FC2ブログ

Home > 2008年07月

湿原に朝日さす


林の向こうから






靄と白樺


ちょっとあせた感じに仕上げてみました。とはいっても、元はリバーサルです。
TREBI100Cは癖がない様でずいぶんと好みの仕上がりになります。

早朝の湿原




逆光と靄







前より諧調のつながりがいい気がうするのだけれども、ファームアップでなにかやったのかな?なワケないよねぇ。。。

こういう逆光を扱った写真、結構好きです。
レンズは18-70で十分なのかなぁ。いいレンズはどうなのでしょう?こういう写真ではあまり単焦点との違いを見出せていません。

小田代ヶ原




残念


75分露出。結露してガックシ。せっかるのリバーサルだったんだけどねぇ。

今日は時間がないので以上!

纏う色を変えて


一瞬雲がピンクになった瞬間。


透明感のある青い空と靄が印象だった瞬間。

どっちもF8でした。解像度の差はわからん。。。靄かかってるしね(笑

日の出の直前


日の出を期待させる色。。。

靄の色


青みがかる日の出前の靄の色。


太陽が出た靄の色。

こんなところにも変化を感じます。

小田代ヶ原 朝の空色


青に映えるきれいなピンクです。

これを見ると正昭さん(←勝手に師匠と思ってます。)も小田代ヶ原にいたようです。色の出し方等々違いがありますね。
間違いなくすれ違ってるんだなぁと思うとちょと不思議。

数日間は7/13撮影の小田代ヶ原の写真が続きます。豊作でしたので~

満天Stars



小田代ヶ原なので一応貴婦人を入れてます。左下に。場所は経験と勘からです(笑

ISO6400相当。このサイズならなんとか見られるかな。こういうはD3の独壇場だね。リンクに加えましたがちょびさんのcontinuous shutterを覗いてみるとすごいですよ。

それにしても、こんななにたくさん星があるんだね。今日は見えなかったけどさ。
カメラでだからこそ見える星空。

フィルムで長時間露光をやったのだけれども、レンズに結露してショボーン。ホッカイロでももっていかないとな。。。
靄のすごい小田代ヶ原という場所選定がよろしくありませんが。。。。

現像はだめだな。残念。

MIDNIGHT RUN



TM NETWORKのGET WILDあたりをBGMに。古いね~ 
あまりアニメの記憶はないのですが、シティハンターのこの曲は印象に残っています。

♪アスファルト タイヤを切りつけながら暗闇走りぬける
♪チープなスリルに身を任せても
♪明日におびえていたよ
♪It's your pain or my pain or somebody's pain
♪誰かのために生きられるなら
♪It's your dream or my dream or somebody's dream
♪何もこわくはない

TM NETWORKというとSEVEN DAYS WARも思い出したりします。「ぼくらの7日間戦争」でね。

小田代ヶ原に写真を撮りにいったんですよ、ホントは。

涼む


ここはオレの場所。監視継続中~
Tags: cat 135mmF2.8S

暑い。。。


暑い。どこかへ涼みに行こう...
Tags: cat 135mmF2.8S

Ai Nikkor 135mmF2.8Sで遊ぶ 白黒②



このレンズ、かなりいい。気に入りました。

135mmですとAi AF DC-Nikkor 135mm F2Dがありますが、ちょっと高いですし、そもそもDC機能なんていりません。それに、でかい。。。
焦点距離だけみればAF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 55-200mm F4-5.6G(IF) に含まれる部分でもありますが、出てくる画の印象がまったく異なります。猫撮りしてもしっかりと毛の描写も得られます。
ズームのレンズでは得られないこの画質。たまらんです。
値段は1万円程度からでお財布にもやさしいですし。

やさしくないのは腕にです。。。
手振れとピントの薄さ。かなーりシビアです。
SSは1/100は最低でも欲しいところですし、被写界深度も3m位ですと6cmしかありません。6cmとはいっても本当にピントが合っているように見えるのはもっと薄いですし。。。
D300のスクリーンはクリアですので、この微妙な差が見分けにくい。FMのようなMFを前提としたマットのスクリーンですとピントの山が非常に掴みやすいのですが、デジでは厳しいです。
フォーカスエイドがあるとはいっても、狙ったところドンピシャのところで点灯しているかは結構怪しく、結局は自分の目だけが頼りです。
それに状況とカメラによってはコサイン誤差を考えないといけないくらいのピントの薄さですのですしね。

お財布にやさしく使い手に厳しいこのレンズですが、お勧めできるいいレンズだと思います。

ついでにFMにトライXをつめてこのレンズでご近所を撮り歩いてきたので上がりが楽しみです。
Tags: snap 135mmF2.8S

Ai Nikkor 135mmF2.8Sで遊ぶ 白黒







これも開放で。

Ai Nikkor 135mmF2.8Sで遊ぶ カラー







開放です。ボケ味がすごくきれい。
変な輪郭を残す50mmF1.4Dの開放ボケ味とは異なりいい感じです。Planarのほうが近いかな。

枯れる紫陽花


この自然な色合いと柔らかな立体感がデジタルだと出せないんですよね。だから日中にフィルムで撮るのが好きなんです。

肩を寄せて・・・




久々のフィルム、曇天時に撮った風景写真は色がダメダメでした。晴天時のみいい色が得られるみたいです。

冷たい色


ペチュニアというらしいです。
Tags: snap 135mmF2.8S

夜の前の色


Tags: snap 135mmF2.8S

黄色い花



このblogにしてから、つまりD300を買ってから小田代ヶ原の靄をほとんど撮っていない。11/24以降のことだから仕方がないといえば仕方がない。靄の写真はほぼ旧blogのほうだ。
やっぱりぼちぼち行かないとねぇ。せっかくフィルムも使っていることだし。いくならカラーネガか、リバーサルか。FUJICOLOR100とTREBI100Cの選択肢がある。D300は露出計がわりだ。

フィルムは値上がりしているらしいけれど、去年の今頃はガソリンが140円くらいだった気がする。知っている限りで最も値段が上がったのがコレ。車に乗り始めてからほぼ2倍になりました。

ひも


レンズが返却されてきたけれど、もちっと安くもちっとレベル高く修理できるところにOHを出そうかと。。。

このレンズのイメージは「見つめる視線」といったところかな。
Tags: snap 135mmF2.8S

あじさい祭り 終了



最初と最後は同じ場所でアングル変えて。

今日で終わりのはず。あとは花がバッサリと切り落とされるらしいです。

あじさい祭り ⑦



今日のは少し夜の雰囲気を出して。。。

あじさい祭り ⑥



あじさい祭り ⑤




モニターによってはアンダーが変に明るく見えるのもあるんだけど、自分のモニター基準で。。。
モニターとプリントがほぼ一致しているので満足しているのだ。

あじさい祭り ④




明日はまた別の雰囲気のものを。。。

あじさい祭り ③



このボケがPlanarらしい。英語ではBOKEHですね。

Home > 2008年07月

写真Links
Archives

Page Top