Home > EXILIM

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tags:
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

白根山



五色沼と白根山のセットで見たくて歩いてきた。
菅沼登山口から弥陀ヶ池まで3km、85分。最初の2kmがきつい。
それからぐるーっと五色沼を一周するかのようなコース取り。
本番にむけて筋トレもかねてだ。
前白根山からは、なんとなく疲れていたのでどうしようかなぁと思っていたけれど、
避難小屋で涼んだら体力も回復して、白根山へ。。。
弥陀ヶ池からのルートよりも、こっちの方が登りやすいですね。

白根山の山頂付近では小田代ヶ原で見るようなごっつい三脚を
持って登っているそれなりに若い人を数人見たけど、みんなタフだねぇ。
あれ、きっと3キロとか4キロあるんでしょ。おいらにゃ無理。
おまけに、レンズはかなりの広角がついていて、
フード逆づけのまま撮影していたり。。。
重い三脚を担ぎ上げる理由が謎だ。やっぱり、筋トレかな?

下りは弥陀ヶ池におりて、湖畔の日陰で小休止。
疲れが取れたところで登って来た道を1時間で下ってゴール。
登りは90分弱かかるけれど、下りは60分。
登りってつくづくペースが上がらないなぁ、と。。。

そういや、今日は鹿をたくさん見た。7頭。
いろはより上で4頭。全然逃げない。
おまけに、一頭は車の方に逃げてきた。逆行け~
セーフだったけど。
他の3頭はばらばらだったけれど、みんなこちらをまじまじと見ていた。
ゆっくり走ってじっくり観察もしてみた。時間帯があるのかも。

五色山では2頭目視。警戒の鳴き声もあちこちで聞いた。
きわめつけは弥陀ヶ池。人間のすぐ横にでてきて、池を歩き、
広場のイワカガミ?を食す。ぜんぜん逃げないの。

帰りに猿も見た。今日は動物のあたり日だったらしい。

スポンサーサイト

進め



風景の写真は、特に那須等のメジャーなところになるとキレイに撮れた~と思っても誰かしら似た様な写真を撮っているのを目にします。ま、自分の記録としてならそれで十分ですが「作品」というものを作りたいとなると、人と同じようなアングルで人と同じようにキレイと感じたじゃぁ足りないわけですね。そこで、どう自分だけの表現をするか。

ネットをウロウロしていて、プロの写真なんかも見ますが、そこがキモですよね。キレイなだけなら誰でも撮れる。さて、そこからアト一歩欲しい。
ま、ワシは今はキレイに撮れるのが楽しいのでそれでよいのです。自分的な100%の満足を求めて彷徨い歩きます。
ちなみに、人と同じで満足できるのは一回だけですな。オレも撮れた~って。すぐにその上を狙いに行ってしまいます。自己満足で終われない損な性格です。
Tags: snap EXILIM

吹き荒ぶ雪



D300が手元に無いとなんだかつまらないです。中毒でしょうかw

近所のキャンプ道具屋でスノーシューを安く手に入れられたので念願かなって雪山へ。登山している人を多く見ましたが、なんでワカン持っているのに、ツボ足でズブズブはまりながら苦労して登るんでしょうか?登山する人にはにはそういうルールがあるんですかね?オマケにバフバフの雪にアイゼンとか。アイゼンって岩場とか氷とかのグリップの悪いところで使うものでないんですかね?登山家の皆さんの道具の使い方が不思議で仕方ないです。登山のHOW to本にそう書いてあるんですかね?取り外しがメンドクサイ?
道具の特質を踏まえて、状況にあった道具を使えてこその登山家だと思っているのですが、どうなんでしょう?ま、私は登山家の道具の使い方について知らないので独断偏見ですのでアシカラズ。

カメラは、仕方ないので400万画素のEXILIM持っていきました。ひっじょーに使いにくいです。。。けれど、コンデジはいつもパンフォーカスなんで山の写真ならいいっかと。。。

茶臼岳は相変わらず風が強いです。今日の目標は写真に見えている峰の茶屋。夏なら小一時間でいける道程です。
避難小屋に入った時に暖かいなと思い、温度計を見てみたら10度をさしていました。が、+10度かと思ったのですが、よく見れば-10度でしたw
外は何度???

って、D300はこの気温に耐えてくれるのでしょうかね?
Tags: 那須 EXILIM

雪山下山



強風と雪のせいでバックの茶臼岳が見えません。。。 
岩が見えているのは、常時風が吹いていて雪がつかないからです。
Tags: 那須 EXILIM

峰の茶屋を望む



ノイズは乗せてません。全部雪です。このサイズのレンズでも周辺減光があるんですねぇ。
Tags: 那須 EXILIM

Home

写真Links
Archives

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。