FC2ブログ

Home > GT-X970 ポジ取り込みテスト

GT-X970 ポジ取り込みテスト


ちょっとありえない冷蔵庫か(笑
そんなものを撮る自分もありえないorz

中判カメラをゲットして嬉しくて、フィルム等の
入手のためヨドバシまで足を伸ばしてみました。
近所はあまり品揃えがよくないのだ。。。
今日買ったのは、PORTRA160VCとT64とSuperG。
他に、手持ちでVelvia50と400TXがある(笑
今はPRO800が入っている。

途中の某中古カメラ屋にてライトボックスを入手。
ポジを初めてずーっと自分のが欲しかったのですが、
どうにもあの値段は受け入れがたく。。。
というわけで、3150円にてのめぐり合わせ。
ブツはフジカラーのライトボックス5000というやつ。
今はモデルチェンジでNewがついてますね。
インバータータイプだと2万とか3万とか、ちょっとねぇ~
価値と価格のバランスってヤツですな。
ま、あとルーペをゲットしたいところです。これも高いんだよネェ。
ルーペはどんなのがよいのだろう。。。

そんなわけで、これを入手すれば気になるのが、
ライトボックス上といつも使っているGT-X970のスキャン精度の
差についてです。
ライトボックスのほうは、D300に105mmF2.8Sのマイクロレンズをつけて
三脚で真上から撮影。
露出は、白が飛ばないギリギリの+2.5EVの露出値を確認して
マニュアルセット。


スキャンして、黒(シャドー)とハイライトをいつもどおりあわせたもの。


カメラのオートホワイトバランスに任せて撮影しただけのもの。


カメラのオートホワイトバランスに任せて撮影し、黒レベルを写真のふちで拾ったもの。


ソフトにて、ライトボックスでニュートラルグレーを拾っただけのもの。


ソフトにて、ライトボックスでニュートラルグレーを拾って、ふちで黒を拾ったもの。

まぁ、正直こんなものは個人のお好みでしょうからね。
ただ、GT-X970というスキャナを理解するにはいいでしょう。
シャドー側をしっかり拾えるというのがわかったので○でした。
黒の基準はふちを黒にしてしまうとつぶれすぎるので、
ちょっとだけ残すのが実は吉というのが過去の経験からです。

ピントのほうも、フィルムホルダーの下駄さえあわせれば同じですね。
(↑結構変わります。大して手間ではないので試すのが吉。)
デジのほうはライブビューで拡大してピントあわせしての比較なので
間違いないでしょう。

ということで、ちょっとしたレビューとなりました。
ただ、ブローニーサイズだとたわみをもうちょっとどうにかしたいところ。
釣り糸でも買ってみるかな。


Tags: 機材

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://sshoohs.blog99.fc2.com/tb.php/1426-ae281f8e
Listed below are links to weblogs that reference
GT-X970 ポジ取り込みテスト from "Did you get pictures?"

Home > 写真 > GT-X970 ポジ取り込みテスト

写真Links
Archives

Page Top