Home > TREBI100C

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tags:
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

貴婦人



日が昇るちょっと前。
今週は天気が悪いので写真は無理かな。

これで先週の写真はオシマイ。

スポンサーサイト

Continue reading

ずみとあざみ



ノアザミかニッコウアザミかは僕にはわからない。。。



こんな色が欲しくてフィルムに手を出したんだよね。
この時間の空の青は、どうしてもデジでは平板に
なってしまって今ひとつに感じるのだ。

でも、たまに写真を撮り始めた頃の写真を見るのだけれども、
D40xと18-55の組み合わせでの色が綺麗だと思うことがある。
まぁ、空がそれなりに明るくなってシャッターを1秒以内で
切れるようになってからの時間だけれど。

なかなか好きな色を得るのも難しいものだ。



月の欠け



FMがオーバーホールから帰ってきた。
傷をつけてしまったスクリーンは交換され、
モルトも新品になっていい感じ。

F3と同じサイズなのに、一回りコンパクトな印象になるのは
軍艦部のシンプルさと重量ゆえかな?
計ってみればFMは600g、F3は750gと結構違うんだよね。

FMはネガ専用機、F3はポジ専用機にしようかな。

星空



f5.6で30分だったかな。
色味がよくないのでフィルター処理。

TREBIは星撮りには向かないみたい。
まぁ、それでもデジよりは色が綺麗に出るけどね。

やっぱりE200かな。


貴婦人



更に強力なのをば。。。
やっぱり風景写真での色味はフィルムが上だね。
16-85あたりちょい良いかなと思っていたけれど、
そんな気持ちもぶっ飛んだ。。。

105mmで撮ったと思っていたけれど違っていた。
23.6インチのワイドモニターで壁紙にした。
いや、たまらん~

これはプリントすることにする。
フジクロームRPダイレクト クリスタル仕上げでO.K.?

日の出



日の出はどこで見ても綺麗だ。

朝日の色



金色に染まる葉っぱが美しかった。

東北を望む



二つ頭は燧ケ岳だ。

山頂付近から




南東斜面からの眺め



あの尾根筋を歩いたわけだ。

五色山から北を望む




五色沼



Photoshopでフィルター処理。

フィルムを使う以上はフィルターワークを覚えないといけないようだなぁ。
この時間ならC4かな。
でも、こんな感じでとるならデジの方がいいかも。



白根山



カラーバランスを少し緑へふった。

この後、左回りに山を登るルートを取った。
白根山から左に降りた先にある赤いのが避難小屋だ。

日の出の気配



ルートの途中から。
やっぱり、こんな時間の色が一番好きだ。

長野を旅する ~青いアルプス~



何気なくミラーに目をやるとこの旅一番の景色が目に飛び込んできた。
青々とした空に残雪、なんてイメージで長野にきたけれど、
朝景好きな自分にとってはやっぱりこんな様子がご馳走だったり。。。
朝のヒンヤリとした空気が青いモノクロで描き出される時間。タマランね。

この後はフィルムはあまり使わなかった。
やはり旅には期間があり、気持ちの山があり、
その山に応じた道具選びがあったりするのだ。

こんな描写をするからこそフィルムに手が伸びる。
デジだと色が足りないからね。。。

Continue reading

長野を旅する ~新穂高ロープウェイ~



この旅の目的のひとつは残雪を纏うアルプスを見ることでした。
(もうひとつは車と自分の慣らし。)

ということで、車でいける場所で高いところという所でココになりました。
まぁ、千畳敷とか上高地とか乗鞍とかも考えたのですが、
マイカー規制だのなんだのとボッタクリ(?)価格がどうにも気に食わず。。。
タクシーだって、別に低公害車じゃないじゃん?
バス・タクシーがハイブリッド限定とかなら環境保護のためのマイカー規制と
言われて納得するけどネェ。
乗り入れ台数の制限による環境負荷の低減をうたうのだろうけど
制限によってアクセスを困難にする事でのブランド化とか
地元経済へ落ちるお金の確保が第一の目的に見えるんだよな。


Continue reading

長野を旅する ~美ヶ原~



まだまだ枯れ色。
夏の青々とした色で見てみたい。

長野を旅する ~松本城~



黒壁のお城って好きだわ。
天守閣は70分待ちだったので、堀に沿って歩いただけにした。

長野を旅する ~奈良井宿~



道を間違えた末に奈良井宿についた。

Continue reading

長野を旅する ~残雪のアルプス~



権兵衛峠街道から。

やっとポジの現像があがってきた。
ライトボックスで見た印象にスキャンできないのが残念だ。
GT-X970はライトボックスと同程度ほどの光量は無い様で
少し暗めにスキャンされる印象が固まってきた。


こちらはD300バーション。

菜の花畑



足るを知る。
小さな事にも幸せを感じられる。
他人の幸せは自分の幸せ。
感謝することを知っている。
自然が美しいということを感じられる。
白は白、黒は黒と言える。

それで十分だし、それは大切なことだ。

塩原渓谷



普段はあまり行かない塩原。
この日は水の色までもが綺麗だった。

そういえば、このフィルムはクリアベースで
スキャンしやすいのだけれども、少し緑が浅い気もする。
こういう景色はコクのある色が出るVelvia100Fの方がいいかも。
Velvia50は使ったこと無いからわからないけどね。。。

さて、この記事が上がる頃が家につく頃かな。

里山の風景



桧枝岐には曲屋の集落がある。
大内宿あたりだとかなり観光地化されてしまっているが、
ここは本当に静かな生活が営まれている。

ちょっとお邪魔させていただいた、そんな気持ちになる
雰囲気を持った場所だった。

Continue reading

初夏薫る那須の里



このエリアはよく写真を撮りに来る。
那須の田舎の様にひかれるのだ。

那須の田舎



本格的なこんな景色が見たくて、足を伸ばしてみることにした。

ちょっとだけ露出不足だったな。。。



悠々と。。。

Merry Christmas♪



プレゼントは何もありませんm(_ _)m
綺麗な(と私は思っている)写真でも。。。

夜の色 と 朝の色



闇の中にある光に惹かれる。

ちょこちょこと風景は撮るが、こういうのは別格。
ただ綺麗な写真とココロひかれる写真は別だ。

夜色 + 朝色 mix



自分が好きな感じを淡々と。
写真は自分が好きかかどうかだ。

こうやって写真を載せるのも、
なんでだろうと思わなくも無い。
理由はもとから無いのだが。。。

そもそもなんで写真を撮るのだろう。

ただただ ココロのままに、か。

Home

写真Links
Archives

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。