Home > 男体山登拝講社大祭 2009 初日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tags:

Comments:-

LennonPapa URL 2009-08-01 (土) 19:53

読みながら汗かいてしまいました~ ^^
9時って前夜の9時だったんですね!ビックリ

それにしても、すごい!
感激の写真ですね!
これから、毎日 見させてもらいます♪

まずは、拍手~
88888888888888888パチ (^^ )ノ

しょ URL 2009-08-01 (土) 20:27

こんばんは

9時を21時に直しました。すいません~
今度は実際に汗をかきに来てみては?

いいのもあるのですが、スキャンはてこずってます。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://sshoohs.blog99.fc2.com/tb.php/1559-c6d3b7e6
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from "Did you get pictures?"

Home > スポンサー広告 > 男体山登拝講社大祭 2009 初日

  • Newer
  • Older
  • 男体山登拝講社大祭 2009 初日



    今年も行ってきました、男体山登拝講社大祭に。
    天気予報は、毎日の愚図つく天気のままの予報。
    曇りマークが並んでいる。

    奥日光には結構写真を撮りに行くので、多少は傾向がわかる。
    ということで、いつも確認するサイトも見て、予想を立てる。
    おそらく、どこかで雲を抜け、山頂は晴れ、と。
    ただし、二荒山神社で土砂降りなら登らない、とも決めて山に向かう。
    到着したのは21時5分頃。花火があがっている最中だった。
    ひとまず安心だ。

    時間待ちの間は小雨がぱらついたり、星がたまに見えたりとなんともいえない感じ。
    しかしながら、登拝直前のアナウンスで、山頂からは雲の切れ間から
    時折星が見えると伝わり、登山者からオーッと声が漏れる。

    とりあえず、山伏・正講員を除けば一番グループとなり登りだしは順調。
    周りを見れば、ジーンズにスニーカーなんておばちゃんもいたりして、大丈夫か、と。
    登りだしてみればやたらときつい事に変わりはなくひたすら夜道を歩く。
    雲の中ということで、ガスが体をおおって冷やしてくれるので心地よい。

    合目の表示があがるのを励みに、ひたすら雲の中を登る。
    何合目だったろうか、雲を抜けて星空が見え始めたのは。
    下界では絶対に見ることができない星達までも見え、空はまさしく満天の星。
    浄土平や那須でも星空は見ているけど、男体山からみる星空は本当に別物。

    しかしながらここでのんびりと三脚を出し、撮影している余裕はないので
    写真も撮りたいなぁと後ろ髪を引かれつつ山頂を目指す。

    8合目を過ぎ、一抱え以上もある岩がごろごろする地帯を抜ける。
    なんとなく気分的に先が見えてきた。
    でも、まだ遠い。時計を見れば3時過ぎ。
    昨年度は3時間5分で登っていることを考えると、今年はスローペースだ。
    山登りは体のコンディションが諸に出る。
    普通に生活していても、変化というのはあるもので、日ごろの生活には
    感じなくとも、こういう場に来ると出てくる。
    ただ、去年と違って今年は時間に余裕があるので走るようなマネはせず
    山頂を目指す。

    9合目を過ぎたあたりからだったか、ガスがかかり始める。
    ちょっと気になるところだ。

    林を抜けてみればガスだらけ。
    そんな中、ひたすら小さい歩幅を重ねていくと、
    とうとう人工の明かりが見える。
    ゴールが見えてきた。

    拡声器から流れる励ましの声を耳にしつつ、とうとう奥宮に到着。
    4時間かかった。

    場所を決め、シャツを着替え防寒着を着る。4時20分位か。
    まだ日の出まで時間がある。周りにガスはない。完璧だ。
    さっと撮影の準備をすませ、準備万端。
    ご来光のために、機材含めて10kgちょいの重量を背負って来た身から言えば、
    やっぱり晴れて欲しい。
    ただ、自然のなすこと、ダメならまたといえる気持ちはある。

    ちょっと時間があったので、あたりで少し写真を撮りつつ時間を待った。
    と思ったら急にガスが出てきた。
    まわりからもざわめきが聞こえる。

    そんななか、なんとか姿を見せた太陽。
    神社の人の音頭の元、万歳三唱がこだまする。

    いやぁ、無事見られてよかったさ~

    ---

    今年は予報がよくなかったためか、三脚据えて写真を撮る人がほとんどなかった。
    自然を相手の写真は、通ってナンボと改めて思った次第。

    残りの写真はぼちぼちと明日から。
    かなりいい感じだった。


    Tags: 日光 男体山 PlanarT*1.4/50 TC-14A Velvia100F

    Comments:2

    LennonPapa URL 2009-08-01 (土) 19:53

    読みながら汗かいてしまいました~ ^^
    9時って前夜の9時だったんですね!ビックリ

    それにしても、すごい!
    感激の写真ですね!
    これから、毎日 見させてもらいます♪

    まずは、拍手~
    88888888888888888パチ (^^ )ノ

    しょ URL 2009-08-01 (土) 20:27

    こんばんは

    9時を21時に直しました。すいません~
    今度は実際に汗をかきに来てみては?

    いいのもあるのですが、スキャンはてこずってます。

    Comment Form

    Trackback+Pingback:0

    TrackBack URL for this entry
    http://sshoohs.blog99.fc2.com/tb.php/1559-c6d3b7e6
    Listed below are links to weblogs that reference
    男体山登拝講社大祭 2009 初日 from "Did you get pictures?"

    Home > 写真 > 男体山登拝講社大祭 2009 初日

    写真Links
    Archives

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。