FC2ブログ

Home > monochrome#87

monochrome#87



モノクロの写真をA4プリントしてみたが
ピントがどうもシャープではない。
モニターで見ているよりも甘くなるようだ。。。
プリントまでコントロールできると良いのだけど。。。

今日は馬頭の広重美術館へ足を伸ばした。
案内に出ていたこの画にちょっと惹かれて。。。
やっているのは「新版画による風景画展」というもの。

新版画とは浮世絵形態の絵師・彫師・摺師の三者分業型にて、
浮世絵の伝統を受け継ぐ木版多色摺り技法を生かした上で
新しい方向性を目指したものだそうだ。

川瀬巴水」なんて人が有名どころなのかな。
オレでも文字を目にして耳にしたことあると思ったし。
某番組のせい?(笑

ただ、川瀬巴水もあったけれど、一番好みだったのは高橋松亭。
この人の夜を刷った版画3枚がとても良かった。
「(タイトル忘れた)」「浅草観音堂」「日光名所 中禅寺湖畔」。

川瀬巴水とか吉田博とか、そういう人も夜を扱った題材はあったけれど、
シャドーの表現はだんぜん高橋松亭だった。
夜がもつイメージとしての青がきちんと出ていた。
他の人は今ひとつ落ち着かないシャドーの色使いだった。
まぁ、一番の作品はここには無いのかもしれないけど。

版画は写真と比べれば写実性は比較にもならないけれど、
無いことでイメージが形になるのかもしれないなどとも思った。
写真は写りすぎることでイメージが壊されるのだろう。
そういえば、全般的に「青」が特に綺麗だった。
深みのある色。藍色というのかな?なんというのだろう。。。

写真展も良いけれど、新版画も眼福だ。

 ←しばらく参加します。良いと思ったら感想代わりにクリックをお願いいたします。
Tags: 美術展 地元 PlanarT*1.4/50 RETRO400 モノクロ自家現像

Comments:2

我楽多 URL 2009-02-16 (月) 10:11

初めまして・・・
>写真は写りすぎることでイメージが壊されるのだろう。
その通りですねぇ~・・・
最近の若い版画家等の作品は精細すぎて反ってイメージが固定化されてしまいますが、以前の作家は半抽象というか省略を効果的に使っていて反ってイメージが膨らみます・・・
私は山が好きなので畦地梅太郎が好きですが、ローカルすぎて判らないかも・・・
風景写真でも省略を効果的に使うと主題が際だちます・・・
やはり写真は省略が大切だと感じています・・・

しょ URL 2009-02-16 (月) 18:10

はじめまして こんばんは

版画はまったく詳しくなくて、棟方志功が好きなくらいです。
写真にも何にも詳しくは無いのですが、、、ただ、見て
印象に残る作品が好きなだけなのです。

今回版画を見たことは、とてもよい機会だったと思っており、
こちらの方面にも見る分には興味がわいてきたところです。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://sshoohs.blog99.fc2.com/tb.php/1266-c92981d2
Listed below are links to weblogs that reference
monochrome#87 from "Did you get pictures?"

Home > 写真 > monochrome#87

写真Links
Archives

Page Top