Home > 2009年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tags:
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

monochrome#126



スポンサーサイト

猫 #196



空間のとり方って難しい。

花ニラ



色々と花が咲き始めている。
マイクロレンズを入手して、以前より花の写真を撮るようになった。
別に花が特別好きなんではないけれど、綺麗に思ったりしたものは
とりあえず撮るか、というところ。
以前は撮れなかったのだけど、このレンズのおかげだね。

で、よく思うのがAFの使えなさ。不正確ではなくてセンサーの
限界なんだろうネェ。
↑の写真で、花ニラの花弁にフォーカスエイドが光るように
あわせても、見ればばっちりはあっていないことが多い。
自分の意図するほどには合わない。

望遠レンズで、無限遠とその0.1度(?)手前ではピントのシャープさは変わる。
100mくらい離れているから無限遠で絞ればよいやと思っても、
実は出来上がりに差ができるんだな。
細部ディティールの集まりが写真だからね。だから細部も大切にするのだ。

なので、自分はライブビューで拡大してあわせている。
当然三脚は必須。
AFレンズならコントラストAFの方であわせれば合うはず。(三脚モードね。)

そうすると↓の様にばっちりとピントがあわせられるのだ。
これを面倒と思うかは人次第だけれども、自分は最低限ピントが
合った写真にはしたいのでこの程度の手間はかける。(クリックすると100%表示)
自分の中で、ピントは写真における最低限のことだ。

中望遠以上を手持ちで使いこなせるほどの技量は無いので。。。
VRが効いていたってレンズを静止させられるわけではないしね。



とカタイ話もあるけれど、花が咲く暖かい季節になったネェというところだ。


猫 #195



ひっこしの手伝いは結構疲れた。
久々に体を芯まで動かした感じだ。


小さき春



小さくても春を喜ぶ様はおなじね。

monochrome#125



今日昼の日光は遠目で見る限りきれいだったネェ。

monochrome#124



冬ならではの木々の様子が面白い。

週末は友人の引越し手伝い。
写真は撮れないなぁ

洗濯バサミ



三脚の使い勝手が結構違う。
振動への耐性が良いようだ。

そういやD3xは中判のように、、、などというが、
画素数と面積比で考えるとD300等も範囲が狭いだけで
細かいところまでの解像は同等なのじゃないかと
思ってみたりする。どんなもんなのだろうか?

三脚やらをちゃんと使わずして解像感がどうこうという人の
意見は無視してるけどね。
レリーズショックも然り。
ぶれてしまったら高解像能力だって意味無いから。


猫 #194



PRO400はISO400のわりに肌理が細かい気がする。
いいフィルムだね。


猫 #193



猫も表情で語る。

monochrome#123



構図を決めて三脚を据え、露出をはかり、ミラーアップをして
レリーズケーブルのシャッターをそっと切る。
そんな風にゆったり丁寧に三脚を据えて、早朝の雰囲気を撮りたいものだ。
初夏の瑞々しい空気に触れたい今日この頃。

小田代ヶ原の魅力のひとつが湿り気にあるなぁと思う。

沈丁花



もちっと絞ればよかった。
だんだんと、朝夕に写真が撮れるようになって来た。
季節は進む。

monochrome#122



都市圏やらの街撮りスナップを載せる人は多かれど、
田舎に住む身にゃ縁が無い。

ま、位置付け的にはこんなのが自分の街中スナップみたいなもんだ。

Gitzo GT1541



今のが壊れたので三脚を買った。

Continue reading

monochrome#121 山歩き



休みは長かった感じがするけれど、写真はあんまり撮ってないなぁ。
結局のところ、お天気(光線)に左右されるというところ。

monochrome#120 噴煙




昨日も天気がよく、山に行くにはよい日和でした。

Continue reading

旧赤面山スキー場トップから



なんか今ひとつシャープじゃない。
三脚を使ってないせいか、ベイヤー配列のせいか。。。
はたまた、ピントが合ってないのか。。。

AFまかせだけど、信頼してよいのかね。。。

赤面山に登る



小学生の頃、ここで使い終わらない11回券を腕に滑ったのが懐かしい。
歩いてみたが、斜面はとてもよいのに閉鎖なんて残念だと思う。

このルートは初だったけれど、夏はよいと思った。
また来よう。

monochrome#119 茶臼岳



モノクロ風景、月夜に撮った様な印象を受けるときがある。



生きていれば誰にも最期は訪れる。

どこで死ぬかなんてわからない。

願わくは、よい思い出を最後に。。。

残されし者はまだ生きなければならないのだから。


クロッカスが閉じた



お天気によって開き具合が変わるのね。

今日は朝方は雨だった。きっとこの気温じゃ那須にも雨が降ったことだろう。
昨日からの脛の軽い筋肉痛に付き合いつつ、過去のネガを整理した。

ネガは写っているものがわかりにくい。
それに、お気楽に撮っているものばかりなので見返すほどのものはない。
ま、撮ること自体を楽しむ道具かなぁと思う。

久々に開放で撮ってみた。絞ったときと違ってぽわんぽわん。
たまにはこんなのも悪くない。

monochrome#118 朝日岳



このアングルはいつも撮ってしまう。
けれど、絵としてはおもろくないんだよねぇ。
もちっと工夫のしようが無いものか。。。

monochrome#117 那須を登る



今年は雪が少ないね。

去年の2月はこんな感じ。
blogって便利。

今回まきまきを横着したら若干orz...な状態に。。。

クロッカスが咲いた



春だネェ。
去年の3/24のクロッカス。

那須に登ってきたけれど、Tシャツ一枚+αでいけた。
日焼けした~

そういえば、三脚が壊れそう。
VelbonのULTRA LUXi Mという軽量コンパクトなものを使っているのだけれども、
ねじり固定がダメになってきた。

長所が短所でもあり、高さと強度がちと足りないんだよね。
風景撮りに向く三脚じゃぁ無いのはわかっている。
この三脚で30分も1時間もバルブするのは、ある意味
無謀に思われるところがあるだろうな。
ま、でも、写真見てもらえばわかるけど、それなりには撮れるんだわ。

ただ、やっぱりバルブも多いので、ちゃんとした三脚が欲しい。
かといって、小田代ヶ原でみんなが使っているような3キロも4キロも
あるようなのは御免だ。あんなの持って山歩きできないし。
ザックにさせて、重さは1.5キロまでが許容範囲。
重さはストーンバックつけるなりしてその時々で対応するつもりなので
とにかく軽くて高さがあって丈夫なものが欲しい。

雲台はまだ違いがわからんし、今のが使い慣れていて悪くは無い。


monochrome#116



全然関係ないのだけれど、ちょびさんのコレオモロイ。

車の尺取虫のような伸縮した動きがおもしろいなぁ。

ふゆのゆず



ゆずだよね、多分。。。

冬も終わりね。



こんな景色はまた来年。

那須の山




monochrome#115 那須の山



春は色の季節だ。
しばらくモノクロはお休みになるのだろうか?


日塩から



久しぶりに塩原にいったけれど、場所によっては案外景色が良い。
ただ、電線やら手前の木やらで見通しが悪いのがちょっと残念だ。

Tags: 塩原 35mmF2D

Home > 2009年03月

写真Links
Archives

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。