Home > E100G

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tags:
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

フィルムの味わい

名称未設定-1のコピー

この日のフィルムをつなげてみた。

料金所を抜けてすぐの展望台で茶臼岳を眺める。
峰の茶屋に向かう途中の目を惹かれる風景7枚。
峰の茶屋の先、普段は風が強くて行きにくいところから1枚。
ローソク岩(?)のあたりまでちょと足を伸ばした2枚。
帰り際、ぽこっと浮いた雲が気になった1枚。

〆て12枚。
こんな遊びができるのはフィルムならでは、だね。

最後の1枚が違う画だともちっと面白かったかも。



スポンサーサイト

8/14  茶臼岳



実は8/14にもさらっと那須へ行っていた。
この日はなんとなくフィルムを使いたくて、オートコードをお供に。
おにぎり3つとジュース2本、カメラ片手の気楽なハイキング。

さすがに快晴とはいえ、ブローニーにISO100のフィルム、1/125 f11か
1/250 f8程度でしか使えず。
75mmの焦点距離と120のサイズだと1/125でもちょっと手振れが怖い。
やっぱり、ブローニーには三脚が必須だわ。

ま、でも、この日の気持ちよい空気の感じが写っていて楽しい写真でした。


Photograph



写真だけの新しいblogを作ってみた。
しばらく使い勝手を見ていたけれど、いい感じ。
文字はこちらで書くことにして、単品写真のみのblog。

Photograph


同じ写真を使うこともあるし、そうでないこともある。

お暇なら覗いてみてください。

朝のあじさい



もうぼちぼち枯れてきちゃった。

黒滝山大日尊



ちょっと奥まったところにある神社。
ここで行われていた二十四礼拝所巡りのコースは
修行というのに相応しい厳しいものであったようだ。
今ではたまにめぐる人があるくらいらしい。
修行というよりは、山登りの一環でだけれども。

江戸の昔、飢饉がひどいときにはこの地域もずいぶんと
つらい思いをしたことと思う。
だからこそ、生活が今でも続いていることもあって、
ひっそりとしたこの場所が生きているのだと思う。

Continue reading

湯川



お天気が良くて、何を見ても綺麗だった。

白樺を見て歩く



露出オーバーだけど、いい感じだ。
雨上がり後の晴れで瑞々しさが気持ちよかった朝。

Continue reading

淡く。。。



露出過多の失敗だけれども、これはこれでいいかな。

静かな朝



刻一刻と姿を変える靄の姿をみているのは面白い。

日が昇って。。。



なんかちょっと赤っぽい。
なんでだろう。。。
もちっと青い方が好きだ。

そういや、初心者な割にはよく行っている小田代ヶ原、
ある意味出来上がりのベンチマークになるわけで、
出来が悪ければ色々と考えるきっかけになります。
やっぱり、今回一番困ったのが露出。
癖がよくわからない単体ひとつ、手ごわかったわけです。
輝度とか測光ポイントとか改めて考えてしまったり。。。

手元には色と階調は別にして、高機能なD300という
デジカメがあるわけでして、スポット測光について
色々と考えてみたり。
改めてデジをがっつりと使ってみようかな。
まだ撮影枚数は5万程度なので、あと10万はいけるはずだしw
いや、でももちっと軽いとありがたいんだけどな。

・ズミ : ほぼ満開。赤沼からも結構いい。日の出後かな。
・ワタスゲ : 咲き始め
・赤沼駐車場 : 9時ですでに1時間待ち弱と見積もられる渋滞。
           ならぶ台数は少ないが、この時間にでていく人は少ない。
           三本松に停めて歩いてきた方が早い。

染まる朝靄



日の出って何度見てもよいね。

オートコードを使いながら思ったけれど
135換算で横48mm縦32mmという画角を考えると、
F3を使うときも、多少のトリミングはありにして、
もちっと自由に画角を選ぼうかと思う。
たぶん、135を基準とした考え方に知らず知らず
強くい影響されているのだと思う。

単焦点縛り以上の縛りな感じのあるオートコードだけれども
今後の135での幅がひろがりそうな、そんな感じ。


靄走る



オートコードで小田代ヶ原を撮ってきた。
デジのCFを忘れてかなりの痛手。

セコニックのL-308という入射・反射光式の
露出計を持っていたのだけれど、反射光式は
全然おバカだし、入射光式は逆光では使えんし。

こんな風景を撮るならF3と、カラー用の
PlanarやDistagonを使う方が良いみたいだ。
スクエアのフォーマットはすごく使いやすいんだけどね。。。

戯れる雲



山に目隠しをしているような感じ。

ちょっとオーバーだったので、ソフトで修正。
露出があっていればもっと良い色が出ただろうに。。。

下界は曇りor雨だったのに、この日の奥日光は
まさしく別天地でした。
ズミはもう咲き始めてましたし、新緑も綺麗でした。

そういえば、鹿にもあいました。
いろは坂ではチョコチョコ見てましたが、戦場ヶ原では初めてでした。


でも、家に帰ってから風邪の症状がひどくなってショボーン

木道



このフィルムは少し色が浅い感じがする。
まぁ、ちょっと露出過多なのはあるんだけど。。。

そういえばアホな話なんだが、オートコードへのフィルムの
通し方が間違っていた。
なんでそんな事をしていたのか疑問だ。
出足の2枚が無駄になることもあったし、おそらく
テンションの問題もあったかもしれない。
次からちゃんとするので、フィルム送りも様子見だ ハァ

ここ数日たくさん拍手を押してくださった方がいた様でした。
どうもありがとうございました。

戦場ヶ原



明智平くらいまではガスっていたけれど、
戦場ヶ原まであがってみれば、雨上がりの
限りなく透明に近いブルーの空と
楽しそうに遊んでいるかのような水蒸気が
目に飛び込んできた。

でも、今日は印象どおりには撮れていなかった。
デジを露出計代わりに使ったのは全てオーバー気味。
素直に入射光式がいいみたいだ。


Continue reading

Home

写真Links
Archives

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。