FC2ブログ

Home > 陽明門の獅子

陽明門の獅子



中判カメラの写真を見ると、ぐっと来るほどの
立体感を感じることがある。こんな写真とか。

被写界深度で浮き出たように写すのとは
少し趣が違う気がするのだよな~
ピントがきているものはとても詳細だし。

けれど、中判の写真すべてかというと
そういうわけでもない。

絞らずにまわりをぼかして、というよりは
あまり絞らない状態での、収差の残りと
ピントのシャープさの組み合わせかとも
思ってみたり。なんだろうなー

被写体の立ち位置もあるのかなー

とはいっても、フィルムがでかくなれば
カメラもでかくなるわけで、機動性を
考えると微妙な点が無いわけでもない。
それに、2眼レフやRFなら静かだけれども、
そうでないとバッゴンとすごい音がするし。

けれど、2眼レフにはやっぱり興味あるなー

中判だし、6×6だし、静かだし。

とはいっても、今ある機材でそれなりに
写真が撮れる様にならないとダメだよね~
Tags:

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://sshoohs.blog99.fc2.com/tb.php/1188-8f67fb46
Listed below are links to weblogs that reference
陽明門の獅子 from "Did you get pictures?"

Home > 写真 > 陽明門の獅子

写真Links
Archives

Page Top