FC2ブログ

Home >










以前のネガデータを見直しています。
カラーネガの補正は色の補正という点で若干難しいと感じているのですが、やはりいい色が出てくるので使う価値というのは十分高いと思います。特に太陽を直接写すシーンやコントラストのきついシーンに強いというのは、すなわちそれだけ情報を残しておけるということで、いい色がでてくる可能性が高いということだと思います。

ネガを使うとよくわかるのですが、色温度が環境によって非常に変わっていることが見て取れます。
Tags: 日光 35mmF2D 135mmF2.8S FUJI業務用100

Comments:6

nen URL 2008-08-01 (金) 10:07

どの光も綺麗ですね。
清清しい気持ちになれます(^^♪
デジタルではきっとこんな風にはならないんでしょうね。

OkirakuStar URL 2008-08-01 (金) 20:33

うわー フィルムって凄い。
特に2枚目のような諧調表現は現在の
デジには無理ですね。
今から銀塩買う事はないでしょうケド、
憧れちゃいますね。

しょ URL 2008-08-01 (金) 21:14

そうですね
D300を持っていてもFMにフィルムをつめて持っていってしまうのは、こういう写りをしてくれるからなんでしょうね。

フィルムで撮るのはたのしいです。

しょ URL 2008-08-01 (金) 21:16

そうですそうです。
なんといっても豊富な諧調表現がカラーネガフィルムの魅力です。

あ、でも私のフィルム用のFM、8000円で買ったんですよ。レンズはデジと共用ですし。
プリントしないので思ったより安いです。

たじま屋 URL 2008-08-03 (日) 01:53

うーん。さすがですね。
2枚目のような写真を撮りたいと前から思ってるんですが、
いまだに満足いく写真が撮れてないんですよね。
いつも、真っ白になるか、周りが真っ黒になっちゃいまして。
この辺りはフィルムにはかないませんね。
ただ、数打ちゃ当たる的な撮影の私には、フィルムはちときついんですよねぇ~。
早くデジタルに追いついてほしいものです。

しょ URL 2008-08-03 (日) 16:47

今日ちょっくら山へのぼって2枚目と同じようなシチュエーションがあったので、撮ってきましたが、ラティチュードに収まるか否かが境目みたいですね~

真っ黒から真っ白へ、はやはりネガですね~

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://sshoohs.blog99.fc2.com/tb.php/692-4811083a
Listed below are links to weblogs that reference
from "Did you get pictures?"

Home > 写真 >

写真Links
Archives

Page Top