Home > PRESTO

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tags:
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

monochrome#168, 猫 #208



あちらのblogを世界中のphotoblogerが対象のcoolphotoblogsという
サイトに登録(?)してみた。
登録とはいっても、どうやら審査があるようで、数日かかった。
ま、はじかれる人があるかどうかはわからない。

日本のランキングサイトはどうも特定のユーザーに偏っている感じがして
また、クリックくれくれうるさいサイトやその手のテクに左右される要素が
強い感じがして嫌いだったのだけれども、これならよいかな、と。

あちらのblogで、よいと思う写真があったらバナーをクリックして
[cool]というボタンを押してくださいませ。
感想に写真が左右されることは無いですが、感想が見えることは面白いのです。

スポンサーサイト

monochrome#167



さて、週末。
久しぶりに山を歩いてみようかな。
きっと、衰えているんだろうけど。。。

カメラに悩むのだけれども、とりあえずF3にしようかと。。。

monochrome#166



ふっと思い立って手持ちレンズの周辺減光を確認してみた。
25、35、50、105と18-70、55-200。135は貸し出し中。

D300につけてだけれども、フィルム用のレンズだと1段絞ると
わからなくなる。2段絞ればほぼ完璧。
ま、レンズの中心部しかつかってないのだから当然といえば当然。
マイクロの場合、開放から周辺減光はわからない。
これも、レンズの用途を考えれば当然かな。

50mmでf1.4のほうが、18とか55の広角端より減光は小さい。
DXフォーマットのレンズだと、18-70、55-200ともに11まで
絞らないとだめね。8でほぼわからなくなるけれども。

まじまじとチェックなんてしたこと無かったけれど、案外おもろい。
まぁ、わざわざホルガなんぞかわなくとも、DX用ズームレンズの
開放を使えばばっちりトンネル効果が得られるw
1段くらいアンダーでやればかなりわかる。
これに、歪曲補正をつかって陣笠型の収差をくわえてやれば完璧だな。

monochrome#165



blogをもう一つ作ってみた。
もっとゆるりと楽しもうと思って。。。
でも、同じ写真を使うことが多いだろうと思う。
見せ方一つで同じ写真が変わることがあるのもあるからね。

こちらは変わらずだらっと行くつもりだ。

そいえば、雲台を買った。
今まで脚がダメになったUltra Lux i Mのものを引き続き使っていたが、
クイックシューの部分がやせてしまって固定がしっかりされなくなってきた。
ここまで使えば一線から下げてもいい頃合かなと思って。。。
なんだかんんだで、写真を撮るようになって3年目なんだよね。。。

monochrome#148 回廊



monochrome#147 階段



何を思うて人生の階段を上がる。

monochrome#146 雲巌寺



いつも忘れているけれど、雲巌寺は禅宗の四大道場のひとつらしい。
けれども、誰かがいるのを見たことは無い。
寺の掃除とかをやるおじちゃん(?)はたまに見かけるけれど。。。

そも、禅とはなに?修行を通して、自分を見つめること、かな。
生きていれば心弱き時もあるし、奢り高ぶるときもある。
期待に胸膨らませるときもあれば、哀しみにくれる時もある。
人間であれば当然のことなのだけれども、ややもすると
感情の動きによって軸がぶれることもある。
自分は他人、になれれば楽なんだけれどもね。

修行でもなんでもいいけれど、雑念を持つ余裕が無い位に
集中したいものだ。
雑念は心を挫くからね。。。

monochrome#142



定番スポット&定番構図。。。

オートコードで撮るならPRESTOが好みみたい。
ACROSはまだ使ってないけど。。。
まぁ、ACROSにミクロファインで微粒子現像というけれど、
ロクロクだとPRESTOでもフィルムの粒子なんて気にならない。

モノクロならこの組み合わせが定番になる気がする。
田舎の風景をコレで撮りたいなぁと思った。

そうだ、鴫内に行こうww

monochrome#140 待合所



ヤバイ。
グレーが美しすぎる。黒じゃない。グレーだ~
惜しい哉、ちょっとピンボケ。

スキャンは48bitカラー、彩度ゼロ、明るさスライダーにて
明度の調整のみ。

PRESTO400を200で、ミクロファイン1:1希釈現像7分@22℃

以前も同じものを撮ったことがある。
ずいぶん違うね。

monochrome#139, 猫 #202



高校の時の同級生に偶然会った。
色々と立ち話をした。
働くことに関しての何気ない一言が心にひっかかった。
資本主義は発達するけれど、中の人が置き去りな気がする。
いいんだろうか、このままで。
ちょっと悲しくなった。

だから、いつもの所へ珈琲を飲みにいった。
お盆の高速1000円はやめてというニュースを見たと聞いた。
社会総量の経済効果はプラスかもしれないけれど、
バスとか船とか飛行機の会社で働く人のことは置き去りだねと僕は言った。
それなら1000円じゃなくてもいいよねと返ってきた。
ちょっとだけほっとした。

世の中のみんなが等しく小さな幸せを手に入れることは叶わないのだろうか。


monochrome#132 杉



monochrome#131 夜の部



地元民だけの静かな時間で好きだったんだけど、
おわっちゃったんだよねぇ。

再開お待ちしております。

monochrome#130 コイ



人を見るとエサをもらえると思ってよってくる鯉。
どうなんだろうねぇ。

monochrome#129



PRESTOも案外悪くないのかもね。
RETRO400とは違う描写だけどさ。

夕方に撮ったのに雰囲気は朝。
ACROSもPRESTOもシャドーが落ちた描写に
なりにくいのは現像のため?特性のため?
現像テストしてみないとダメかな。

黒を黒で使うなら今のところDELTA100やRETRO400だ。

monochrome#128 猩々袴



やっぱりモノクロフィルムはトーンが美しい。

デジモノばかり見ていると忘れてしまうが
ひとたびフィルムの描写を見れば、
やっぱりコレだと思ってしまう。

monochrome#48 吸殻入れ



今年の4月にFMを手に入れてから
カラーネガ29本 白黒ネガ17本、ポジ13本
合計59本のフィルムを使った。

Continue reading

monochrome#47 幹



monochrome#45、猫 #182



monochrome#44 足跡



monochrome#43 農業と日本の暮らし


本文と写真は関係ありません。

Continue reading

monochrome#42 影



雪は面白い。

monochrome#41 庭に雪



EI200でミクロファイン希釈現像。
スキャン一枚目。
すげー綺麗だ。

monochrome#37



空と雲のコントラストを期待して
Y2のフィルターを使って撮ってみたのだが、
雲の感じが全くもって好みでない。
(焼き込み・覆い焼き処理済)
というか、このフィルムの現像のほとんどが
好みで無かった。
先日と同じ処理なんだけどなぁ。。。

もっとパンと張った印象が欲しい。

monochrome#36



前に進むことだけを考えて焦るのではなく、
後ろに下がらない様に土台を固めるのも重要だと、
いや、むしろ進めたと思えなくとも
精神の土台をしっかりと補強し続けることが
人を大きくするのかもと、
他人の言葉からふと思った。

monochrome#35 光へ



多分、景気はもっと悪くなるね。
これからだろう。

時代に光が差すのはいつになるのか。

monochrome#34



25mmは眺めた印象を写す標準レンズだ。

monochrome#33



町内で一番舗装が悪い道らしい。
でも、オレにとっては魅力的。

monochrome#32



こういう写り、好きだわ。
PRESTOにSPD希釈現像。
もうすぐSPDがなくなるのだけれども、
PRESTOをミクロファイン希釈現像の
EI200で使ってみようかと思っている。
D-76も一回は試さないと。。。


以前にJCIIで見た前田真三氏の
モノクロ風景写真、また見たいな~

今はこれやっているらしい。
キーワード的にはあまりコナイ。

monochrome#31



monochrome#30 斜光




モノクロの自家プリントをやってみたいと思いヤフオクを覗く。
まずは安く入るというのは、間口を低くすることによって
後々の選択肢を広げる意味もある。

プリント道具一式を新品でそろえれば7万程度はいきそうだし、
それならカラーもモノクロも行けるPX-5600という手もある。
気軽にはじめるにはちょっと良すぎるお値段だ。

ウェットプロセスとインクジェットという大きな違いは
あれども、どちらの出力でもすばらしいものを
出している人がいる以上は使い手次第なのだと思う。
もちろん、プロセスそのものが製作に与える影響が
あることもわかっているし、写真にとって一番重要なのは
出力の形態ではなくて、何が写っているかだという事も
考えている。
求める結果がどちらがだしやすいか、が道具を選ぶ上での
重要項目だ。

ただ、手をかける楽しさというのもある。

悩ましい。

Home

写真Links
Archives

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。