FC2ブログ

Home > 雲海

雲海


@4:30 ソフトでLBB処理。(写真差し替えました。)

約50年前のカメラですが、上等だと思います。
手前の黒い部分は森ですが、拡大してみると
木々がしっかり写ってます。

比較できるほどレンズを持っていないですし、
違いをどう表現するかわかりませんが
不満のない写りをしてくれるので満足です。

慣れた日光にて使ってみた感想としては、
ビタリとくる画角とフォーマットですわ。
今までファインダーの中で左右を邪魔に思うことが
実は多々ありまして、それがないのが気持ちよい。
画角としても違和感なく、ひかれたものに
カメラを向けると構図に収まっていて気持ちがよい。

しばらく?このカメラで風景を楽しみます。

Tags: 日光 AUTOCORD_L Velvia50

Comments:2

ちょび URL 2009-05-24 (日) 21:56

おぉお、早速例のカメラで撮影ですね。というか、、どこだろ?明智平?
しかしスクウェアって良いですね~、35mm換算で何ミリのレンズなんでしょ。
しっくりくるということは、35mm~50mmくらいの端をトリミングといった感じでしょうか?
なんというかカメラをセットした時の高揚感が伝わってくる感じがします。
やっぱり撮る時の喜びってのはあったほうが良いですよね~、、、
う~ん味わい深いですな~、、

しょ URL 2009-05-24 (日) 22:18

こんばんは

明智のちょと手前の駐車場ですよ。
下にガードレールが写っているからわかっちゃいますかねw

レンズは、35mm版換算だと41mmで、被写界深度で行くとF1.9の様です。
ただ、これは対角画角なので、水平画角:48mm、垂直画角:32mmの様です。
ロクロクのスクエアということを考えると対角画角にはあまり意味がないかもしれないです。

何が良いって、長めの焦点距離の緻密な描写を誇張のない標準画角で
使えるというのが中判のおもしろみに感じます。
3:2のフォーマットだと正直、細長すぎるってのがありまして、
本当は67位でも良かったのですが、二眼レフが中判の入り口としては
一番安いんですよネェw
あと、アイレベルは画の目線が自分の好みにするには高すぎてしまって、
腰くらいからの高さの写真の方が見ていて落ち着くので、ウエストレベルな
コレはあっている様です。

古いカメラとはいえ、さすが中判で、ブレは大敵ですわ。
三脚とレリーズケーブルが必須です。
レンズシャッターなのでミラーアップの手間はないですが。。。

楽しいカメラですよ、ほんと。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://sshoohs.blog99.fc2.com/tb.php/1435-301e40c3
Listed below are links to weblogs that reference
雲海 from "Did you get pictures?"

Home > 写真 > 雲海

写真Links
Archives

Page Top