Home > 2009年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tags:
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

組み合わせ



FMにTC-14AとマイクロとHS-14をつけると
スゴイ望遠レンズに見えるw
135mmつけるともっとすごそうだw

さて、山の天気がねぇ。
徹夜の予定だけど、どうなるかな。
山には8秒まで露出がわかるF3、レンズは25mm、50mm、TC-14Aの予定。
望遠は使わないとの読み。実際、あまり使わないし。
電池も換えたし大丈夫だろう。
山では軽いってのは重要だね。
といいつつ、レンズは純正と比べるとかなり重いのだけど。

ザック:2kg  <軽いのもあるけど、換えるほどの動機は無い。バックカントリースキー仕様。
カメラ:750g  <D300より軽く、FMより重い。でも、機能でコレ。早朝でデジは無い。
           F4以降は重いし、F2以前は露出計がね。。。F3がベストバランス。
レンズ:460 + 330 + 145 = 1kg <純正なら600gか でも、レンズは好みだ。
三脚 :1.6kg  <脚が強くてこれ以上軽いのは多分無い。
           マンフロットも買う前に試したけれど、剛性はGITZOの方が上だった。
           数字はあてにならない。脚を広げて上から押してみればわかる。
水分 :2kg  <急登なので結構必要。食事用を含む。
食料 :700g <2食分程度
コンロ:750g <ちょっと悩むけど、山頂は0度付近なので欲しいかな。
雨具 :750g <山の必需品。防寒着にもなる。
           経験からゴアはいらん。3日3晩雨の中なら絶対ゴアを買うべきだけどさ。
小物  <フィルムとか、ライターとか、オヤツとか、紙とか。
ざっくり10kgの見積。

さて、準備しますかね。

---

準備完了。わかっているけど、軽くは無いね。
いつも背負っているのと変わらんのだけどさ。

スポンサーサイト
Tags: AF-S_18-70mm

接写



等倍までは行かないのだよね。

ディストーションがないのが気持ちよい。
さすがマイクロレンズ。

Distagon T* 4/35 ZF



そんなレンズはない。でも、よく見ると。。。

Continue reading

monochrome#170



気付いてみれば長くは続いているけど、なんとなく華がない印象の祭り。
祭りをやるための祭りと言おうか。。。
写真で言えば撮るための写真。
とはいえ、祭りに関しては人のエネルギーが蓄積されて
そのうちよい祭りになるかもしれない。
周辺の人口動態などにも影響されるとは思うけど。。。
けれど、華があれば人が集まるし、人が集まれば華が生まれると思う。
まだ足りないかな。特に若い人のエネルギーを感じないよね。
若いオニーチャン、オネーチャンのちょっとギラギラした
視線あたりも祭りの華だと思うおいらには物足りない。

人の出足は、じぃちゃんばぁちゃんと子供(高校生まで)がメインかな。
20~30代のあたりは子連れ以外はとんと目に付かない。

我が町にも祭りをという気持ちからとは容易にわかるけどね。
とはいえ、なんとなく観察で覗いてしまう。

ま、直ってきたFMのテストにちょうどよく。。。
このフィルム、やっぱり好みだわ。
トーンを楽しむフィルムではなくて、コントラストを楽しむのが吉かな。


貴婦人



日が昇るちょっと前。
今週は天気が悪いので写真は無理かな。

これで先週の写真はオシマイ。

Continue reading

ずみとあざみ



ノアザミかニッコウアザミかは僕にはわからない。。。



こんな色が欲しくてフィルムに手を出したんだよね。
この時間の空の青は、どうしてもデジでは平板に
なってしまって今ひとつに感じるのだ。

でも、たまに写真を撮り始めた頃の写真を見るのだけれども、
D40xと18-55の組み合わせでの色が綺麗だと思うことがある。
まぁ、空がそれなりに明るくなってシャッターを1秒以内で
切れるようになってからの時間だけれど。

なかなか好きな色を得るのも難しいものだ。



月の欠け



FMがオーバーホールから帰ってきた。
傷をつけてしまったスクリーンは交換され、
モルトも新品になっていい感じ。

F3と同じサイズなのに、一回りコンパクトな印象になるのは
軍艦部のシンプルさと重量ゆえかな?
計ってみればFMは600g、F3は750gと結構違うんだよね。

FMはネガ専用機、F3はポジ専用機にしようかな。

星空



f5.6で30分だったかな。
色味がよくないのでフィルター処理。

TREBIは星撮りには向かないみたい。
まぁ、それでもデジよりは色が綺麗に出るけどね。

やっぱりE200かな。


貴婦人



更に強力なのをば。。。
やっぱり風景写真での色味はフィルムが上だね。
16-85あたりちょい良いかなと思っていたけれど、
そんな気持ちもぶっ飛んだ。。。

105mmで撮ったと思っていたけれど違っていた。
23.6インチのワイドモニターで壁紙にした。
いや、たまらん~

これはプリントすることにする。
フジクロームRPダイレクト クリスタル仕上げでO.K.?

夜明け前



なぜか不思議に無彩色っぽい感じ。

夜の貴婦人



16-85mmがちょと欲しい。
PC-E24mmがとっても欲しい。

デジもちゃんと撮ればそれなりに色は出るけれど、
フィルムが上だなぁと思うのは一個前の写真のようなものを撮ったとき。

あざみと貴婦人の間の地面の色の濃いところで
色が足りなくて紫っぽいムラの様な色がでてる。
靄のハイライト部分の境界でも色むらが見られる。
以前、ニコンに写真付きで問い合わせしたこともあるが、
階調表現の限界といわれたことがある。

でも、撮る側としてはこういうところでもちゃんと色が出て欲しいのだ。
写真の一部ではあるけれど、無視できない部分。
だからデジの限界とわきまえてフィルムを使うのだ。
まぁ、こんな感じのものを撮らなければ気にならない部分だろうけど。

フィルムはフィルムカメラ単体だと露出に自信が
もてないので、それはそれで難しいのだけれども。。。

どっちを撮るかは人それぞれだと思う。

貴婦人



今日一番の写真をいきなり。
F3 + 105mmマイクロでも撮ったけれど、どうなっていることやら。。。

あとはぼちぼちと載せる予定。

私信
 光芒は撮ってませんでしたが、こんなの撮れてました。 
 ちょちょっと手は加えてます ^^;

天の川



雨が降った翌日の晴れ予報はご馳走だ。

monochrome#169, 猫 #210



ちょっとだけ温黒調。わるくない。

ヤフオクでちょっとだけこわれたDW-3(F3用ウエストレベルファインダー)を
安く買って使ってみた。
あのルーペではピントあわせは無理な気がする。
かといって、ルーペ無しだとわからないし。。。
絞れば使えるという条件付の模様。。。


猫 #209



こっちは日記というか、雑文blogになりそう。
今まではほぼ毎日更新にしてたけど、それはオシマイ。
ぼちぼちと適当に書いていこうかと思う。

ロクロクと135を使っているけど、やっぱり全然違う。
ロクロクは縦があることで空間を感じるし、
135は横長の広がりを生かせるか、だと思う。
135と同じ縦横比だと6×9だ。
自分で気付いて驚いたのだけど、このフォーマットって、
団体記念撮影カメラのアレと同じジャン。
横長でも6×8くらいが一番使いやすい気がする。
むかーしニコンが32×24ミリなんてのを出してすぐ消えたそうだけど、
案外いいのじゃないかと。。。

ただ、ロクロクが使いやすいのは、横が無いから、な気もする。
でも、135で四角くトリミングってのもちょっと違うんだよな。


monochrome#168, 猫 #208



あちらのblogを世界中のphotoblogerが対象のcoolphotoblogsという
サイトに登録(?)してみた。
登録とはいっても、どうやら審査があるようで、数日かかった。
ま、はじかれる人があるかどうかはわからない。

日本のランキングサイトはどうも特定のユーザーに偏っている感じがして
また、クリックくれくれうるさいサイトやその手のテクに左右される要素が
強い感じがして嫌いだったのだけれども、これならよいかな、と。

あちらのblogで、よいと思う写真があったらバナーをクリックして
[cool]というボタンを押してくださいませ。
感想に写真が左右されることは無いですが、感想が見えることは面白いのです。

照らす




昇る




染まる



PORTRA160VCで撮った朝の景色、かなり良い感じだ。
ポジも良いけど、ネガの方がいいかもしれん。

日の出

パノラマ

合成して、焦点距離13mmくらいかな。

天気予報が良かったから行ってみたけれど
雲の高さとほぼ同じで、日の出だけ見て終わっちゃった。
残念。

本当は一切経山に登ろうと思ったんだけどな。

今日の夕空



ピンクの雲が綺麗だった。

そいえば、FMのスクリーン交換修理、1万らしい。
悩むなぁ。

Photograph



写真だけの新しいblogを作ってみた。
しばらく使い勝手を見ていたけれど、いい感じ。
文字はこちらで書くことにして、単品写真のみのblog。

Photograph


同じ写真を使うこともあるし、そうでないこともある。

お暇なら覗いてみてください。

噴煙と雲




雲躍る



D90いいなとおもったけれど、12bitRAWなんだね。。。
D300は重いけど、14bit使えるから、やっぱりこれしかない。。。
本当は16bit欲しい。

ま、デジでも何でも、好みの色がでればソレが一番なんだけど。。。

流石山、大倉山、三倉山を望む



あの山の形はよいね。

湧き上がる雲



雲の動く様が面白かった。

茶臼岳



友人のD90を触ったけれど、軽くてよいね。

朝日岳に向かう



ここらへんは登り下りがねぇ。。。
でも、今日はこの苦労(?)は報われた。


早朝の茶臼岳



思いっきりシャドー部を落としてみた。
デジタルカメラはアンダーな部分が写りすぎるのが
違和感の原因のように最近感じている。

トーンとしては忠実なのだろうけれど、
人間の目・意識はシャドー部のディティールには
明確には残っていない気がするのだ。

Home > 2009年07月

写真Links
Archives

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。