FC2ブログ

Home > FMのペンタプリズム部を板金する

FMのペンタプリズム部を板金する



ペンタプリズム部が凹んでいたので
裏から打ち出しして直してみた。
これが自分のDIYでの限界かな。



いつだかザックに入れていたときになにかのはずみでぶつかったのだろうとは思うが、
なんとなーく気になっていたので、思い切って軍艦部を開ける決心してやってみた。

あけるには5個のネジと巻き上げレバーと速度を変えるダイヤルの部分とフィルムを
巻取るレバーをはずす必要がある。
なお、フィルム巻上げレバーをはずしたあとには裏蓋をあけられないようなので、
間違って閉めないように注意が必要だ。あけ方はネットで見かけた気もする。。。
逆ネジはなかった。

①5個のネジ
見ればわかるのだけれども、左右各1、背面1、マウント上部左右各1ある。
まわせば外れるので簡単にはずせる。

②巻き上げレバー
皮がはってあるので、コンパスの芯でも縫い針なんでもでも良いが、隙間から入れ、
皮を端から浮かしてはずす。接着剤でついている。
そうするとカニメが見えるのでまわす。
カニメ回しがなかったので鼻毛切りの様な先の細いはさみで代用した。簡単に回る。
はずした際にバネがあるので向きを忘れない。

③シャッター速度ダイヤル
まわりに3個あるのでネジをはずすだけ。

④フィルム巻取りレバー
蓋をあけて、フィルムをはめる棒にわりばしでもかましてクランクを反時計回りにまわす。
はずすとぽろっと取れるので注意。ネットにも写真が多い。
バネとワッシャー2つの順番を忘れないように。
そのあと、大きな黒いワッシャーをはずして、小さなバネ二つをはずして、Cリングをはずす。

ホットシューと本体がほそいリード線でつながっているので、引きちぎらない様に注意して
軍艦部をもちあげるとこんな感じになる。



FMはファインダー交換ができないタイプなので、スクリーンの掃除ができないのだけれども、
マウントのほうも分解すれば外れると思う。
今回は、ペンタプリズムを押さえているプラとバネをはずして、軽く持ち上げてブロアーで隙間から
風を送った程度の掃除にしたけれど、それでもそれなりにスクリーンが綺麗になったのはラッキーだった。

ネット上では、ここまでは簡単なのか説明がないので、色々と総合しつつ、あとは手ごたえと
勘でやってみた。

とりあえず、FMの修理のための分解記録として残しておく。



---

テンプレートを変えたのだけれども、まだ良くわからない。。。
タグが表示されないのだけれども???だ。
プラグインもうまくいかない点があるのが残念。
Tags: 機材 FM_分解

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://sshoohs.blog99.fc2.com/tb.php/1211-a341c12c
Listed below are links to weblogs that reference
FMのペンタプリズム部を板金する from "Did you get pictures?"

Home > 写真 > FMのペンタプリズム部を板金する

写真Links
Archives

Page Top