ったら Click Please !
Tags: cat 50mmF1.4D

陽落ちる



身近なところでも味のあるところはありますね。

↓↓夕日が綺麗だと思ったらClick Please !

外を見つめる



その先には何があるの?

↓何を見ているか知りたいと思ったら click Please !
Tags: cat 50mmF1.4D

諸君



私のことは知っているかな?

↓↓お初だと思った方はClick please!
Tags: cat 50mmF1.4D

オノレラ 食ぅたろか~



このベロで嘗め回したろか、それとも骨の髄まで食ぅたろか~

↓猫に舐められてもいいかも~と思ったらClick please!
Tags: cat 50mmF1.4D

薔薇



ガラススタンドの様なカタイ感じが出てきました。やっぱりスピードライトによるライティングは難しいです。

枯れ始めた薔薇の退廃的な感じは出てるかな。

朝日岳


Tags: 那須 50mmF1.4D

陽照る斜面



雪面の感じ、好きなんです。
Tags: 那須 50mmF1.4D

Ai AF Nikkor 50mmF1.4D その2



Ai AF Nikkor 50mmF1.4D その1



ガラス、手強すぎです。。。
照明がスピードライトなので、どんな感じになるか確認しながらセッティングできないのでムズカシイデス。
複数あればいいのですが、いかんせん一つだとおなじライティングの再現ができません(爆

スピードライトではなくて、照明機材の方がワタシにはいいのかも・・・

モノクロ写真のざらつき



昨日から写真集を眺めていますが、一ついいなぁともう事、それは、モノクロプリントのざらつき感。デジタルで白飛びさせてしまえばそこは何一つないツルツルの白。プリントすれば紙白。
だが、モノクロプリントの白は真っ白ではないようだ。このざらつきが出す風合いが俺は好き。
がしかし、特性が違う以上出せるものではない。画像処理で載せたノイズとは明らかに違う。

もう一つ思うのが、ピントがシャープな写真がいいのか?という事。ちょっと古めの写真をみればどれもピントが結構甘く見える。が、それは問題ではない。ボケとブレとざらつきが相まって個人的には好きな雰囲気になっている。
絞りはF8固定でなんでも撮りまくった写真家もいたようですし、F8で2mというのは一つおもしろいように思いますね。ま、2mの意味を考えないと意味はないと思いますけど。
Tags: cat 50mmF1.4D

別れは寂しい



友人が遠くへ引っ越すこととなりました。付き合いはそんなには長くないのですが、とても波長の会う居心地のよい子だけにとても残念です。
子など言っていますが、結婚していて妊娠中です。。。<残念ながら私が孕ませたわけではありませぬ いい子なだけに更に惜しい。

私が写真とってフラフラしているのはちょこちょこと話していたので、写真を見せることもたまにありまして、リアルで私の撮る風景写真を気に入ってくれてました。

ということで?、お別れに際しては私が撮った写真をあげる事になりました。自分の撮った写真を欲しいと言ってもらえるのはとてもうれしいですけど、やっぱり別れと言うものがあると考えると一概にそうも言えず。。。

私は見た目社交的らしいですが、根っこでは間口の狭い人間なので、波長のあう子がいなくなると言うのは。。。
顔で笑ってココロで泣いて、、、
Tags: cat 50mmF1.4D

フィルムカメラ



これは980円のカメラ。手作りキットのピンホールカメラです。マックで小一時間かけて作るのを見てました。

今手元にカメラがないんですが、実は最近フィルムのカメラが欲しいのです。なんといいましょうか、デジタルって写真を撮れるまでのプロセスが非常に短いと感じているのですよね。
先日、写真はテケテケ歩いていっての過程を経て撮るもの的な間隔があると言いましたが、車でフラッとでかけてデジカメでバシャバシャと撮ってみても、いい写真って全然撮れてないのです。枚数がいくらでも撮れるがゆえにこれもあれもと欲張って、考えているつもりがそれは意識の上での表層的な考えでしかなくて、本当に五感と脳ミソを使ってないような感じがするのです。
別に、この季節に夜中の3時からテケテケと歩き出して写真を撮りに行くことをどうこう言うのではなくて、歩いてどこかにいく途中において、肌で自然を感じていき、感覚が研がれて行くのではないかと思って、その五感の研がれ方の差が必要なのじゃないかと。

じゃぁ、フィルムで違うのかと言われれば使ったことがないので明確な答えがあるわけではないのですが、少なくとも、12~36枚程度の有限の枚数を意識して撮るという点において、被写体に対したときの妥協が少ない気がするのですよね。

ま、すべて気分の問題です。FM-10でもほしいかなぁ。本当はF2とか、newFM2とかFM3Aあたりが欲しいのですが、中古価格で見てもビミョーですし、そもそもカメラに金かけすぎてますし。。。



ISO2000ですけど、気にならないですね~

外で写真が撮りたいのですが、どうもうまくマワラナイ 今週末はどこか写真を撮りに行ってみようかな。って、やっぱり日光かな~
Tags: cat 50mmF1.4D

お昼寝



レンズを見る際にはダイタイ焦点距離と絞りの値が一つの基準になるかな。状況によっては最短撮影距離なんかも(あんまり関係ないと思っていたけれど、SIGMAの30mmを使っていたときは結構コレで撮れない事があった。35mmF2Dは大丈夫だけど。)。

けれど、SIGMAの30mmF1.4からNikkor35mmF2Dに変えた理由は写真から受ける雰囲気で、その雰囲気というのは色だったので、数字では見えない官能評価部分があるのだと思う。
まぁ、コーティングというものを考えてみると、1.レンズの保護、2.光の反射低減、3.色味というのがあるのだし、色味という部分を考えると各社同じメーカーの蒸着装置を使っていても蒸着物質の配合は各社ごと違うわけで(聞いた話だけど)、やっぱり好みってのはあるんだよね。ま、OEM生産もあるし、ブランドと色味が異なるレンズがある可能性はあるのかな。

焦点距離と絞りだけで見ればズームレンズだってF2.8までは同じ数字が出てくるワケだけれども、実際には色やコントラストや透明感、解像度、色収差、歪曲など色々あるし、そういう諸々が総合した印象の方が写真を見る上でのウエイトは大きい。そんなわけで、どのレンズにしようかと考えるのは数字だけでは難しいナ。絞りと焦点距離での選択は第一段階でしかないね。

で、どうやって決めるかというと、ネットでうろついたりカタログ見てニヤニヤして物欲の湧いたものを買うしかないのだろう。たとえそれがバイアスのかかった評価だとしても、満足度という使用上の官能評価部分はおろそかにできないし。

(家族の記録等の用途なら、色などよりも「よい表情・その瞬間」の方が大切だと思うので、ズーム方が目的に合致させ”易い”と思っており、否定するものではないのですけど、今のオレにゃぁ関係ない)

(レンズネタが続いてますが?、結婚式に出る予定があって、そこで使うものを考えてのブツブツなんです。)

85mmF1.4Dほしいにゃぁ~
(って、カメラ買ったばかりでキツインデスケド ヤッパリ1.8Dのほうだにゃ)

Sugar



背景が微妙にアンバランスだけれども、スナップだからまぁいいかな、と。

たまにはアマアマで飲みたいときもある。
Tags: snap 50mmF1.4D



焦点距離を変えて。

雪道を歩く



久しぶりに訪れた小田代ヶ原、非常に楽しかったです。
今日はいつもと異なり、星空はズームの18mmで撮りましたが、あとは8割が35mm、残りが50mmです。単焦点一つでも(二つですが)十分にいけますね。というより、これ一つでも十分かも。

貴婦人を入れた星景写真は一枚だけ。もっと早い時間に来ないと。。。それは、徹夜を意味するのか。。。

日の出前の雲ひとつない晴れ空から降りしきる雪に変わるのに時間は要りませんでした。ほんと、あっという間。お茶でも沸かすかと準備を始めたら急に振り出してきて、お茶を入れ終わる頃には真っ白でした。朝食でカップラーメンを食べたときにはホントいい天気だったのに。
私自身は雪景色が好きなので、ラッキーでした。雪が降っている中わざわざ出かけることは少ないですが、カメラを持っていれば途中から降ってくるのは寒さも気にならないですし、幸運にめぐりあったようなものです。雪景色をガッツりと撮ってきました。

そういえば、娑婆で食うご馳走より雪山で食べるラーメンの方が旨いと思うのですが、いかが?

Tags: 日光 50mmF1.4D

Home

写真Links
Archives

Page Top