FC2ブログ

Home > monochrome#100 Still Life

monochrome#100 Still Life



作品とただの写真の違い、それは撮る際の想いの違いではないか、と。
自分が自分の写真に作品といわないのは、何かしらの意図や
表現したいものがあって撮っているわけではないから。

あくまでも、そこにある光やらを被写体に惹かれて撮っているだけ。
綺麗だから、面白そうだから、よい写りしそうだから、そんなだ。
つまり、ただ感性を見える形にしただけのコレクションに過ぎない。

生みの苦しみなんて言葉は存在しない。
ただただ被写体に対して受動的。
写り方はある意味で自分の一部。
体の一部を作品とは言わないのと同じだ。

作品というのは意思があるところに生まれるのだと思う。
そう、能動的という言葉だ。
自分の写真に能動性は無い。

自家現像を初めてから100枚目のアップを機にそんな事を考えてみた。
たぶん、俺は意識できる将来においては作品のための写真は撮らないと思う。
Tags: 草花 105mmF2.8S_MICRO RETRO400 モノクロ自家現像

Comments:4

れんげ URL 2009-02-28 (土) 20:27

きれいです。いいですね。私は大好きです。

しょ URL 2009-02-28 (土) 20:47

こんばんは

どうもありがとうです。

たじま屋 URL 2009-03-01 (日) 02:34

>作品というのは意思があるところに生まれるのだと思う。
ほぉ~。確かになぁ・・・。
と思っちゃいました。

しょさんの写真が作品であろうとなかろうと、私は好きですよぉ~。
この写真もいいですねw
被写体にも目が行きましたが、床に落ちた陰の柔らかさが妙に気になってしまいました。
良いですねぇ~。こういう柔らかい感じw

しょ URL 2009-03-01 (日) 15:46

ありがとうございます~

影の感じはネガフィルムならではだなと思いますね。
これだから白黒フィルムはやめられないですw

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://sshoohs.blog99.fc2.com/tb.php/1294-1195083f
Listed below are links to weblogs that reference
monochrome#100 Still Life from "Did you get pictures?"

Home > 写真 > monochrome#100 Still Life

写真Links
Archives

Page Top