Home > がっかり?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tags:

Comments:-

F4 URL 2008-11-09 (日) 17:34

続いてコメントいれちゃいます。
ホントに見たことがない小田代ヶ原だぁ。
私はフィルムオンリーなのでこの様な場面
に遭遇したら泣いちゃいます。。。
バルブ時は
木道は揺れますし西側奥でひっそりと
しています。
月の輪熊さんも出没しますが。

しょ URL 2008-11-09 (日) 18:13

コメントはいつでもいくつでも歓迎ですよ~

私もフィルムを使う場合は見極めて使うようにしています。
フィルムも現像も安くは無いですし。。。
枚数を撮れないという緊張感もありますし。

デジは色々とできるので経験値をあげるには非常に有用なので色々とやってみています。
私はまだ写真を撮り始めて1年半程度なのでわからないことだらけです。。。

フィルムは使いこなしたいのですが、これは本当に経験値不足ですorz
ポジはまだ10本しか使ったことがないのです。
そのうちVelvia50あたりを使って見たいと思っています。

幸い?熊はまだ遭遇したことがないですね。
クワバラクワバラ

Aya URL 2008-11-10 (月) 01:53

チャンスを逃さぬよう必死になるのも分からないでもないですが、
私が見ていても自分勝手でがっかりする撮影者さんっています。
先日の美瑛でも入ってはダメな畑に三脚持って入っている人がいました。(涙)

にしても煌々としたライト、すごいですね~w

早朝の奥日光、いつか撮影してみたいです。
もちろんマナーは守ります!

正昭 URL 2008-11-10 (月) 09:04

おはようございます。小田代撮影お疲れ様でした^^

昨日の小田代ヶ原、5時過ぎに到着し、弓張峠手前の道路をウロウロしていました^^
ゴミを拾ってくれて声を掛けた方が福田先生かどうかは分かりませんが・・・

先日から私、撮影スタイルを冬用に衣替えしましたので、直ぐに分かると思います。
ズボンを白のスキーウエア姿でウロウロしています(笑)
私にはどんな防寒着よりその方が暖かく感じてなりませんので(笑)

ズボン部分白のスキーウェア姿でウロウロしている人間を見掛けたら、いつでも気軽に声を掛けてください^^

そろそろ静かな小田代ヶ原がやってまいりますね。

正昭 URL 2008-11-10 (月) 09:18

あれれっ、良く記事を読ませて戴くと・・・

写真工房・ふぉとえいと様の方たちが、入り口付近のもう一グループでゴミを・・・ですか?

たしか、昨日メンバー9人は、奥のコーナー手前の木道で構えてたわけですが・・・

私の勘違いということもありますので、一応確認してみます。

しょ URL 2008-11-10 (月) 13:12

お久しぶりです。

あれ、奥ですとまた別のグループかもしれませんね。
入り口の方がごみを捨てたところを目視したわけではなくて、
新しいゴミふるいゴミが散らかっていたと言う状況です。
書き方が悪いようで申し訳ありません。
とんだ早とちり、大変失礼いたしました。

静かな小田白ヶ原、楽しみですね。

正昭 URL 2008-11-10 (月) 18:37

しょさん、こんばんは~。早速のお返事、ありがとうございます。

私も本日ゴミの件、それとなく撮影場所を確認したところ、やはり奥の方で撮影してたとの事でした。

>書き方が悪いようで申し訳ありません。
>とんだ早とちり、大変失礼いたしました。
いえいえ、とんでもございません。

確かに、入り口付近からの木道脇辺り、お菓子や中判カメラのフィルム包装と見られるゴミが目立ちました。
自分で出したゴミは持ち帰っていただきたいものです。

今週末辺りから、静かな小田代になること、期待してます^^

しょ URL 2008-11-10 (月) 18:46

こんばんは

北海道、ひろーい景色が魅力的ですよね。
美瑛は行ってみたいなぁとおもいましたよ。
星空を入れて撮影してみたいものです。

小田代ヶ原もよい所ですので、日光を観光する機会がありましたら
立ち寄ってみてくださいな。

マナー厳守で~w

しょ URL 2008-11-10 (月) 18:49

色々と気を使わせてしまい本当にすいませんでした。
文章構成もろもろ気をつけます。

これからの小田代ヶ原、靄もいいですが、ピキーんと冷たい
空気と青い空も楽しみです。
こんな季節の早朝(?)に来る人も限られますし(笑)、お会いすることも
あると思いますので、その際はよろしくお願いいたします。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://sshoohs.blog99.fc2.com/tb.php/1029-250e9d98
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from "Did you get pictures?"

Home > スポンサー広告 > がっかり?

  • Newer
  • Older
  • がっかり?



    そういえばバス始発前に駐車場に貸切バスが止まっていました。こんな時間に止まっているバスなんて
    どこかの写真クラブのだろうと思いましたが(とはいっても栃木ナンバーだったので遠くないところですが)、
    同時に靄のでなそうな日に来るなんて運が悪くて残念ダネとも。。。
    今日が早朝バス最終日というのもあったのでしょうけど、あの皆さんはいい写真がとれたのでしょうか?

    モリ(?)先生が奥にいますので、、、とガイドの人らしき人が触れ回っていましたが、こんな日は
    どんな風に撮ると良いよとアドバイスしてあげたのでしょうか。

    追記:発見 これですねw
     趣味人クラブ
      <夜行>新宿・さいたま発★森先生*霜が輝く小田代ヶ原と奥日光・静寂の晩秋風情撮影会 \17,800-

    こちらにも声をかけてくれた気のよさそうなオジサンが先生だったのでしょうか。三脚って貸してくれるものなんですか?
    ま、あの木道じゃアクティブサスペンション付三脚でもないと頑丈な三脚も意味ないと思ってますw

    300円の三脚時代を思い出しましたが、要はカメラの重量やシャッターのショック、場所の特性・三脚の構造・機能を
    踏まえて状況に合わせて工夫して使えばいいだけです。
    無風・地盤堅固・カメラが軽量で、シャッターショックが小さいなら300円三脚でも十分。工夫することを覚えてからいいのを買えば良いのです。
    確かに頑丈な三脚はよい面もありますが、もって歩けない三脚じゃね。写真は足で撮るものですし。

    写真を撮っていたら、霜が降りちゃうからまだカメラ出さないでなんて指導している声も聞こえましたが、
    露出計が効かない時間こそ独創性の活きる場だと思うので、一枚でも二枚でも
    バルブ撮影に挑戦してみればいいのになんて聞きながら思っていました。

    皆さん写真を撮るということが想像つかないのか、湿原に向かって煌々とライトを照らしてくれるので予想通りのすんごい写真がとれましたw
    こんな感じw


    そういや入り口にももう一グループいましたな。
    場所取り時の人の集まり方が、入り口から順にとなりに入った、的なならびだったので。。。

    追記:こちらも発見
     おそらく写真工房・ふぉとえいとさんですね。正昭さんのblogで判明しました。
     あのおじさんは正昭さん?
     ごみを拾っているときにありがとうと声をかけてきたおじさんが福田先生?

    さらに追記
     また別の集まりだった模様。。。
     この日は団体さんばかりだったみたいですね。




    それにしても、木道を歩いていて思いますがゴミを残すのだけはやめて欲しいですね。
    おやつやカイロの切れ端のゴミ、中判フィルムの封のゴミなどなど。
    あからさまに捨てたと思しきものもあります。
    とっていいのは写真だけ、残していいのは足跡だけ、ですな。
    ま、足跡も場所によってはダメですがね。
    Tags: 日光 AF-S_55-200mm

    Comments:9

    F4 URL 2008-11-09 (日) 17:34

    続いてコメントいれちゃいます。
    ホントに見たことがない小田代ヶ原だぁ。
    私はフィルムオンリーなのでこの様な場面
    に遭遇したら泣いちゃいます。。。
    バルブ時は
    木道は揺れますし西側奥でひっそりと
    しています。
    月の輪熊さんも出没しますが。

    しょ URL 2008-11-09 (日) 18:13

    コメントはいつでもいくつでも歓迎ですよ~

    私もフィルムを使う場合は見極めて使うようにしています。
    フィルムも現像も安くは無いですし。。。
    枚数を撮れないという緊張感もありますし。

    デジは色々とできるので経験値をあげるには非常に有用なので色々とやってみています。
    私はまだ写真を撮り始めて1年半程度なのでわからないことだらけです。。。

    フィルムは使いこなしたいのですが、これは本当に経験値不足ですorz
    ポジはまだ10本しか使ったことがないのです。
    そのうちVelvia50あたりを使って見たいと思っています。

    幸い?熊はまだ遭遇したことがないですね。
    クワバラクワバラ

    Aya URL 2008-11-10 (月) 01:53

    チャンスを逃さぬよう必死になるのも分からないでもないですが、
    私が見ていても自分勝手でがっかりする撮影者さんっています。
    先日の美瑛でも入ってはダメな畑に三脚持って入っている人がいました。(涙)

    にしても煌々としたライト、すごいですね~w

    早朝の奥日光、いつか撮影してみたいです。
    もちろんマナーは守ります!

    正昭 URL 2008-11-10 (月) 09:04

    おはようございます。小田代撮影お疲れ様でした^^

    昨日の小田代ヶ原、5時過ぎに到着し、弓張峠手前の道路をウロウロしていました^^
    ゴミを拾ってくれて声を掛けた方が福田先生かどうかは分かりませんが・・・

    先日から私、撮影スタイルを冬用に衣替えしましたので、直ぐに分かると思います。
    ズボンを白のスキーウエア姿でウロウロしています(笑)
    私にはどんな防寒着よりその方が暖かく感じてなりませんので(笑)

    ズボン部分白のスキーウェア姿でウロウロしている人間を見掛けたら、いつでも気軽に声を掛けてください^^

    そろそろ静かな小田代ヶ原がやってまいりますね。

    正昭 URL 2008-11-10 (月) 09:18

    あれれっ、良く記事を読ませて戴くと・・・

    写真工房・ふぉとえいと様の方たちが、入り口付近のもう一グループでゴミを・・・ですか?

    たしか、昨日メンバー9人は、奥のコーナー手前の木道で構えてたわけですが・・・

    私の勘違いということもありますので、一応確認してみます。

    しょ URL 2008-11-10 (月) 13:12

    お久しぶりです。

    あれ、奥ですとまた別のグループかもしれませんね。
    入り口の方がごみを捨てたところを目視したわけではなくて、
    新しいゴミふるいゴミが散らかっていたと言う状況です。
    書き方が悪いようで申し訳ありません。
    とんだ早とちり、大変失礼いたしました。

    静かな小田白ヶ原、楽しみですね。

    正昭 URL 2008-11-10 (月) 18:37

    しょさん、こんばんは~。早速のお返事、ありがとうございます。

    私も本日ゴミの件、それとなく撮影場所を確認したところ、やはり奥の方で撮影してたとの事でした。

    >書き方が悪いようで申し訳ありません。
    >とんだ早とちり、大変失礼いたしました。
    いえいえ、とんでもございません。

    確かに、入り口付近からの木道脇辺り、お菓子や中判カメラのフィルム包装と見られるゴミが目立ちました。
    自分で出したゴミは持ち帰っていただきたいものです。

    今週末辺りから、静かな小田代になること、期待してます^^

    しょ URL 2008-11-10 (月) 18:46

    こんばんは

    北海道、ひろーい景色が魅力的ですよね。
    美瑛は行ってみたいなぁとおもいましたよ。
    星空を入れて撮影してみたいものです。

    小田代ヶ原もよい所ですので、日光を観光する機会がありましたら
    立ち寄ってみてくださいな。

    マナー厳守で~w

    しょ URL 2008-11-10 (月) 18:49

    色々と気を使わせてしまい本当にすいませんでした。
    文章構成もろもろ気をつけます。

    これからの小田代ヶ原、靄もいいですが、ピキーんと冷たい
    空気と青い空も楽しみです。
    こんな季節の早朝(?)に来る人も限られますし(笑)、お会いすることも
    あると思いますので、その際はよろしくお願いいたします。

    Comment Form

    Trackback+Pingback:0

    TrackBack URL for this entry
    http://sshoohs.blog99.fc2.com/tb.php/1029-250e9d98
    Listed below are links to weblogs that reference
    がっかり? from "Did you get pictures?"

    Home > 写真 > がっかり?

    写真Links
    Archives

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。