FC2ブログ

Home > 読めない表情

読めない表情



実は一昨日、12枚撮りのFUJICOLOR100というのをネガカラーのテスト用に買ってきていました。何をテストしたかったといえば、階調表現とスキャナでの取り込み。

基本的に必要以上にお金をかける気はないので家にあるスキャナでの取り込み。PM-A870という結構前の複合機が家にあります。プリントについてはドットが荒いし写真には使う気はないのだけれども、そういえばネガスキャンできるんじゃないの?とハタと気づいてやってみた次第。ポジもできる。

どう感じますか?私はデジカメより自然な印象を受けました。デジカメはデジカメで非常に便利ですが、ネガにはまりそうです。D300どうしよう(爆

スキャンした後に必要なのは、色あわせとコントラスト調整でしょうかね。フィルムではデジカメで言うところのホワイトバランス調整ができないのでちょちょっとあわせたくなることや、コントラストが眠かったりという可能性があったのですが、私の場合はCaptureNXを結構つかっているので某サイトでイロイロ調べて考えた結果踏み切りました。
実際、すこーしだけ色とコントラストを調整しています。

スキャンにかかる時間は、スキャンの際の設定次第の様ですが、私は6枚取り込みで9分でした。
48bitカラー、2400dpi、ホコリ取りやらアンシャープマスクやらは全てチェックなしです。
ゴミについては、結構簡単にうつりこみますので、ブロアーで吹いてあげることと、スキャナのガラス面の掃除は必要でしょう。が、特別ななにかがいるほどではありません。手間さえかけてあげればO.K.

ネガのラティチュードの広さとデジタルによる補正の容易さをあわせるとかなりキレイに出来上がると思います。ま、暗室作業によってネガの出来上がりをコントロールするやり方がメジャーなのでしょうけど、ある程度普通にネガが仕上がっていればデジタルでも同じことができるのではないでしょうかね。まさしくデジタル暗室です。
露出補正は厳密になる必要はないようです。フィルムのラティチュードの広さに頼ってしまえばいけそうです。私の使い始めたFMの露出は1段ずつですぜw

さて、モノクロの仕上がりも楽しみです。ちなみに、フジの白黒フィルムは中5日必要ですが、コダックなら中1日だそうです。
TriXもそのうち試してみたいです。
Tags: cat 50mmF1.4D FUJI業務用100

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://sshoohs.blog99.fc2.com/tb.php/386-5c4d4d3e
Listed below are links to weblogs that reference
読めない表情 from "Did you get pictures?"

Home > 写真 > 読めない表情

写真Links
Archives

Page Top