Home > PlanarT*1.4/50

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tags:
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

中禅寺湖



このフィルム、青が非常に美しい。
この色こそが好きなのだ。

スポンサーサイト

今日は-12度



久しぶりに更新&小田代ヶ原。
今日は-12度くらいでした。
それなりの年齢の人が多かったかな。
人が増えると思うのだけれど、え?という人もいた。

となりのおじちゃんはゴッツイアルミ三脚に
ハッセル2台据えて撮っていたけれど、背負っているリュックが
歩く人の邪魔になっているとか、他人の迷惑に対する
意識がまるで無いのね。
あくまでも歩くための木道であって、撮影専用ステージでは
ないのだから、歩行者のために半分は木道をあければと
いっつも思うんだよね。
三脚の基本はしっかり開いて安定させて、だけれども、
他人に迷惑を及ぼさないという前提でだと思うんだけれど。
だから、小さく開くとかなにか工夫すべきだと思うのだ。
小田代ヶ原のいい季節に行くと、がっかりする事がいつもある。
あー、また愚痴った。


たまに、35mmのポジはやめてデジにしようかと思う。
階調と当たったときの色のきれいさはポジが上なのだけれども、
色温度の難易度のハードルがかなり高い。
あと、シャドーの弱さ。

白黒は圧倒的にフィルムだからやめないし、ネガは独特のやわらかさが
あって好きだからやめる理由は無いけれど、35mmのポジフィルムに
関してはちょっと微妙かなと思い始めている。
まぁ、多少はデジもいじってきたのでアレやればコレやればとわかるのもあって
また、フィルムを使ったからこそわかる違いや好きな部分も見えるので
そんな事を考える次第。
陽がさんさんとさしている状況ならデジよりポジだけど。

まぁ、徒然と更新してみた。。。
このblogもちょっと微妙になってきた気分の今日この頃。

視界不良



思ったよりも天気が悪かったな。
紅葉がぼちぼちとスタートした印象でした。

カメラを選ぶ際、もうデジを選ぶことがなくなってしまった。
色の出やトーンは圧倒的にフィルムが好み。
今日はどうせ駄目だろうと思ってD300を持って行ったけれど
重いのもちょっと苦痛。
僕にとっては歩けてナンボだ。
F3に50mm一本でほぼ十分な気がしてきた。
山を歩くなら25mmも持っていきたいけれど。

それか、二眼レフのオートコードひとつ。
水平画角がほぼ標準で、垂直画角は広角。
すごく使いやすいのよね。

デジは家で使う記録媒体としてのみが生きる道かな。



ぽわんぽわんだけど悪くないか。

猫 #211



久しぶりの猫撮り。
あっちがメインになってきたな。

登拝 其の3



ほんの数分前にはガスがかかってあわやという状態にはなったが、
ご来光の瞬間はしっかりと見えたのは初日の写真の通り。

その後、太陽が昇る様をずっと見ていた。
何度見ても、朝の景色は美しい。

Continue reading

登拝 其の2



空に赤みが差してきた。
まもなくご来光との声が聞こえる。
予定では4時47分だそうだ。


Continue reading

男体山登拝講社大祭 2009 初日



今年も行ってきました、男体山登拝講社大祭に。
天気予報は、毎日の愚図つく天気のままの予報。
曇りマークが並んでいる。

Continue reading

月の欠け



FMがオーバーホールから帰ってきた。
傷をつけてしまったスクリーンは交換され、
モルトも新品になっていい感じ。

F3と同じサイズなのに、一回りコンパクトな印象になるのは
軍艦部のシンプルさと重量ゆえかな?
計ってみればFMは600g、F3は750gと結構違うんだよね。

FMはネガ専用機、F3はポジ専用機にしようかな。

貴婦人



更に強力なのをば。。。
やっぱり風景写真での色味はフィルムが上だね。
16-85あたりちょい良いかなと思っていたけれど、
そんな気持ちもぶっ飛んだ。。。

105mmで撮ったと思っていたけれど違っていた。
23.6インチのワイドモニターで壁紙にした。
いや、たまらん~

これはプリントすることにする。
フジクロームRPダイレクト クリスタル仕上げでO.K.?

monochrome#169, 猫 #210



ちょっとだけ温黒調。わるくない。

ヤフオクでちょっとだけこわれたDW-3(F3用ウエストレベルファインダー)を
安く買って使ってみた。
あのルーペではピントあわせは無理な気がする。
かといって、ルーペ無しだとわからないし。。。
絞れば使えるという条件付の模様。。。


山頂付近から




南東斜面からの眺め



あの尾根筋を歩いたわけだ。

五色沼



Photoshopでフィルター処理。

フィルムを使う以上はフィルターワークを覚えないといけないようだなぁ。
この時間ならC4かな。
でも、こんな感じでとるならデジの方がいいかも。



monochrome#160 あじさい



RETRO400にはミクロファインの方があうのかなぁ。。。
明日もう一度見てみよう。

紫陽花



どうも難しいね。



明日も綺麗な青空が見られると良いな。

新緑



葉っぱのフレッシュな緑は綺麗だ。

晴れ



天気予報は当たらない。
いい青空が出た。

monochrome#139, 猫 #202



高校の時の同級生に偶然会った。
色々と立ち話をした。
働くことに関しての何気ない一言が心にひっかかった。
資本主義は発達するけれど、中の人が置き去りな気がする。
いいんだろうか、このままで。
ちょっと悲しくなった。

だから、いつもの所へ珈琲を飲みにいった。
お盆の高速1000円はやめてというニュースを見たと聞いた。
社会総量の経済効果はプラスかもしれないけれど、
バスとか船とか飛行機の会社で働く人のことは置き去りだねと僕は言った。
それなら1000円じゃなくてもいいよねと返ってきた。
ちょっとだけほっとした。

世の中のみんなが等しく小さな幸せを手に入れることは叶わないのだろうか。


田圃の花



天気、悪くなってきた。



Continue reading

晴れ



週末は天気が悪い。
昨日今日は天気がよいのにねぇ~

久々にあそこにでもいってみるかな。。。

期限切れフィルムを試してみる



こちらも期限切れのフィルムにて。
ちょっとだけトイっぽく弄ってみた。
ネガってやっぱり、日中スペシャルだと思う。

Continue reading

今日の夕空



夕空は逃げる。
一番いいタイミングを逃すことが多い。
なにかの用事で外に出たときに気付くから。

だから、見かけたらカメラを持ってダッシュだ。

こういうのはデジかポジが向いていると思う。

猫 #200



中判カメラ、やっぱり欲しいのだ。
特に、6×6で。
6×7でもよいのだけど。。。

標準域での画角に長焦点レンズのもつ
緻密な描写を組み合わせて使いたいのだ。
135サイズに50mmだと小望遠な感じなので、
できれば75mmで。
135サイズだと多分45くらいがまさしく”標準”な
画角になると感じている。だから75mm。

デジとフィルムを使っていてわかるのは、
描写は焦点距離ごとであって画角ごとではない、と。
間のあき方もそうだし、被写界深度もそう。
だから、中判で写真が撮りたいのだ。

長野を旅する ~青いアルプス~



何気なくミラーに目をやるとこの旅一番の景色が目に飛び込んできた。
青々とした空に残雪、なんてイメージで長野にきたけれど、
朝景好きな自分にとってはやっぱりこんな様子がご馳走だったり。。。
朝のヒンヤリとした空気が青いモノクロで描き出される時間。タマランね。

この後はフィルムはあまり使わなかった。
やはり旅には期間があり、気持ちの山があり、
その山に応じた道具選びがあったりするのだ。

こんな描写をするからこそフィルムに手が伸びる。
デジだと色が足りないからね。。。

Continue reading

長野を旅する ~新穂高ロープウェイ~



この旅の目的のひとつは残雪を纏うアルプスを見ることでした。
(もうひとつは車と自分の慣らし。)

ということで、車でいける場所で高いところという所でココになりました。
まぁ、千畳敷とか上高地とか乗鞍とかも考えたのですが、
マイカー規制だのなんだのとボッタクリ(?)価格がどうにも気に食わず。。。
タクシーだって、別に低公害車じゃないじゃん?
バス・タクシーがハイブリッド限定とかなら環境保護のためのマイカー規制と
言われて納得するけどネェ。
乗り入れ台数の制限による環境負荷の低減をうたうのだろうけど
制限によってアクセスを困難にする事でのブランド化とか
地元経済へ落ちるお金の確保が第一の目的に見えるんだよな。


Continue reading

長野を旅する ~美ヶ原~



まだまだ枯れ色。
夏の青々とした色で見てみたい。

ヌマッパラ



昨日はヌマッパラに行ってみた。
残雪がみせる模様がいい感じだ。

雑草



そういえば昨日草抜きをした。

スギナは嫌いだ。
シダも嫌いだ。
タンポポも嫌いだ。

みんな根深いんだもん。

やっぱりこういうネガのやわらかい調子が好きだ。
日々の生活を記録するにはこの感じが一番あっている気がする。

Home

写真Links
Archives

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。