Home > AF-S_55-200mm

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tags:
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

那須歩き



星撮りから明けての朝。
日差しが新鮮で気持ちが良い。



色々準備して登りだす。



ガレと緑のコントラストが好きだ。



睡眠が十分でなかったこともあり、のんびりと牛ヶ首へ向かう。
彩雲が見られしばし楽しむ。


スポンサーサイト

カメラ



レンズは除いてだけれども、D40を新品で買う値段で
2台(F3とFM)買えてしまっているというのは、新品と
中古という差はあれどある意味不思議。
優秀な工業製品と資本主義社会の関係における
歪のようなものがなんとなく見えてくる気がする。。。
レンズ2本まで入れるとD300レンズキット相当か。。。

まぁ、そんな事は抜きにして、フィルムで撮るのが
好きだからこれが必要というだけなんだけれども。

自分はこのNikonの立っているロゴが、FM3A以降の
斜字のものよりデザイン的に好みだな。



結構遠くにあったけれど、日が当たって目立っていた。

降り注ぐ光



冬の朝はいいものです。

そういえば、去年の明日にD300を手にしたので今日で1年です。
約44000枚の写真をこのカメラで撮りました。
ん~、まぁまぁ撮ったほうでしょうか。

このカメラのせいでフィルムのカメラにも手をだしてしまったようなもの。
手持ちの単焦点をフルに使いたいのでD700が1年ちょっとして
安くなったら欲しいかな。
けど、フィルムの方が写りはいい印象だし、デジでもいい感じに
撮れる様になったら考えようかな。

雪のマフラー



今日は予想以上の雪。
大丸より上は道路でも積雪が20cm近く。除雪なし。
さすがにそれだけあると上がりきれないおそれがあるので
そこでやめておきました。
スノーシューも持っていなかったし。

けれど、よい日の出が見られたので良し。

スタッドレスタイヤが必須の朝でした。

最高の朝



こんな朝、最高に気持ちが良いです。

blogで写真を載せる理由、なんでしょうねぇ。
第3者の目がもてるから、かな。
見るサイズを考えた絵作りにも効果があるし、
選ぶときに自分が撮った労力でバイアスをかけて見るのを避ける効果もある。
自分の写真を公平に見る目をもてる、と。

blogランキングなんかは、上位だからと言って写真がうまいわけではないですし
ひどいとクリック呉れ呉れとうるさいサイトもある。
個人的には美しさの微塵も感じないわけでそういうのは好きじゃぁ無いんですわ。
まぁね、このテンプレだって文字を載せるにはまったく向かないので、
そういう点では全然好きじゃないのですが、写真一枚を見るにはこの方が便利なので。。。
広告やランキングやらなんやらがべたべたとあるのは嫌いなのです。
まぁ、ランキングを使った経験からの感触として、テキストの影響が大きいのと
明るく鮮やかな写真の受けがいいですね。
写真そのものの評価ではない気がします。

ほんと、ここは自己満足ですな。

Continue reading

月下貴婦人



青と白だけの冷たい夜の世界。

アップはこちら↓

Continue reading

貴婦人



あそこのblogにここのblogをキーワードとして書き込むのはやめてくれw

そういえば、結構前に某写真店にて、数日間山に篭って奥日光の写真を撮って
お金を稼いでいる人がいると聞いた事があるのだが、ソレかとふと思ったり。
今は撤去されて壁一面ファミリー写真になっているが、うっすらと店内での掲示写真に
その名前を見た様な記憶もある。。。

わたしゃ記憶力がいいんでねw

霧氷



今日は初めて正昭さんにお会いし、色々とお話を聞かせていただいて
朝の撮影の最後が一層楽しいものとなりました。
去年、偶然にもblogを拝見し、すばらしい写真を通して美しい小田代ヶ原という場所を
知る事が無かったらば、こうやって綺麗な景色に出会わなかったかも知れないと思うと、
きっかけや出会いというのはありがたいものだと思います。

またお会いしましたらよろしくお願いいたします。

がっかり?



そういえばバス始発前に駐車場に貸切バスが止まっていました。こんな時間に止まっているバスなんて
どこかの写真クラブのだろうと思いましたが(とはいっても栃木ナンバーだったので遠くないところですが)、
同時に靄のでなそうな日に来るなんて運が悪くて残念ダネとも。。。
今日が早朝バス最終日というのもあったのでしょうけど、あの皆さんはいい写真がとれたのでしょうか?

モリ(?)先生が奥にいますので、、、とガイドの人らしき人が触れ回っていましたが、こんな日は
どんな風に撮ると良いよとアドバイスしてあげたのでしょうか。

追記:発見 これですねw
 趣味人クラブ
  <夜行>新宿・さいたま発★森先生*霜が輝く小田代ヶ原と奥日光・静寂の晩秋風情撮影会 \17,800-

こちらにも声をかけてくれた気のよさそうなオジサンが先生だったのでしょうか。三脚って貸してくれるものなんですか?
ま、あの木道じゃアクティブサスペンション付三脚でもないと頑丈な三脚も意味ないと思ってますw

300円の三脚時代を思い出しましたが、要はカメラの重量やシャッターのショック、場所の特性・三脚の構造・機能を
踏まえて状況に合わせて工夫して使えばいいだけです。
無風・地盤堅固・カメラが軽量で、シャッターショックが小さいなら300円三脚でも十分。工夫することを覚えてからいいのを買えば良いのです。
確かに頑丈な三脚はよい面もありますが、もって歩けない三脚じゃね。写真は足で撮るものですし。

写真を撮っていたら、霜が降りちゃうからまだカメラ出さないでなんて指導している声も聞こえましたが、
露出計が効かない時間こそ独創性の活きる場だと思うので、一枚でも二枚でも
バルブ撮影に挑戦してみればいいのになんて聞きながら思っていました。

皆さん写真を撮るということが想像つかないのか、湿原に向かって煌々とライトを照らしてくれるので予想通りのすんごい写真がとれましたw

Continue reading

秋もおしまい



唐松もほとんど枯れてしまって色気の少ない小田代ヶ原です。

ここの土手、いつもは人がたくさん来ますが、今日はおじさんが一人来ただけでした。
こんな日はみんながっかりなのか、お互い天気悪いですねぇなんて声を交わすことが多かったです。

去年の今頃 小田代ヶ原


ぼちぼち小田代ヶ原に行こうかなぁという時期ですね。でも、千手ヶ浜も良いなぁ。。。

ぼちぼち・・・


去年の10月初めの写真。こんな季節が好きです。

D40xに55-200のVRで。三脚使っているのにシャキッとしない写りorz
Planarの写りが基準になってくると、このレンズは使えない。18-70も苦しい。。。

小田代ヶ原の生き物たち


こんなに大きくて色の派手な蝶をみたのは久しぶり。なんていう蝶でしょう?
傷だらけなのはやはり自然の中を一生懸命生きているからなのでしょうね。


白い蜂さん。蜂って黄色と黒だと思っていました。名前がわかりません。
アザミも綺麗に咲いていました。ところで、何アザミでしょうか?


茂みの中に巣があるみたい。なんていう名前でしょう?
55-200を久しぶりに使いましたが、やっぱり絞ってもしゃっきりしないです。望遠は特に値段の差がそのまま性能の差だと感じます。


りんどうも綺麗でした。


戦場ヶ原のあたりまでいくとホザキシモツケがたくさん咲いていて綺麗でした。

ほとんと全部名前がわかりませんorz
わかる方、ぜひ教えてください。

AI Nikkor 135mm F2.8S


FM用に中望遠が欲しくて入手してさっき届きました。山を歩くと画角の狭いものが結構欲しくなります。
コレは1万円でおつりが来ます。ホコリがやや多い気もしますが写りには関係ない。
中望遠で、軽量である程度明るいことが条件でした。ピッタリ

ズームレンズばかりのこのご時勢ですが、別にイランです。便利さより出てくる画の方が私にとっては重要です。
どんなにコーティングの技術が発達しても、レンズの少なさから来る抜けのよさは得られまい!?4群5枚でっせ。
最近のズームレンズは15枚前後のレンズが入っていますからね。

これでFMで使えるレンズが4本になりました。。。え?いつのまに。。。
 AIAF Nikkor 35mm F2D      <D300用標準レンズ 兼 山用広角
 AIAF Nikkor 50mm F1.4D     <普段は出番なし。軽量&原則無限遠のみ使用で山用
 Planar T* 1.4/50           <FM用標準レンズ (山を除く)
 AI Nikkor 135mm F2.8S 


F32で。

ほぼ毎日カメラには触っている、相変わらず。。。
いいのが撮れる時もあるし撮れない時もある。
それでも毎日庭や猫や空を見るだけでついついカメラを向けてしまう。
きれいだと思ったもの、面白いと思ったもの、日々の記録。

青空を写す


雨上がりの空は澄んでいて気持ちがよいです。水溜りに写った空からですらそれを感じます。

知ってました?このレンズのイメージサークルは135フォーマットをカバーしているんですよ。絞りは最小絞りでしか使えませんが。。。
上手く撮れていたらそのうちアップしてみます。

雨上がり


Planarと35F2Dばっかり使っているせいか、ズームレンズの画にキレを全く感じない。。。
やっぱり単焦点だよね~ 135mmF2Sか105mmF2.5Sあたりと180mmF2.8S欲しいなぁ 



なんという鳥なのでしょう。


ちょっと怖い顔。

秋の小田代ヶ原


この写真、結構好きなんですよね。これまた現像し直してみたり。。。

秋の小田代ヶ原


ちょいとまた現像し直してみたり。。。



刺繍



道具




雲焼ける


帰りに見た夕日。雲が焼けているようでキレイだった。

↓ちょいと迫力あるねと思ったらClick Please!

色に悩む


10/6の写真です。このころはまだD40xを使用していました。

風景を撮っていて思うのですが、家に帰って見てみると色がいまひとつという事が多々あります。印象色とカメラの設定による色の違いですね。デジカメ&現像ソフトですとほぼ無限の色だしができます。なので、自分の好みの色にすればよいのでしょうが、じゃぁ、その色を出すには?というとナカナカ難しいです。そもそも調整して見られるのはほんの一部だけですし。

結局はカメラの色に関する設定を理解して使いこなし、そしてまた現像ソフトのパラメータ各々のどこをどう弄るとどうかわるか、の経験値を増やすしかないような気もします。
そのベースとして、自分はどんな色を写真に映したいか、という明確な判断基準が必要になりますが。

色を決めるって難しいです。

そんなこんなを考えていると、闇雲に撮ってもいい写真は撮れないという気持ちはより強く持ちます。構図もそうですし、現像するときにどんな印象だったかを忘れてしまうのもあります。撮っただけでは写真は完成しないですので。
撮るときにどんな印象だったか、が明確でないと、そもそも写したい様な印象の構図にならないですし、色も決め切れません。被写体から受ける印象を大切にして、それを写すツモリでカメラを扱わないとうまく写真にできない様な気がします。
今までずーっとネイチャースナップ系であり、それでいいのも撮れますが、もうちっと一枚一枚に意識をこめるような能動的な写真があってもいいのかな、と思います。
(スナップは受けた印象をぱっと写し取るという事で、受動的なのかな、と。被写体選びも最初は受動ですが、シャッターを切るまでに能動的に持って行くというのがあってもよいか、と。。。)

↓色出しって難しいと思ったらClick Please!

朝日岳


昨日の午後は那須岳がキレイに写せる場所はないかな~とうろうろしてきました。

↓那須のはずれもよいねぇと思ったらClick Please!

桜っぽい梅


逆光で輝くピンクをきれいに撮れました。チョトウレシイ
梅ですけど、桜っぽいかな~。。。そんなことない?

今日の3枚は半径100mの世界です。たまには日常スナップもありかな、なんて。
レンズもD40xWズームキットの残しておいた望遠レンズです。写真は気軽に。構図はフィーリング。

↓逆光がキレイだと思ったらClick Please! ランキングのカテゴリを変更しました。ヨロシクです

Home

写真Links
Archives

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。