Home > AUTOCORD_L

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tags:
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

GT-X970 スキャン方法の試行



ブローニーのスキャンで悩むことのひとつがフィルムの平坦性だ。
これが悪いがために写真全体がもやっとしてしまったり
直線が曲線になってしまったりする。
スポンサーサイト

Continue reading

フィルムの味わい

名称未設定-1のコピー

この日のフィルムをつなげてみた。

料金所を抜けてすぐの展望台で茶臼岳を眺める。
峰の茶屋に向かう途中の目を惹かれる風景7枚。
峰の茶屋の先、普段は風が強くて行きにくいところから1枚。
ローソク岩(?)のあたりまでちょと足を伸ばした2枚。
帰り際、ぽこっと浮いた雲が気になった1枚。

〆て12枚。
こんな遊びができるのはフィルムならでは、だね。

最後の1枚が違う画だともちっと面白かったかも。



8/14  茶臼岳



実は8/14にもさらっと那須へ行っていた。
この日はなんとなくフィルムを使いたくて、オートコードをお供に。
おにぎり3つとジュース2本、カメラ片手の気楽なハイキング。

さすがに快晴とはいえ、ブローニーにISO100のフィルム、1/125 f11か
1/250 f8程度でしか使えず。
75mmの焦点距離と120のサイズだと1/125でもちょっと手振れが怖い。
やっぱり、ブローニーには三脚が必須だわ。

ま、でも、この日の気持ちよい空気の感じが写っていて楽しい写真でした。


猫 #209



こっちは日記というか、雑文blogになりそう。
今まではほぼ毎日更新にしてたけど、それはオシマイ。
ぼちぼちと適当に書いていこうかと思う。

ロクロクと135を使っているけど、やっぱり全然違う。
ロクロクは縦があることで空間を感じるし、
135は横長の広がりを生かせるか、だと思う。
135と同じ縦横比だと6×9だ。
自分で気付いて驚いたのだけど、このフォーマットって、
団体記念撮影カメラのアレと同じジャン。
横長でも6×8くらいが一番使いやすい気がする。
むかーしニコンが32×24ミリなんてのを出してすぐ消えたそうだけど、
案外いいのじゃないかと。。。

ただ、ロクロクが使いやすいのは、横が無いから、な気もする。
でも、135で四角くトリミングってのもちょっと違うんだよな。


monochrome#168, 猫 #208



あちらのblogを世界中のphotoblogerが対象のcoolphotoblogsという
サイトに登録(?)してみた。
登録とはいっても、どうやら審査があるようで、数日かかった。
ま、はじかれる人があるかどうかはわからない。

日本のランキングサイトはどうも特定のユーザーに偏っている感じがして
また、クリックくれくれうるさいサイトやその手のテクに左右される要素が
強い感じがして嫌いだったのだけれども、これならよいかな、と。

あちらのblogで、よいと思う写真があったらバナーをクリックして
[cool]というボタンを押してくださいませ。
感想に写真が左右されることは無いですが、感想が見えることは面白いのです。

Photograph



写真だけの新しいblogを作ってみた。
しばらく使い勝手を見ていたけれど、いい感じ。
文字はこちらで書くことにして、単品写真のみのblog。

Photograph


同じ写真を使うこともあるし、そうでないこともある。

お暇なら覗いてみてください。

猫 #207



雨がスゴイ。
明日の予定は変更だな。。。

カラーネガスキャンの面白味がちょとわかった。

朝のあじさい



もうぼちぼち枯れてきちゃった。

黒滝山大日尊



ちょっと奥まったところにある神社。
ここで行われていた二十四礼拝所巡りのコースは
修行というのに相応しい厳しいものであったようだ。
今ではたまにめぐる人があるくらいらしい。
修行というよりは、山登りの一環でだけれども。

江戸の昔、飢饉がひどいときにはこの地域もずいぶんと
つらい思いをしたことと思う。
だからこそ、生活が今でも続いていることもあって、
ひっそりとしたこの場所が生きているのだと思う。

Continue reading

monochrome#167



さて、週末。
久しぶりに山を歩いてみようかな。
きっと、衰えているんだろうけど。。。

カメラに悩むのだけれども、とりあえずF3にしようかと。。。

monochrome#166



ふっと思い立って手持ちレンズの周辺減光を確認してみた。
25、35、50、105と18-70、55-200。135は貸し出し中。

D300につけてだけれども、フィルム用のレンズだと1段絞ると
わからなくなる。2段絞ればほぼ完璧。
ま、レンズの中心部しかつかってないのだから当然といえば当然。
マイクロの場合、開放から周辺減光はわからない。
これも、レンズの用途を考えれば当然かな。

50mmでf1.4のほうが、18とか55の広角端より減光は小さい。
DXフォーマットのレンズだと、18-70、55-200ともに11まで
絞らないとだめね。8でほぼわからなくなるけれども。

まじまじとチェックなんてしたこと無かったけれど、案外おもろい。
まぁ、わざわざホルガなんぞかわなくとも、DX用ズームレンズの
開放を使えばばっちりトンネル効果が得られるw
1段くらいアンダーでやればかなりわかる。
これに、歪曲補正をつかって陣笠型の収差をくわえてやれば完璧だな。

monochrome#165



blogをもう一つ作ってみた。
もっとゆるりと楽しもうと思って。。。
でも、同じ写真を使うことが多いだろうと思う。
見せ方一つで同じ写真が変わることがあるのもあるからね。

こちらは変わらずだらっと行くつもりだ。

そいえば、雲台を買った。
今まで脚がダメになったUltra Lux i Mのものを引き続き使っていたが、
クイックシューの部分がやせてしまって固定がしっかりされなくなってきた。
ここまで使えば一線から下げてもいい頃合かなと思って。。。
なんだかんんだで、写真を撮るようになって3年目なんだよね。。。

monochrome#164, 猫 #205

    

このフィルムの光の写り方は、やっぱりPRESTOや
400TXとちょっとだけ違う気がする。
そして、そのちょっとの差の部分が好きだったりする。

monochrome#163 天狗岩

    

パーフォレーションまで取り込むと、印象を写真に
焼付けたという感じがすごく強くなる。
フィルムのデータとかがある分リアルではないのだけれども
かえってそれが効いているみたい。

monochrome#162 [浅草]←[当駅(男鹿高原駅)]→[会津]



思考の範囲がダイナミック。

改札も駐車場もなにもない、ホームだけの無人駅。
近くにあるのはヘリポートだけ。
でも、鉄道好きには秘境駅として知られているらしい。

135のRETRO400にて。
普通は長辺が36mmですけど、これは56mm。
1955年のカメラだけれども、よく写ります。

Continue reading

monochrome#161 蜘蛛の巣



幅24mmで使うと縦長すぎて使いにくい。
これくらいならいいかな。


ガス



なかなか晴れない。




雨にやわらかい雰囲気を感じることもあるが
今の自分にはただただ悲しい涙のようだ。

つつじ



vividだけれども飽和しない赤が出るのがいいわ。

ペチュニア



日向の方へせり出していくような・・・

monochrome#153



なかなか力強さを感じる写真って撮れないな~

monochrome#152



ついつい撮っちゃうんだよな。。。

monochrome#151 流れ



monochrome#150 尚仁沢



間違ってISO800で撮ってしまったもの。。。
ちょっとだけ長めの現像時間にしてみた。

露光不足かと思っていたけれど
シャドーの部分もしっかりディティールがあって感心した。

夕空



6/4の夕空だったかな。
なにもしなくてもこんな色。いい色だ。
だからフィルムは楽しい。

monochrome#149 曇天



400TXはカールがきついけれど、乾燥後に
ネガシートごとかるーくドライヤーであたためて
本などではさむとフラットになる。
嘘のように直るのでお試しアレ。

湯川



お天気が良くて、何を見ても綺麗だった。

白樺を見て歩く



露出オーバーだけど、いい感じだ。
雨上がり後の晴れで瑞々しさが気持ちよかった朝。

Continue reading

淡く。。。



露出過多の失敗だけれども、これはこれでいいかな。

静かな朝



刻一刻と姿を変える靄の姿をみているのは面白い。

Home

写真Links
Archives

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。