FC2ブログ

Home > D300 + PlanarT*1.4/50

D300 + PlanarT*1.4/50


コダックのトライX(400TX)を使ってみました。ピント位置がちょっと悪い。。。
この写真はカメラでのISO感度設定を250にして撮っているのですが、全く問題なし。

前回のネオパンプレストとはまた違う雰囲気のフィルムだな、という第1印象です。ラティテュードに関すれば、モノクロネガはカラーネガよりも更に広いそうですね。アンダーに弱い青の感色層がないおかげかもしれないですね。

先日の35SPの入手からネガについてさらにイロイロ調べています。
NATURAなんていうノーフラッシュでも夜景が自然に撮れる事で評判のカメラ&フィルムがあります。ネットでネガについて調べていたらこんなファイルを見つけまして、簡単に言ってしまえば2段のプラス露出補正プログラムにしているという事ですね。ISO1600のフィルムを入れてISO400設定で使う、といってしまえば一番簡単か。
で、LV(ライトバリュー)という明るさの値があるのですが、夜の状況ですと3.5くらいで、手ブレしないシャッタースピードで設定を考えるとF2で1/45、ISO400という事だそうです。
このエントリを見てもらうとわかりますが、見た印象の明るさで撮れるのです。2段の露出補正するわけは、顔の明るさが自然になるようになので、風景という意味ではLV3くらいというのは本当なのでしょうね。

35SPの開放F値が1.7でして、なおかつ露出計がLV表示なんですわ。で、LV3までプログラムAEで撮れるので、NATURA1600を入れてISO400設定にして使えばNATURAと同じになるんです(笑
ちなみに、NATURA1600はVenus1600をリネームしただけの様です。
最近のカメラはフィルム外装にあるDXコードでISO感度を読み込んでいるのでISO感度設定による補正はききませんが、バーコード部分を偽装してやれば同じことが出来ますね。
NATURAを買わなくても、開放F値が2以下のレンズとマニュアル露出のカメラを持っていれば擬似NATURAが作れます。ただし、昼間はちょっとオーバー目にネガが焼けてしまいますが。。。それでも、白飛びしてしまえばダメですが、それなりに普通にプリントできるようです。

ネガって本当にラティテュードが広いのね。これを利用しない手はないと思います。

ま、D300とF1.4のレンズがあれば、こんな暗さでもも楽々撮れちゃいますが(爆 
夜景スナップはデジのほうが強いと思います。ただし、ノイズの関係から高感度に強い機種限定ですが。
Tags: ブツ撮り 50mmF1.4D 400TX

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://sshoohs.blog99.fc2.com/tb.php/471-ff160c28
Listed below are links to weblogs that reference
D300 + PlanarT*1.4/50 from "Did you get pictures?"

Home > 写真 > D300 + PlanarT*1.4/50

写真Links
Archives

Page Top