Home > XP2_Super400

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tags:
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

夏雲


モノクロ写真を見返してみたり。これはちょっと古い写真。
今はFMにkodakのBW400CNが入っています。期限切れのものを写真屋さんでくれたやつ。

場所柄あまり行ってはないのですが、フィルムで撮るのを楽しんでいることを知ってか写真がらみの話でながびいちゃったり。前はインプレッサ50が倉庫から出てきたよなんて話も。思わず、下さい!なんて言ってしまいそうになったりね。
やっぱり街で長年やっている写真屋さんというのは経験や知識の蓄積が多いせいか、話し込んでみると面白い。

そういえば、ニコンではポートフォリオレビューというイベント?をやっているということを発見。素人がプロに写真を見てもらえる、という内容。
ちょちょっとググッてイベントの方向性やら感想やらから、こういうのに持っていける写真はあるのかなぁと見返してみると、厳しい。
自分が何を撮っているのか、というのを改めて考えてしまった。
自分の場合、きれいだと思った時に撮るスタイルなのだけれども、結果としての自分の好みの蓄積を見返してみると、日の出前の空の色、青の世界を好むのを再認識。

量のないところの質は生まれないわけだけれども、6万枚程度では量と呼ぶには微量過ぎることをしみじみと感じた。
撮りたいものを定めて量を撮らないと、それは量とは呼ばないんだろう。

こうやって考えて、写真というものをちょっとでも考えたことそのものが収穫ではあるのだが。。。
だが、それはスタートするかの意思は別にして、スタート地点を考えたに過ぎない。

とはいえ、やっぱり単に美しい景色をみて写真を撮るというのは好きだ。
こんな景色みたいね~ ↓ちょびさんの微速度撮影、何度見ても綺麗です。


特に、この季節が待ち遠しい。

※ >ちょびさん 無断借用失礼。。。
スポンサーサイト


モニタのプロファイルをEzColorで弄るとかえっておかしくなる。。。
この写真が温黒調に見えたりさ。カラーマネジメントは難しいわ。

尚仁沢④


そういえば、明日には35SPで撮ったカラーの尚仁沢の写真が上がってきます。35SPってバルブ撮影できるんですぜ。40年前のレンジファインダーカメラなのに。 エヘヘ
日曜に、那須を撮ったTriXもあがってくる。楽しみ~

けど、明日は今日の続きダ

尚仁沢③



尚仁沢②


モノクロを現像に出してみました。さすがに染料機のカラープリンタでは純黒がでないので、お店へ。XP Superはミニラボでもやけるのですが、純黒調ができませんでした。温or冷黒調。。。
スキャンしてそのあと彩度を抜いてデジタルデータにしてプリントすればいける気もするんですけどねぇ。どうせ、光学的に焼いているわけじゃぁないんだし。
自分で作ったデジタルのデータの方は純黒で出せました。

いいね、モノクロプリント。

尚仁沢①


スキャンしてびっくり。ヤラレタ~ デジのモノクロモードではでない気がするよ、コレ。

フィルムはカラーフィルムと同じ処理(C-41)できるIlford XP2 Super400というフィルム。モノクロフィルムと違って銀の粒子ではなくて色素でモノクロらしい。このフィルム、イイ!

Home

写真Links
Archives

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。