Home > CENTURIA200

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tags:
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

サクラソウ



難しいね。

どうにもシャッターが切りたくて仕方ない。
んー 病気だw

とりあえず、Velvia50を詰めて、f5.6で30秒にて撮ってみた。サテサテ。
一枚目のシャッタースピードを変更し忘れて無駄にしたのが残念だ。

調べてみれば多重露光のレバーがあるね。今度から大丈夫なはず。

スポンサーサイト

猫 #200



中判カメラ、やっぱり欲しいのだ。
特に、6×6で。
6×7でもよいのだけど。。。

標準域での画角に長焦点レンズのもつ
緻密な描写を組み合わせて使いたいのだ。
135サイズに50mmだと小望遠な感じなので、
できれば75mmで。
135サイズだと多分45くらいがまさしく”標準”な
画角になると感じている。だから75mm。

デジとフィルムを使っていてわかるのは、
描写は焦点距離ごとであって画角ごとではない、と。
間のあき方もそうだし、被写界深度もそう。
だから、中判で写真が撮りたいのだ。

ヌマッパラ



昨日はヌマッパラに行ってみた。
残雪がみせる模様がいい感じだ。

雑草



そういえば昨日草抜きをした。

スギナは嫌いだ。
シダも嫌いだ。
タンポポも嫌いだ。

みんな根深いんだもん。

やっぱりこういうネガのやわらかい調子が好きだ。
日々の生活を記録するにはこの感じが一番あっている気がする。

田舎道



風景をがっつりと撮りたい気持ちがあるのだけれども
天気予報が心を誘わない。

もうしばらくかなぁ

夕暮れとオンナノコ



夕日を綺麗だなぁと思うのはどこに住んでいても同じね、きっと。。。

夕暮れ雲



山茶花



ちょいと褪せたようなカラーフィルムの色は好きだ。
(たぶん、山茶花。。。)

Continue reading

雪の大内宿



なんとなく足が向いたので行ってみた。
この季節は初めて。
予想通りの雪だけれども、予想よりも少ない。

Continue reading

FM + Planar T* 1.4/50 ZF @ カラーネガ



カラーネガでこういう黒いものを
撮るというのはなかなか難しい。

ネガはアンダーにめっちゃ弱い。
なので、測光はシャドー基準だ。

朝日岳



茶臼岳も朝日岳もとても綺麗でした。
登りたかったなぁ~

快晴の茶臼岳



マウントジーンズの山頂から。

今日は快晴。
こんな日もネガなら安心♪
白トビなし!

遠くに山を。。。



雪が降るちょっと前。

飛行機雲



空を横切る雲の一線。

牛さん



毛並みの綺麗さが手入れのよさを物語るね。

立ち木



なんとなく目を惹かれて。。。

枯葉に霜



こういうのを撮るのが案外好きみたいだ。

雪に覆われる木々



これでもカラー写真。
雪は色彩を消す。

参道



結界



神域と俗界。
俗界は穢れすぎではないのかね。

雪で隠すが如く見えなくしても、
いずれ時間が経てば露となる。
時間が経っても露とならぬは死の世界。

真の境目は人間の心にあるもの。
人類の良心はいずこぞにあらんや。

歴史


Continue reading



こんな日こそモノクロだったな。。。

霜柱



小さな世界もやはり寒そう。
たしか開放で撮っているけど、
ボケっぷりが面白い。

雲ふわふわ



なぜにモノクロはだめだったの?

カメラ フィルム味





どちらもやたらとフィルム色。

最近このカメラは使っていない。買ったはいいけど、使わなければもったいないんだよね、本当は。
FMよりも10年ほど発売時期が古いけれど、機能だけ見れば上。スポット測光やプログラムオートでの撮影ができます。
このクラスのレンジファインダーにしては珍しくマニュアル露出でも撮影可能です。バルブ撮影もできるしね。

けれど、使い道がない。サテサテ

FLYING BEE

img669-3s_edited-1
トリミングしてます。



たまたま蜂さんがやってきのたで。。。

絞り開放で飛ぶ蜂にピントを合わせるのはキツイっす。
Planarのレンズに関しては、フィルムで開放のボケを楽しみたいという声がありますが、撮るのが大変でござんす。

猫 フィルムで


おくつろぎ中。

フィルムでしか出ない色。



これはちょっと弄ってみました。

東京の街角



この雰囲気はデジじゃぁ出ない。フィルムはカラーだけれども、CaptureNXでモノクロにして微調整した。
モノクロフィルムとはまた違う描写でもある。
違いはというと、カラーネガからモノクロにするとちょっとネットリした感じになる気がする。カリッとした硬い感じはモノクロフィルムでしか出ないのかな。

小さな花


ちょっと古い写真だけど。。。

実は(というほどでもないが)写真は毎日アップするようにしている。もちろん撮りたての写真がないこともあるが、そういう時は自分がとった過去の写真を見返して、他に見様がないか考えたりする。
カラーの写真であっても、光がうまく捉えられていればモノクロとしても生きてくると思う。白黒そのものが新鮮だから白黒なんてぇ撮り方からは自己満足しか伝わってこない。

ちなみに、俺は色を捉えるのが苦手だと思っている。日の出前の青は好きだしよく取るが、あればある意味モノクロと同じと感じているから。

光を撮るか、色をとるか、造形を撮るか、動きを撮るか、ナドナドあるが、感じることと被写体をよく見ることだけは忘れてはいけないね。

鉄塔と雲


そういえば、同年代でカメラを持ち歩く人をこのあたりで見かけないです。フィールドへ出ればおじさんばかり。
まぁ、那須あたりに行くと若いにぃちゃんがD80クラスをもっていたりしますが、持ち方から見る限りコンデジの延長な人ばかりかな。それに観光客だし。

まぁ、ネットを探すと若干はいるみたいですが、お目にかかったことはありません。ここらじゃ写真趣味はマイナーなのかな。

このままあと30年くらいすると、地元でバリバリの古手になってしまうのでしょうか(爆
那須だと下野新聞によく写真が載る人がいますね。まぁ、プロも数人お住まいの様ですが。

Home

写真Links
Archives

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。