Home > snap

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tags:
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

8/10



スポンサーサイト

Photograph



写真だけの新しいblogを作ってみた。
しばらく使い勝手を見ていたけれど、いい感じ。
文字はこちらで書くことにして、単品写真のみのblog。

Photograph


同じ写真を使うこともあるし、そうでないこともある。

お暇なら覗いてみてください。

monochrome#161 蜘蛛の巣



幅24mmで使うと縦長すぎて使いにくい。
これくらいならいいかな。




雨にやわらかい雰囲気を感じることもあるが
今の自分にはただただ悲しい涙のようだ。

monochrome#159



monochrome#158 自販機




まっすぐではない視線



二眼レフがいいなぁとおもうのは、まっすぐ見ないこと。
機能がほとんどなくて、シンプルな道具であること。
(マシーンっぽさがないと言えばいいかな。)
一眼レフは目の高さまでカメラを持ち上げて構える必要が
ありますが、それがいろんなものひっくるめて
時にゴツく感じることがあります。

TPOもありますが、なんというか、撮ってやるぞーを
必要以上に感じることもあるということですかねぇ。

日々を楽しむ写真、肩肘張る必要はないですからね。
ま、ココロの流れるままになんですが。

Tags: snap 35mmF2D

monochrome#157



力を入れて作品を撮るスタイルもあるけれど、
どうやら自分にはそれは無いという考えが固まってきた。

とはいいつつも、手元にカメラがあれば
色々と撮ってみたいのは人情。
メカニカルなカメラに限るけれど、
道具を使うこと自体が楽しいというのもある。
ま、自分の狭い思考と狭い行動範囲の中での
出来上がりを思い返せば、
日々の中にある写真の方が好きだなぁ、と。。。

blogのほうも、毎日何かを残す形を継続するように
してきたけれど、ちょっと変えてみようかな、と。

とはいっても、山へお出かけすればいい景色を
たくさん見られるし、そうすればいい写真も
たくさん撮れる。
緩急の激しいものになっちゃいそうで、
自分でそれを時間当たり枚数の厚みを
均等にできないのは目に見えてたりするんだよね。

まぁ、もちっと写真との付き合い方が変わってきたらかな。

monochrome#156 雨の夜



雨の夜、さまよい歩きたいときもある。

とはいいつつ、これは雨の夜の質感を撮りたくて
お出かけしたものだったりする。
でも、400TXは粒子が綺麗過ぎだな。
こんなときはSuperPRESTOの方が好みだ。

monochrome#155 



FMのスクリーンをクリティカルに傷つけてorz

そんなをしながら思うけれども、機材は少ない方がいい。
物があるということは、それだけ煩わされるタネが
あるということの裏返し。
とはいっても、撮りたいと思う印象もあったりして難しいところ。
バランスが必要だけど。

デジがフィルムのようなやわらかい印象で撮れれば
事がたりちゃうのだけれども、それは願うべくも無く。
5EVしかないデジと、10EV近くあるというモノクロネガ、
まだまだ同じ土俵にゃあがれません。

ま、同じ一眼レフという形をとおして見るから同じ土俵に
あげたくなっちゃうんだけどね。

それに、おなじ写真という土俵であっても、
フォーマットが変われば被写界深度も変わるし
それは印象を大きく変えるし。

おまけに、一眼レフのように視線で構えるか、
それとも二眼レフのようにウエストレベルで構えるかで
撮り方も、視点の高さによる印象の違いもあるしね。

いろいろいろいろあって、なかなかですわ。

monochrome#154 ファインダーを覗く



写ってないカメラも忘れないで。

FMのスクリーンをばらしていたら
誤って傷つけた。ガビーン

あかり



なんとなく気疲れしてる。
なんでだろ。

夜空の手前



明日も透明感のある空が見たい。
6×8で、縦600pxにしてみた。




明日も綺麗な青空が見られると良いな。

晴れ



天気予報は当たらない。
いい青空が出た。

monochrome#145



monochrome#144



monochrome#143


f3.5 1/10 6分@24℃ D-76原液(一度使用)

ちょっと工夫して遊んでみた。
オートコードにスーパープレストという、ある意味で無い組み合わせw
ブローニーサイズには無いからね。。。

可能かどうかを試したかったので被写体は適当だったりする。
ピントはバリッときているし、案外高品質に遊べるw
考えてやるのはブローニーフィルムの裏紙の厚さくらい。
あとはカメラを弄り回してみればいけるかどうかわかると思う。

ただ、スキャンが面倒だったりする。。。

monochrome#140 待合所



ヤバイ。
グレーが美しすぎる。黒じゃない。グレーだ~
惜しい哉、ちょっとピンボケ。

スキャンは48bitカラー、彩度ゼロ、明るさスライダーにて
明度の調整のみ。

PRESTO400を200で、ミクロファイン1:1希釈現像7分@22℃

以前も同じものを撮ったことがある。
ずいぶん違うね。

窓のような・・・



スクエアなフォーマットはやっぱり印象がかなり変わる。
どこかの世界を窓から眺めている、そんな感じだ。

このフィルムは、期限間近で安かったので買ってみたもの。
コントラストは低めで、彩度も低く、ぱっと見眠い。
室内写真には向くと思う。
太陽光の下では好みの感じではないみたい。

晴れ



週末は天気が悪い。
昨日今日は天気がよいのにねぇ~

久々にあそこにでもいってみるかな。。。

期限切れフィルムを試してみる



こちらも期限切れのフィルムにて。
ちょっとだけトイっぽく弄ってみた。
ネガってやっぱり、日中スペシャルだと思う。

Continue reading

ロクロク試写


f3.5 1/100

MINOLTAの(いや、千代田光学か)AUTOCORD Lを入手しましたw
レンズはCHIYOKO ROKKOR 75mm f3.5です。



Continue reading

雑草



そういえば昨日草抜きをした。

スギナは嫌いだ。
シダも嫌いだ。
タンポポも嫌いだ。

みんな根深いんだもん。

やっぱりこういうネガのやわらかい調子が好きだ。
日々の生活を記録するにはこの感じが一番あっている気がする。

菜の花畑



足るを知る。
小さな事にも幸せを感じられる。
他人の幸せは自分の幸せ。
感謝することを知っている。
自然が美しいということを感じられる。
白は白、黒は黒と言える。

それで十分だし、それは大切なことだ。

monochrome#134 雲



夏っぽい雲が見られるようになってきたかな。
夏本番まではまだまだだけどね。
でも、そんな事を言ってうちに夏もすぐ来るのだろう。
季節は日々進む。

ホウライ牧場



車を乗り換えることにした。
(とはいっても、まだ納車されていないので
 自分の中ではまだ不確定な気分。)
今度の車はすべてが半分くらいな印象だな。

車なんて結局は消耗品だし、自分の場合は
とにかく走りやすいかどうかだけ、が重要なようだ。
豪華さや便利さを追求した装備・内装なんていらない。

シャーシと足回りがしっかりしていて、
街のりと遠出で適度にまわせる程度の、
使用用途とバランスがとれたエンジン出力が
あれば十分だと思う。
そこに、ちょっとした荷物スペースがあればいい。

サーキットを走るわけでも、道なき道を行くでもなく、
せいぜいいろは坂程度のワインディングや、ちょっとの
遠出や雪道を楽しめる能力があれば良いのだ。

自分にとって十分とは何か、を色々削ぎ落として考えていくと
シンプルなものになる。
車に限らず、身の回りってそういうことの積み重ねだと思う。

とはいえ、生活を共にしてきた車だし、記念写真を撮ってきた。
モノは記憶の触媒でもあるなんて事も思うんだな。

花見日和



今日はここそこでお花見をしている人を見かけました。
それにしても暑くなったもんです。

monochrome#131 夜の部



地元民だけの静かな時間で好きだったんだけど、
おわっちゃったんだよねぇ。

再開お待ちしております。

monochrome#130 コイ



人を見るとエサをもらえると思ってよってくる鯉。
どうなんだろうねぇ。

Home

写真Links
Archives

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。