Home > 2009年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tags:
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

monochrome#101



明日は天気がよくないみたいだなぁ。
晴れ間がないと自分は写真を撮る気にならない。

Ranking参加は終わりにしました。やっぱオモロナイ。
スポンサーサイト

monochrome#100 Still Life



作品とただの写真の違い、それは撮る際の想いの違いではないか、と。
自分が自分の写真に作品といわないのは、何かしらの意図や
表現したいものがあって撮っているわけではないから。

あくまでも、そこにある光やらを被写体に惹かれて撮っているだけ。
綺麗だから、面白そうだから、よい写りしそうだから、そんなだ。
つまり、ただ感性を見える形にしただけのコレクションに過ぎない。

生みの苦しみなんて言葉は存在しない。
ただただ被写体に対して受動的。
写り方はある意味で自分の一部。
体の一部を作品とは言わないのと同じだ。

作品というのは意思があるところに生まれるのだと思う。
そう、能動的という言葉だ。
自分の写真に能動性は無い。

自家現像を初めてから100枚目のアップを機にそんな事を考えてみた。
たぶん、俺は意識できる将来においては作品のための写真は撮らないと思う。

monochrome#99 雪



今日も雪が降った。
週末はどこかへ雪景色を見に行こうかな。。。


 ←しばらく参加します。良いと思ったら感想代わりに(?)クリックをお願いいたします。

monochrome#98 静神社@武茂城址



ほんとよく写っているわ、このフィルム。

 ←しばらく参加します。良いと思ったら感想代わりに(?)クリックをお願いいたします。

Continue reading

monochrome#97 枯れ紫陽花



どうもコレ好きなんだよネェ。

今日はRolleiのRETRO400を現像した。
現像時間をちょっぴり間違えて少しコントラストが低目のネガとなったけれど、
スキャンしてみるとパリッといった。
しかしながら、DELTA100のような美しいシャドーが出てこない。
やっぱり露光不足だったようだ。。。

RETRO400はコントラストが強い描写が特徴なのかね。
まだよくわからないけれど、そういうのにいいと思うのが多い。

 ←しばらく参加します。良いと思ったら感想代わりに(?)クリックをお願いいたします。

monochrome#96, 猫 #191



たまには上から。

 ←しばらく参加します。良いと思ったら感想代わりに(?)クリックをお願いいたします。

猫 #190



解像度の高さが気持ちよい。

 ←しばらく参加します。良いと思ったら感想代わりに(?)クリックをお願いいたします。

monochrome#95, 猫 #189



 ←しばらく参加します。良いと思ったら感想代わりに(?)クリックをお願いいたします。

レンズ



ニコンのカメラ・レンズが値上げだ。
このマイクロレンズは値上げ率がかなり高い。

16千円で買えたなんてなんてラッキーなんだw
あと興味があるのは、85mmとPCレンズくらいかな。

まぁ、レンズはだいたいそろってしまった気がするけど。
それよか三脚とプリンターとモニターだよねorz

 ←しばらく参加します。良いと思ったら感想代わりに(?)クリックをお願いいたします。

monochrome#94 樹影



シャドーにキチンとディティールがあって好みだ。
ハイライト部も好み。DELTA100をまた買ってこねば。。。

モノクロで撮った写真を乗せる人は多かれど、
かなりの割合で単にモノクロでカッコよい感じという
理由で載せている様に見受けられる。

シャドーからハイライトまでが美しいトーンで
まとまった写真それ一枚で見せてくれる
blogさんがなかなか無い。
美しいモノクロ写真が見たい。

 ←しばらく参加します。良いと思ったら感想代わりに(?)クリックをお願いいたします。

monochrome#93 笹の葉



好きな写りだ。

こんな写真展があるね。
この人のは一度見たことがある。
なかなか迫力があったのを覚えている。

 ←しばらく参加します。良いと思ったら感想代わりに(?)クリックをお願いいたします。

携帯電話



レンズの描写でお遊び中。
普段見ない世界でどう撮るかな、と。

 ←しばらく参加します。良いと思ったら感想代わりに(?)クリックをお願いいたします。

monochrome#92



昨日今日と時間を取れず。。。
今朝の日光は良かったようだ。残念。

 ←しばらく参加します。良いと思ったら感想代わりに(?)クリックをお願いいたします。

猫 #188



今の気分w

 ←しばらく参加します。良いと思ったら感想代わりに(?)クリックをお願いいたします。

マクロでブツ撮り with SB-600



久々にスピードライトを持ち出した。
光の当て方と被写界深度を考えての撮影になるこのジャンルも結構面白い。

 ←しばらく参加します。良いと思ったら感想代わりに(?)クリックをお願いいたします。



今日も雪が降った。
けれど、都合により写真を撮りに行けず。

こんな季節は本当にもう終わりかな。
ま、まだ3月があるし、寒くなる日もあろう。。。


 ←しばらく参加します。良いと思ったら感想代わりに(?)クリックをお願いいたします。

逆光とゴースト



このレンズ、あまりゴーストとかフレアーはでないのだけど
でるとこういうきれいな虹色のが出る。
18-70あたりだときったないゴーストがでるのだけど、
(太陽を入れることが多いので、18-70はそれで使わなくなった。)
こういうのもレンズによって違うようだ。

 ←しばらく参加します。良いと思ったら感想代わりに(?)クリックをお願いいたします。

Ai Micro-Nikkor 105mm F2.8S



現行のマニュアルフォーカスレンズは少なけれど、
やっぱりソレ系のレンズの操作感はよい。
AFレンズだと10年はもたないなと手が感じるけれど、
こういうのは20年30年と使えそうな気がしてしまう。

ちなみに、16千円ほどで購入。オクで流しても
2万以上では売れると踏んで。ま、背取りするつもりで
買ったわけではないのだけれども。。。
85か105mmでと考えているときに安く手に入った次第。
(だって、税込定価\97,650-だしさー)

ちなみに、これでf32。Exifついてます。
三脚は必須だ。

 ←しばらく参加します。良いと思ったら感想代わりに(?)クリックをお願いいたします。

湖畔の夜明け時



カラーの写真も撮るけれど、なんだかんだで
モノトーンに近い写真が自分は好みのようだ。

 ←しばらく参加します。良いと思ったら感想代わりに(?)クリックをお願いいたします。

monochrome#91 武茂城址にて



Flickrに「Fine Art Classic Black and White Landscape」という
Groupがあるのだけれど、うなっちゃうネェ。

パンと張った印象の写真を撮れるようになりたいものだ。

ところで、ビッグニュースだ。
CENTURIAのフィルムが生産中止だ。
あとはフジの業務用を買うか、コダックゴールドを買うか、だな。

 ←しばらく参加します。良いと思ったら感想代わりに(?)クリックをお願いいたします。



F3の露出計って、ちょっとアンダー傾向な気がする。
精度はあっているはずなので、自分の感覚との違いだけど。

 ←しばらく参加します。良いと思ったら感想代わりに(?)クリックをお願いいたします。

月の湖畔



実際にはこんなに明るく見えない。
当たり前だけど。。。

ファインダーを覗いて、枠との差が明瞭にわからない中で
構図を決め、月の具合で空の色と全体的な明るさをを想像し
あとは運に任せてシャッターを切るのみ。
まさしく、人事を尽くして天命を待つ、だ。

なんて事はなく、実際のところそんな気負いも無くて、
今日の明るさだとこんな感じかなぁ、フフフーンと
露光を決めるだけなんだけど。デジもあるしね。
ま、構図がよくわからないのはホントなんだけどね。

 ←しばらく参加します。良いと思ったら感想代わりに(?)クリックをお願いいたします。

monochrome#90



このフィルムのおかげでモノクロ風景に
踏み出せそうだな。

イルフォードは非硬膜性の定着液を勧めているようだけれども、
硬膜性だとなにが悪いのだろう?
スーパーフジフィックスの在庫が一本あるので、
試すとしてもずいぶん先になりそうだ。

 ←しばらく参加します。良いと思ったら感想代わりに(?)クリックをお願いいたします。

monochrome#89 白根山と凍結湯の湖



このフィルムもかなり良いです。

モノクロフィルムを使ってみて、色々とやってみたり
撮る状況を様々にしたりして、経験値が少しずつあがります。
今日はモノクロ栄えしそうな気がしたら当たりでした。

モノクロの風景といえばアンセル・アダムズ。
スケールが大きく迫力のある写真。
ゾーンシステムを考案した人でもあります。
私はこれに触れて少し露光を考えるようになりました。
うーん、モノクロで風景を撮れる様になりたいものです。

なんだろう、最近言葉が多い。。。
まぁ、その時次第だけど。

 ←しばらく参加します。良いと思ったら感想代わりに(?)クリックをお願いいたします。

月下凍夜



冬らしい冬は撮り納めかな。
久々のBlue。もうちょっと色に深みが欲しいなぁ。。。

そういえば、レリーズケーブルが根元で"折れた。"
マイナス12度程度?で使えないようになるヤワなもんじゃ困るんだよネェ。
D300もバッテリーが半分もあったはずなのにバルブ撮影3枚でシューリョー orz
やっぱり電池に全て頼る機械は好きじゃない。
フル充電で行けば数時間は持つんだけどね。。。

どんな現行のハイエンド機だって、電圧下がればただの箱。
低温下での長時間使用に耐えないヤワな機械はあまり信頼が置けない。
旅行のお供にも頼りない。

F3もシャッター制御にボタン電池を使うのが気になるところだけれども、
バルブ撮影に当たっては"T"と緊急作動レバーを組み合わせれば
電池無しで動くので。。。 ^^;

 ←しばらく参加します。良いと思ったら感想代わりにクリックをお願いいたします。

monochrome#88 新芽と空



光や立体感が出るこのフィルム、好きだ。


 ←しばらく参加します。良いと思ったら感想代わりにクリックをお願いいたします。

奥日光の夜明け



泉門池での写真の取り込みなおし。
Ektachromeは100も100Plusも200もベースの色があるので
この分ハイライトを調整してやらないととても眠い感じなる。
そのため、ぱっと見で印象が悪いのだけれども、
特性を理解してスキャンしてやるとよい感じになる。
取り込みやすさならクリアベースのポジがお勧め。

それにしても、なんとなく中途半端な季節だ。
撮りたいと思う写真のイメージがわかないので
足もあまり伸びない。
小田代ヶ原は地面が出ているようだし。。。

 ←しばらく参加します。良いと思ったら感想代わりにクリックをお願いいたします。

monochrome#87



モノクロの写真をA4プリントしてみたが
ピントがどうもシャープではない。
モニターで見ているよりも甘くなるようだ。。。
プリントまでコントロールできると良いのだけど。。。

今日は馬頭の広重美術館へ足を伸ばした。
案内に出ていたこの画にちょっと惹かれて。。。
やっているのは「新版画による風景画展」というもの。

新版画とは浮世絵形態の絵師・彫師・摺師の三者分業型にて、
浮世絵の伝統を受け継ぐ木版多色摺り技法を生かした上で
新しい方向性を目指したものだそうだ。

川瀬巴水」なんて人が有名どころなのかな。
オレでも文字を目にして耳にしたことあると思ったし。
某番組のせい?(笑

ただ、川瀬巴水もあったけれど、一番好みだったのは高橋松亭。
この人の夜を刷った版画3枚がとても良かった。
「(タイトル忘れた)」「浅草観音堂」「日光名所 中禅寺湖畔」。

川瀬巴水とか吉田博とか、そういう人も夜を扱った題材はあったけれど、
シャドーの表現はだんぜん高橋松亭だった。
夜がもつイメージとしての青がきちんと出ていた。
他の人は今ひとつ落ち着かないシャドーの色使いだった。
まぁ、一番の作品はここには無いのかもしれないけど。

版画は写真と比べれば写実性は比較にもならないけれど、
無いことでイメージが形になるのかもしれないなどとも思った。
写真は写りすぎることでイメージが壊されるのだろう。
そういえば、全般的に「青」が特に綺麗だった。
深みのある色。藍色というのかな?なんというのだろう。。。

写真展も良いけれど、新版画も眼福だ。

 ←しばらく参加します。良いと思ったら感想代わりにクリックをお願いいたします。

春のきざし



2月というのに春の訪れを感じさせる暖かさ。
望む冬を待っていたら季節としての冬が過ぎ去ってしまった。

とはいえ、やっぱりまだ2月であって春を感じさせる新緑や
花の色を見るには早い。

今は、元気いっぱいな印象を受ける春という季節を
写したい気分だ。 
花粉だけは勘弁なんだけど。。。

そういえば、Olympusの35SPをほとんど使っていない。
微妙にあわないのかもしれない。。。
手放そうかね~


 ←しばらく参加します。良いと思ったら感想代わりにクリックをお願いいたします。

寝るカエル



こんな感じのトーンが好きだな。
撮ってだしではこうは行かないので後処理が必要だけど。。。
アンダーな写真の方が、D300が生きてくる気がする。

ぼちぼち晴れてきたし、どこかへ足を伸ばしてみようか。

 ←しばらく参加します。良いと思ったら感想代わりにクリックをお願いいたします。

Continue reading

Home > 2009年02月

写真Links
Archives

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。