Home > AF-S_18-70mm

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tags:
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

那須の山



昨年の写真を、思うところがあって現像しなおしてみた。
こんな感じなら、まぁ妥当か。

あがりの雰囲気としては、ポジフィルムが好き。
デジとフィルムは違うのはわかっているが、
求める感じはフィルムの調子なので。
現像でそれなりにはいけるかな、と思った次第。

スポンサーサイト

南月山に向かって









南月山まで歩いてみた。
なかなか好みの景色。

この日の空気は秋を感じさせるものだった。
季節の行き足は早いね。

写真に関して言えば、時間や日差しの具合でずいぶんと
色の出が変わることをとても感じた一日だった。
色が出ないと思っていた理由のひとつは、光を見極められていないから。
本当に綺麗な色がでる光って少ないね。

那須歩き



星撮りから明けての朝。
日差しが新鮮で気持ちが良い。



色々準備して登りだす。



ガレと緑のコントラストが好きだ。



睡眠が十分でなかったこともあり、のんびりと牛ヶ首へ向かう。
彩雲が見られしばし楽しむ。


組み合わせ



FMにTC-14AとマイクロとHS-14をつけると
スゴイ望遠レンズに見えるw
135mmつけるともっとすごそうだw

さて、山の天気がねぇ。
徹夜の予定だけど、どうなるかな。
山には8秒まで露出がわかるF3、レンズは25mm、50mm、TC-14Aの予定。
望遠は使わないとの読み。実際、あまり使わないし。
電池も換えたし大丈夫だろう。
山では軽いってのは重要だね。
といいつつ、レンズは純正と比べるとかなり重いのだけど。

ザック:2kg  <軽いのもあるけど、換えるほどの動機は無い。バックカントリースキー仕様。
カメラ:750g  <D300より軽く、FMより重い。でも、機能でコレ。早朝でデジは無い。
           F4以降は重いし、F2以前は露出計がね。。。F3がベストバランス。
レンズ:460 + 330 + 145 = 1kg <純正なら600gか でも、レンズは好みだ。
三脚 :1.6kg  <脚が強くてこれ以上軽いのは多分無い。
           マンフロットも買う前に試したけれど、剛性はGITZOの方が上だった。
           数字はあてにならない。脚を広げて上から押してみればわかる。
水分 :2kg  <急登なので結構必要。食事用を含む。
食料 :700g <2食分程度
コンロ:750g <ちょっと悩むけど、山頂は0度付近なので欲しいかな。
雨具 :750g <山の必需品。防寒着にもなる。
           経験からゴアはいらん。3日3晩雨の中なら絶対ゴアを買うべきだけどさ。
小物  <フィルムとか、ライターとか、オヤツとか、紙とか。
ざっくり10kgの見積。

さて、準備しますかね。

---

準備完了。わかっているけど、軽くは無いね。
いつも背負っているのと変わらんのだけどさ。

Tags: AF-S_18-70mm

貴婦人



日が昇るちょっと前。
今週は天気が悪いので写真は無理かな。

これで先週の写真はオシマイ。

Continue reading

夜明け前



なぜか不思議に無彩色っぽい感じ。

夜の貴婦人



16-85mmがちょと欲しい。
PC-E24mmがとっても欲しい。

デジもちゃんと撮ればそれなりに色は出るけれど、
フィルムが上だなぁと思うのは一個前の写真のようなものを撮ったとき。

あざみと貴婦人の間の地面の色の濃いところで
色が足りなくて紫っぽいムラの様な色がでてる。
靄のハイライト部分の境界でも色むらが見られる。
以前、ニコンに写真付きで問い合わせしたこともあるが、
階調表現の限界といわれたことがある。

でも、撮る側としてはこういうところでもちゃんと色が出て欲しいのだ。
写真の一部ではあるけれど、無視できない部分。
だからデジの限界とわきまえてフィルムを使うのだ。
まぁ、こんな感じのものを撮らなければ気にならない部分だろうけど。

フィルムはフィルムカメラ単体だと露出に自信が
もてないので、それはそれで難しいのだけれども。。。

どっちを撮るかは人それぞれだと思う。

貴婦人



今日一番の写真をいきなり。
F3 + 105mmマイクロでも撮ったけれど、どうなっていることやら。。。

あとはぼちぼちと載せる予定。

私信
 光芒は撮ってませんでしたが、こんなの撮れてました。 
 ちょちょっと手は加えてます ^^;

天の川



雨が降った翌日の晴れ予報はご馳走だ。

照らす




昇る




染まる



PORTRA160VCで撮った朝の景色、かなり良い感じだ。
ポジも良いけど、ネガの方がいいかもしれん。

日の出

パノラマ

合成して、焦点距離13mmくらいかな。

天気予報が良かったから行ってみたけれど
雲の高さとほぼ同じで、日の出だけ見て終わっちゃった。
残念。

本当は一切経山に登ろうと思ったんだけどな。

今日の夕空



ピンクの雲が綺麗だった。

そいえば、FMのスクリーン交換修理、1万らしい。
悩むなぁ。

噴煙と雲




雲躍る



D90いいなとおもったけれど、12bitRAWなんだね。。。
D300は重いけど、14bit使えるから、やっぱりこれしかない。。。
本当は16bit欲しい。

ま、デジでも何でも、好みの色がでればソレが一番なんだけど。。。

流石山、大倉山、三倉山を望む



あの山の形はよいね。

湧き上がる雲



雲の動く様が面白かった。

茶臼岳



友人のD90を触ったけれど、軽くてよいね。

朝日岳に向かう



ここらへんは登り下りがねぇ。。。
でも、今日はこの苦労(?)は報われた。


早朝の茶臼岳



思いっきりシャドー部を落としてみた。
デジタルカメラはアンダーな部分が写りすぎるのが
違和感の原因のように最近感じている。

トーンとしては忠実なのだろうけれど、
人間の目・意識はシャドー部のディティールには
明確には残っていない気がするのだ。

夜空の手前



明日も透明感のある空が見たい。
6×8で、縦600pxにしてみた。


褪せた雰囲気で・・・



ちょっと加工してみた。
こういうのも嫌いじゃない。

湿原の朝



歩道をのんびりと。。。
こんな時間も好きですわ。

白いのは全部蜘蛛の巣。
日が出るまでしか見えないけどね。

Continue reading

奔流



やぁやぁ どうにも早朝の空気を味わいたくてお出かけしてみた。

今日はいつもより遅めだったけれども、タイミングよく雲海が見られた。
正昭さんからここで見られるよとは以前に聞いていたけれど、
小田代ヶ原深夜組の私(?)としては、なかなか来るタイミングがなかった場所。

Continue reading

猫 #201



Continue reading

Tags: cat AF-S_18-70mm

戸隠神社奥社



参道を2キロほど。。。ここは途中。

参道沿いには水芭蕉がたくさん咲いていたり、
鳥が飛び回っていたりと自然豊かなところでした。

Continue reading

鏡池



季節はまだまだだね。

そういえば、友人に期限切れのカラーネガを70本ほど頂いた。
土木業界は工事写真を必要とするので、その関係で。
今はデジカメに取って代わられたそうだけれどね。

コニカの業務用ははじめてみた。中身はセンチュリアだろうけど。
センチュリアと言っても、最近生産中止になったDNPのものではなく、本家のw

大望峠



道路沿いに見かけた展望台の表示にしたがって
急坂を登ってみるとずいぶんと高い場所に出た。

家の後ろは一夜山という山のようだ。

ここも天気がよければすごい眺めだろうなぁと。。。

Continue reading

北アルプスの山々



通りがかった峠から。白沢洞門というところだった。
白馬から鬼無里を経て長野へいたる経路でR406。
田舎の風景を感じさせてくれる道筋だった。
道はあまり広くもないし良くは無い。

ここも夜明け前に通過したわけだけれども、
山梨ナンバーと千葉ナンバーの車がおり、
朝焼けを期待して待っていた様だった。
ま、朝焼けになるような空模様ではなかったのだけどさ。
でも、ここで朝焼けと染まる北アルプスの山々を
見られたらそれは綺麗なものだろうと思った。
ここら辺に通える人がちょっと羨ましいね。

旅の道中、こんな景色にふと足を止めるのがまた楽しい。

----

ここでまたしてもデジの階調不足を味わう。
Standardで撮影したのだが、LandScapeに変えると
山肌が変な色に変わる。これでも結構おかしいのだけど。。。
ポジのあがりに望みを繋いで9日を待つ事とする。


Home

写真Links
Archives

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。