Home > 2008年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tags:
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

猫パンチの嵐

ボクサー

猫を撮っていればこんなことも。面白そうだったのでやってみた。

乱れ打ち

写真の上でドラッグしている間は動画が止まるみたいです。写真を見たければお試しあれ。
動画になった時点でかなり画質が落ちていますが、、、
スポンサーサイト
Tags: cat 50mmF1.4D

惑 沈 想



Tags: 黒羽 35mmF2D

どちらへ?


カメラを手にしてからもうすぐ1年がたとうとしている。風景と猫をメインに、たまにスナップや流し撮りやブツ撮りなんかをしたりもしながら、結構撮ったかな。途中でカメラを変えたけれど、通算で4万枚ちょっと。

最近思うのは、写真はレンズでもテクニックでもなくてやっぱり感性。どんなにレンズを揃えても、従である道具に使われては意味がないし、技術があっても、技術のための写真を撮っても味がない。(技術を伸ばすために色々撮ること自体には意味があると思っている。)

自分がどんな風にまわりに接して感じているのか、を感じることが一番重要じゃないのか、と。

写真はココロの窓。これから先、自分は何を撮るんだろう。
Tags: 黒羽 35mmF2D

土の色


このカメラが好きな理由はこの色。夜や朝の空の色も好きだけれども、この色が一番落ち着く。
Tags: 黒羽 35mmF2D

モノクロ 花


先日の写真をモノクロにした。トイカメラっぽい写りなんてのがあるが、フィルムを使っているのだから、どこでもデイライトで、ISO固定。下手すりゃSSもF値も同じだろうなんて事を考えた。デジカメを使っていると色々と変えられるが、そこを忘れていたりする。
トイカメラの面白さはUncontrolableなところにあるのではないのか。

道具に手を出す前に自分の脳みそに手を突っ込んでかき回す方が先だ。

しっかし、モノクロ自家現像に受ける印象をCaptureNXで出せないものだろうか。薬品を使うか、ソフトを使うかで現像という意味では同じなのだし、あとは自己表現次第なのか。
Tags: snap 35mmF2D

ライト



Tags: snap 35mmF2D

吹出口



Tags: snap 35mmF2D

ブラインド



Tags: snap 35mmF2D

感覚 空気


たまにはのんびりおきて、ゆっくりしてという一日もすごす。エネルギーの蛇口や感覚が半分閉じたような、そんな感じ。
けれど、お茶でも飲みながらココロを穏やかにしてじっとしていると、感覚の感度が上がる。いやなあがり方ではない。風のそよぎや陽の暖かさ、お茶の甘さなどを感じ、まわりのお客さんの声という音に意識を沈める。体の底に何かがたまる。

図書館でElliott Ewrittの「美術館に行こうよ!」という写真集を借りてきてのんびりと眺める。過去にも何度か借りたことがあるが、なんとなく好きだ。モノクロのざらついた感じが立体感を持たせる。
ちょっと雰囲気ある写真、なにが違うのだろう。
写真を撮っていると空気感なんて言葉を聞くが、いったいなんなのだろう。写真に篭ったその場の雰囲気かな。音楽で言えばGroove感とか、そんなところだろうか。

ガッツリ構えた写真も撮る?けれど、こうやって感覚が半分閉じたような時に撮れる写真も好きだ。だいたいのカメラの方向を決め、フォーカスエリアを視線の先に設定して、あとは遠めにファインダーを覗くだけ。カメラを構えるわけではないから構図の半分も見えていない。ただただ視線を写しただけ。力の入っていない写真。






静かな空気を共有できるような人に座って欲しいなぁなんて思ったりもするけどね。

自分の感覚をひらける相手というのは滅多にナイ

そして、視線は泳ぐ。。。





そういえば、はじめてここのオーナーを見かけた。いい雰囲気のおじさん。おじさんというとヤワすぎるけどね。

※ 店の名前を出すという無粋はお断りですのでヨロシク(コメント欄に書かないでね)
Tags: snap 35mmF2D

水仙の黄色


厚みのある黄色。


浮かび上がる黄色。

あっという間に身の回りに花が増えましたね。もう、春です。

↓黄色がキレイと思ったらlick Please!
Tags: 草花 35mmF2D

リズム


たまにリズムのある文章を書きたくなる。うまいかどうかはわからないが、自分の中にあるリズムにしたがって文字をつづる。ある種の快感。本当はもっと書きたい。

しかし、書こうとして書く文章にはどこかしら狙ったいやらしさが生まれる。
写真も面白いが、俺は文章も好きだ。
Tags:

夜の花


ちょいと飲んできた。行きつけの店も長くなると、たまに友人つながりなどで隣の人と仲良くなることがあるのは面白いね。
ナンパとはちょいと違うけど、他のお客さんと仲良くなっていく過程なんかも見ていて楽しい。

会話の中に微妙な距離感という障害を作り出しつつも壊れない壁とういわけでもない、そんな男と女の会話の駆け引き。ここにあるのは、人間としての生な本能だ。
いい女が欲しい、いい男が欲しい、ただそれだけを目的とした微妙な温度。そしてまた、そこへの伏線。なにげない男同士の会話の中に、その奥にいる女へアプローチするための伏線としてのトピック。いや、会話をネタにしたてあげられる男の本能か。

会話の先にあるものは何か。一夜限りの関係か、はたまた、長く続く関係となるか。そこから先にあるものはなんであろうか。
本能にのみ支配された体で抱く相手。理性のタガがぶっとんだ状態で交わる相手というのはまた別格だ。男としての野性や、女の艶がギラギラと出てくる。生きている実感。手ごたえのある生。
かといっていつでも味わえる感覚ではない。

人間は理性があってほかの動物と違うんだとシタリ顔なんてしているが、異性の前では野性をもった動物にもなれるのさ。

本能。すなわち、生、だ。
Tags: snap 35mmF2D

男顔


昨日からPictureControlを調べてます。ニュートラルとかスタンダードといっていますが、手は入っていますね。画によってはメリハリのない方向へ作用することも。却って何も手を加えていない方がいいのではないかと。沼ダ ハマッタ

さて、明日は週末ですが、何を撮ろうか。。。日光?ん~ 那須?ん~ 
いつもとちょと違うスナップ的なものが撮りたいかな。

↓おっとこまえ~と思ったらClick Please!
Tags: cat 50mmF1.4D

PictureControl


同じ写真です^^;

D300にはピクチャーコントロールという機能があり、VIVIDやらSTANDARDやらと選べます。フィルムを使ったことはないですが、フィルムを選ぶようなものですね。
これはカスタムで作ることができます。とはいえ、私はまだよくわかってないので拾い物で。

Velviaというフィルムは風景写真家に人気だそうですが、当然デジタルでもその再現を狙う人は多いです。ということで、そんな感じに作ってみましたという人のデータをいただいてきました。
先日の私のレタッチ?だと新緑の季節のようでうそ臭いのですが、これは季節らしいですね。ためしにデフォルトで入っていたVIVIDやSTANDARDなんかとも比較してみましたが、カナリ違います。そして、好みの感じのようです。
カメラのデフォルト設定で満足できていなかった部分を作るのは面白いかもしれません。

こういう事をしていると、彩度をあげるだけだとどうだ、どかコントラストを弄るとどうだ、という事がわかってくるようになりますし、着眼点が増えたり気付きのポイントが増えたりします。何事も経験。。。

↓秋の終わりの葉の色を感じたらClick Please!
Tags: 機材

雲焼ける


帰りに見た夕日。雲が焼けているようでキレイだった。

↓ちょいと迫力あるねと思ったらClick Please!

空の色 山の色


ちょちょっと弄ると出てくる空の青。

↓そんなに空ってきれいだっけ?と思ったらClick Please!

色に悩む


10/6の写真です。このころはまだD40xを使用していました。

風景を撮っていて思うのですが、家に帰って見てみると色がいまひとつという事が多々あります。印象色とカメラの設定による色の違いですね。デジカメ&現像ソフトですとほぼ無限の色だしができます。なので、自分の好みの色にすればよいのでしょうが、じゃぁ、その色を出すには?というとナカナカ難しいです。そもそも調整して見られるのはほんの一部だけですし。

結局はカメラの色に関する設定を理解して使いこなし、そしてまた現像ソフトのパラメータ各々のどこをどう弄るとどうかわるか、の経験値を増やすしかないような気もします。
そのベースとして、自分はどんな色を写真に映したいか、という明確な判断基準が必要になりますが。

色を決めるって難しいです。

そんなこんなを考えていると、闇雲に撮ってもいい写真は撮れないという気持ちはより強く持ちます。構図もそうですし、現像するときにどんな印象だったかを忘れてしまうのもあります。撮っただけでは写真は完成しないですので。
撮るときにどんな印象だったか、が明確でないと、そもそも写したい様な印象の構図にならないですし、色も決め切れません。被写体から受ける印象を大切にして、それを写すツモリでカメラを扱わないとうまく写真にできない様な気がします。
今までずーっとネイチャースナップ系であり、それでいいのも撮れますが、もうちっと一枚一枚に意識をこめるような能動的な写真があってもいいのかな、と思います。
(スナップは受けた印象をぱっと写し取るという事で、受動的なのかな、と。被写体選びも最初は受動ですが、シャッターを切るまでに能動的に持って行くというのがあってもよいか、と。。。)

↓色出しって難しいと思ったらClick Please!

安眠


目が・・・  

↓気持ちよさげと思ったらCLick Please!
Tags: cat 50mmF1.4D

机の上にはなにがあるのかにゃ?


久々に猫。このレンズはこんな撮り方をすると面白い気がします。

↓視線の先が気になったらClick Please!
Tags: cat 50mmF1.4D

氷の模様


氷が作る模様は様々です。

↓自分にはこんな模様は思いつかないと思ったらClick Please!
Tags:

青から太陽の赤へ


地平線からほんのり赤みが増していきます。少しずつ、少しずつ。

↓遠くから届き始めたまだ弱い太陽の光を感じたらClick Please!

朝が静かに始まる青


太陽の明るさが入り始めた頃。

↓日の出までまだしばらくあるこの時間もいいねと思ったらClick Please!

濡れるクロッカス


今日は雨でしたね。花粉症の症状はほとんど出ずに楽でした(笑
まわりを見渡してみれば多くの人が花粉症にかかっていますが、そもそもこんなに多くの人がこの病気?にかかっているという状況自体がおかしい気がします。

さて、クロッカスという花が咲いていまして、雨粒がついてきれいでしたので撮ってみました。いつもccqさんのライティングによる花の撮影が気になって見ていましたのでスピードライトを使用してパチリと。
雨粒の透明感と深みのあるしっとりとした紫の色はうまく表れているのかな。
ちょちょっと仕上げしてこんな感じでいかがでしょうか。

まだ先日の日光での写真が上げ終わってないのですが、今日はコレで。
その日が似合う写真もある。

↓花には雨もいいよねとおもったらClick Please!
Tags: 草花 50mmF1.4D

梅咲く


雨の中キレイに花開いている梅の花。花の色気は感じられるでしょうか。

↓花にも色気はあると思ったらClick Please!
Tags: 黒羽 35mmF2D

滴おちる




↓茅葺に雨もいいねと思ったらClick Please!
Tags: 黒羽 35mmF2D

傘歩く


先日の雨の日の写真です。雨つながり。

↓傘の下の人はどんな人だろうかと想像したらClick Please!
Tags: 黒羽 35mmF2D


月夜の下ではこんな景色が隠れています。

なんて言ってますが、家に帰って自分で見て一瞬??でした。湖面に浮かぶ岩の感じがなんともいえない不思議な感じでした。

↓不思議な景色と思ったらClick Please!

じっと待つ


空が明るみ始めるまであと少し。静かに朝を待ちます。

↓静かだね~と感じたらClick Please!

照り返す月光


凍結した湖岸に照り返す月明かりがキレイでした。

↓満月って明るいねと思ったらClikck Please!

満月の夜


週末に満月が重なることはなかなかないですね。このカメラを手にしてすぐに満月の夜を撮りに来ましたが、それ以来かな?あったかも知れないけれど、私の中では2度目の撮影です。

満月といっても状況は色々で、今日は水分の多い空でしたのでもやっとした感じでした。

↓月夜もいいねぇと思ったらClick Please!

Home > 2008年03月

写真Links
Archives

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。