FC2ブログ

Home > 現像・プリント

現像・プリント


ネオパンプレスト24枚撮りを一本撮りました。カメラ内蔵露出計とシャッター精度が正しいという前提で撮りましたが、結果はどうなるでしょうか。
フィルムという事でラティチュードの広さを頼りに、大雑把な露出補正での撮影。シャッタースピードも絞りも1段ずつ。露出計は3つのランプのつき具合で、というカメラに精密な露出を狙うのは無理でしょう。
フィルムというラティチュードのあるものと、焼き方と紙までを一つのシステムとして捉えたカメラなのだと思います。カラーネガだって、現像液の温度一つで朝と晩で一段分くらいは変わってしまうと写真屋さんは言っていましたし、現像のプロセスをお勉強してみれば撮影のみで終わらないのが写真だというのがよくわかります。

さて、私の撮影したフィルムは町の写真屋さん→プロフォトセンター(旧栃木フジカラー・群馬フジカラー)→アートラボへと流れていって現像・プリントされるそうですが、写真が出来てくる月末が楽しみです。
とりあえず、光沢があまり好きではないのでSM(半光沢)でお願いしてみました。(光沢と半光沢を選べます。)本当は、ちょっと高めの写真集の紙みたいに光沢のないいかにも紙という感じがあるものが好きなのですが、あぁいった感じの紙はなんというのでしょう?

写真がきちんと写っていれば次のフィルムを買うつもりですが、次は何にしようかと考えています。GWは旅行にでもいきたいなぁと考えているので、カラーか?とかね。ベルビア?プロビア?リアラエース?
でも、D300とFMの2台を持っていくでしょうから、記録写真はD300にお任せで、FMにはまたモノクロをつめて楽しもうかな、とか。色を楽しむかどうか、なんですが。。。
ちなみに、フィルム一本でもずいぶん値段が違います。ネオパンプレスと24枚撮り、県内チェーンのサトーカメラだと400円で、キタムラですと320円。

フィルム、感覚的におもしろいです。D300の立場が、、、
Tags: ブツ撮り 35mmF2D

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://sshoohs.blog99.fc2.com/tb.php/380-075c3123
Listed below are links to weblogs that reference
現像・プリント from "Did you get pictures?"

Home > 写真 > 現像・プリント

写真Links
Archives

Page Top