Home > 2009年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tags:
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

視界不良



思ったよりも天気が悪かったな。
紅葉がぼちぼちとスタートした印象でした。

カメラを選ぶ際、もうデジを選ぶことがなくなってしまった。
色の出やトーンは圧倒的にフィルムが好み。
今日はどうせ駄目だろうと思ってD300を持って行ったけれど
重いのもちょっと苦痛。
僕にとっては歩けてナンボだ。
F3に50mm一本でほぼ十分な気がしてきた。
山を歩くなら25mmも持っていきたいけれど。

それか、二眼レフのオートコードひとつ。
水平画角がほぼ標準で、垂直画角は広角。
すごく使いやすいのよね。

デジは家で使う記録媒体としてのみが生きる道かな。

スポンサーサイト

三斗小屋温泉 大黒屋



今年もちっと行ってきた。
出足は天気が悪くてどうしようかと思ったけれど、大丈夫になってよかった。

コースは、峠の茶屋駐車場→峰の茶屋→牛ヶ首→姥ヶ平→三斗小屋温泉泊
三斗小屋温泉→大峠→三本槍→清水平→熊見曽根→朝日岳の肩→峰の茶屋→峠の茶屋
06:55  08:40 11:05

カメラはこの写真で使っているRollei35SとAutocordを持っていった。
2つあわせると90歳近い老齢コンビw
でも、写りは良いね。

でも、ピントがわからんってのはなかなか辛いもんだ。
ローライ35Sとのお付き合いはちょっと悩んでしまう。

Rollei 35 S ストラップ&金具自作



ローライ35Sは金具も独特の形状をしており、かといって、ヤフオクで
買うのはアホみたいな値段がついているのでどうも納得できず、自作。

準備したのは、アルミリベット。
これを現物あわせで頭のサイズをおおむねあわせる。
それと、金具を通すための穴をあける、と。
リベットがアルミなのでヤスリで軽易に形状修正できるのが楽。
穴は、家にハンドドリルがあったので、ドリルの歯だけ購入した。

リベットは20個入りで98円。わっかの金具と繋ぐ金具で298円(各4個入り)。
紐はキャンプ屋で2mを84円にて。
材料費は〆て500円也。直接で考えると200円もかかっていない。
他、ドリルの歯で298円。
ま、道具が多少家にあったとはいえ、安いもんですな。

ストラップがないからと高い値段を出さずとも創意工夫があれば
何とかなるもんです。



Tags:

Rollei 35 S レンズキャップ自作




ヤフオクで露出計が動かないというのを入手した。15000円也。
予想通り露出計復活。売れば40000円くらいかな。

ま、でもゾナータイプのレンズとコンパクトさで買ったものなので
当面手放す気は無いのだ。
売っても買値以上では売れるので安心して買ったのものあるけど。

以前にOlumpus 35SPなんてのも買ったことがあるのだけれども、
FMに35mmのレンズをつけたのと対してサイズメリットを感じず、
おまけにファインダーが見づらかったのでリリースしたことがある。
けれど、ローライ35Sは超コンパクト。これならメリットがある。

でも、ストラップもレンズキャップもないので(ヤフオクで別売りしていやがる。)
当然自作を考える。
ぱっと見て、サイズからフィルムケースの蓋というラインは見えたけれど、
各社ごと形状もサイズも違うので手持ちから試してみたよ。
フジ、コダック、ローライ、イルフォード、センチュリア(DNP)、コニカを試した。
結果、コニカがぴったり。ほかは駄目ね。
コダックは微妙に乗るんだけれど、内側の形状が悪くてはまらなかった。
ほかは論外。

と言うわけで、カッターでちょちょっと削って出来上がり。
ただ、はめているだけで、ツメとかがあるわけではないので、
もう一工夫しようと思う。

ストラップは、これまた特殊な金具形状なので、ワッシャーとビスを
買って来て工夫しようかと。。。

まだ一本目フィルムを取っている最中、おまけに2005年の
コニカの業務用ISO400だ、なので、上がりはまだ。



Tags:



ぽわんぽわんだけど悪くないか。

Home > 2009年09月

写真Links
Archives

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。