FC2ブログ

Home > 日は沈んだ

日は沈んだ



写真を撮るにも色々なスタイルがあるようですが、私はなにかを感じたらその場その瞬間でカメラを構えるのが一番撮りやすいです。構図を練って作品を、なんて頭は毛頭ありません。感じた瞬間に見たままを撮るのが一番気持ちよく撮れ、これは山へいっても同じです。テケテケと歩いて、感性に飛び込んできたきれいな景色をただ撮るだけ。歩いている場所、環境が他の人からすると苦労を感じるような場所らしいですが、そんなことは全くないです。いつも気持ちよく歩いています。歩いている間に画がふと飛び込んでくるのです。飛び込んできたのを感じるか感じないか、だけなのだと思います。

山ですと若干前後の焦点距離を選びたい時があるのでズームレンズをつけていますが、構える前に今感じた画はどの焦点距離かというのがだいたいわかる様になりました。35mmを基準として、18、24、35、50、70のどれかというところです。70はなくてもいいかな。35mmF2Dみたいな写りをするズームレンズなんてないですかね?まぁ、ズームできない、というのが却っていいようにも思えますけど。

逆に、どこかで構図を狙おうとすると色々と悩んだり試したりしてしまって、どれもこれもいまひとつな写真になってしまうことが多いです。なので、35mmF2Dを使うようになって、焦点距離の感覚が養われる感覚を感じ始めてからは、自分としてはいいと思える写真が増えました。
35mmF2Dで構えるとフツーに見たままに撮れるという基準ができたからこそでしょう。
意識としてどこまでの範囲をぱっと感じたのか、この感覚を焦点距離で確認するのがいいと思います。

↓自分の好きな焦点距離ねぇ と思った方はClick Please!
Tags: 地元 35mmF2D

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://sshoohs.blog99.fc2.com/tb.php/287-eefed8ff
Listed below are links to weblogs that reference
日は沈んだ from "Did you get pictures?"

Home > 写真 > 日は沈んだ

写真Links
Archives

Page Top