FC2ブログ

Home > そぅだ、京都へ行こう -あとがき-

そぅだ、京都へ行こう -あとがき-


京都タワーからです。ガラス越しの撮影なのでスッキリしないです。。。東寺の五重塔がわかりますか?
ここの地下3階にお風呂がありますので、夜行バスを利用する際は便利だと思います。



梅原猛の京都発見でみた空也上人像に惹かれて行きたくなった京都。GW直前でしたがなんとか移動と宿を手配して行く事が出来ました。

カメラはFMに50mmをつけて。D300はもって行きませんでした。当初どちらも持っていこうかと思ったのですが、そうすると撮影がメインになってしまって京都を旅する雰囲気を失いそうでしたのでやめました。カバンには35mmのレンズを忍ばせていきましたが、blogに載せた1枚以外使いませんでした。本当に50mm1本で撮りきり。小道具でPLとレリーズケーブルを持っていきました。

撮影に関しては、パッと目に入ったいいシーンを撮るだけで写真を撮るための写真は撮らないようにしました。カラーネガ6本、色々と得ることもありました。気象条件や光線加減で色かぶりすることがあるので、その調整は必要です(ファイル名に"-2"となっているのが調整したデータ。プリントに出せば写真屋さんでやってくれます。)
光線がよければ昼間に関してはネガの方がきれいに撮れるように感じます。夜景はデジかな。

あと、マニュアルで撮るメリットも感じました。露出を計りながらどういう感じで撮ろうかを考えたり、構図を考えたり。デジで撮ってはチェックを繰り返すスタイルでは得られにくい1枚へかける時間を持てるのがメリットです。

ゆったりと旅を楽しみつつ、気に入ったシーンを残す様な写真を楽しめるのがいいですね。旅にはカラーネガをつめたフルメカニカル機をお供にどうぞ。CCDorCMOSの関係でデジタル一眼レフでさえ撮れない色があるのに、コンパクトデジタルでは色を楽しむのは厳しいです。小さいカメラがよければ、フジのKLASSEとかNATURAがありますしね。今でもちょいと古いカメラが中古で出に入るのでそっちも面白いかもです。オリンパスのPENとかTRIP35など。ローライ35とかもいいのかな。そっち系の雑誌も増えてますし。
カラーネガ楽しいですよ。露出に関してもデジタルの倍以上の幅があるので、ネガにお任せで大丈夫です。デジタルみたいに神経質にならないでお気軽にどうぞ。

誰かを京都に行きたくさせるような写真、撮れたかな。カメラ片手の楽しい京都の旅でした。



今回の旅の行き先リンクと記事
・養源院      blog記事
六波羅蜜寺   blog記事
建仁寺      blog記事
・清水寺周辺   blog記事
高台寺      blog記事
嵐山(嵐山Walker) blog記事
・常寂光寺     blog記事
祇王寺      blog記事
あだし野念仏寺
伏見稲荷大社  blog記事
三室戸寺     blog記事
宇治上神社(京都府HP) blog記事
東福寺      blog記事

ここのblogさん、京都の写真がよいですよ。
Tags: 京都 PlanarT*1.4/50 X-TRA400

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://sshoohs.blog99.fc2.com/tb.php/438-83f9e5bd
Listed below are links to weblogs that reference
そぅだ、京都へ行こう -あとがき- from "Did you get pictures?"

Home > 写真 > そぅだ、京都へ行こう -あとがき-

写真Links
Archives

Page Top