Home > 朝を迎えて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tags:

Comments:-

○田×男 URL 2008-08-10 (日) 16:16

被写体や撮る(見せる)目的で違うのはもちろんですが。
この写真なら明らかに下のほうが気持ちいいなあ。

しょ URL 2008-08-10 (日) 18:22

たしかに、用途や被写体によって使い分けはしますね。
感想ありがとうございます。人の目はどういうところに影響されるかを考察してみたく。。。

スンマセン 下の写真修正しなおしました。

○田×男 URL 2008-08-11 (月) 11:50

ほう、こうすると随分近づきますね。
でも、全体から受ける柔らかさと、緑の自然な発色は下がいいです。

その分、上の写真のほうがメリハリがあって澄んだ空気に感じます。(コントラスト、発色とシャープネスかな?)

ま、撮るほうも見るほうも好き好きといってしまえばそれまでなんですが、「好き好き」の理由を自分のなかで持っているところが、きっと写真に現れているんじゃないでしょうか。

しょ URL 2008-08-11 (月) 12:11

結構近づきましたよね。

”やわらかさと緑の自然さ”といわれたので、じゃぁと思って、別パラメータで現像しなおしてみました。
「風景」ってシャープネスと彩度、コントラストが高めの設定モードなので、その点を考慮して一番眠いと思われがちな「ニュートラル」です。でも、○田さんのキーワードに一番マッチするんです。

おっしゃるとおり、好き好きの理由があるのがポイントなのかもしれないですね。
私の場合、現像パラメータやソフトの扱い等々も結構弄っているので、どこをどうすればというのに感が働くのも撮り手としてプラスかもしれないです。

おかげで夏休みの自由研究が進みました(笑

○田×男 URL 2008-08-12 (火) 03:16

おお、ここまで来ると最早、ぱっと見ではわからんです。

これが、昼のピーカンの気分を出したいならなら「風景」のほうがいいかもですね。

で、結局、モニタで見るのを最終形とするなら、どれをつかってもあまり変わらないかもなあ。

もちろんデジにはハイライトの弱さという問題がありますけど。

しょ URL 2008-08-12 (火) 18:35

私もぱっと見ではもうわからんです(笑

このレベルで便利さを考えるなら、デジもありだなと思いますね。
ただ、おっしゃるとおりハイライトはネガには到底及びませんね。
ココが使い分けのキモになりそうですね。

○田×男 URL 2008-08-12 (火) 23:55

デジ、アンダー側は強いですよね。
コントラスト強いときは、アンダーにふって後から上げるって訳にはいかんのでしょうか?

ま、限度あるでしょうけど、それでいけるなら一番楽な気がしますが。

○田×男 URL 2008-08-13 (水) 00:21

あ、すんません。今日の記事読んでなかった。
露出で色の出がけっこう変わるんですね。

しょ URL 2008-08-13 (水) 07:05

露出で色の出方がかわるシーンもある、というほうが適切かもしれません。

アンダー目に撮ってあとで、というのは最近のデジカメについてきたダイナミックレンジ拡大と同じかな、と思います。
ニコンですと、アクティブDライティング。
HDRをさりげなくやるという手もあるかもしれないですね。

あとで手でやってもよいのですが、なんとなくあまりそこは手を出していないです。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://sshoohs.blog99.fc2.com/tb.php/729-e01efac8
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from "Did you get pictures?"

Home > スポンサー広告 > 朝を迎えて

  • Newer
  • Older
  • 朝を迎えて






    (写真修正し直し。xylocopalさんの所を参考に。)

    ほんと、すばらしい色が見られた朝でした。ポジフィルムでの発色のような?感じ。こんな綺麗なのはめったにあたった事がありませんでした。
    今日も同じ時間にいたのですが(写真の場所ではないです。)、昨日のコンディションが最高によかったのだと思った次第。
    なぜ、二日とも同じような時間に那須にいるのかはおいおい。

    上記の写真は偶然にも撮っていた同じ時間、構図の写真。でも色が違う。(テスト記事みたいになっていますが、テスト用の写真は撮りませんので。いいナと思ったところでしかシャッター切ってません。)
    デジとネガの違いです。まぁ、どちらも見られるようにのそれなりな補正はかけていますが、ベースとなる色はそのまんま。弄っても同じ色の組み合わせは出せないんですが。。。
    (この写真を見てデータを扱いながら、デーライトのよさを再認識。私、少し冷ための色に偏りがちなんです。)

    どっちが見ていて気持ちよいですかね?

    <色に関するデータ>
    デジタル
    ・D300
    ・AI AF NIKKOR 24mmF2.8D
    ・露出補正 -0.3
    ・ピクチャーコントロール:風景(彩度-1、輪郭強調-2)
    ・ホワイトバランス:自然光(5200KB)

    ・D300
    ・AI AF NIKKOR 24mmF2.8D
    ・露出補正 -0.3
    ・CaptureNXで露出補正-0.5 <ピクチャーコントロールごと全体の明るさの印象が変わるため
    ・ピクチャーコントロール:ニュートラル
    ・ホワイトバランス:自然光(5200KB)

    ネガフィルム
    ・FUJICOLOR100
    ・AI AF NIKKOR 35mmF2D
    ・(CaptureNXでトーンカーブ調整をした上?)Photoshop Elemets5.0で、スマート補正と色温度を好みに目分量調整

    感想としては、デジタルのパラメータ設定の重要性を再認識。色温度を5000KB位で撮ってしまいがちなのですが(理由は明白なんだけど。。。)、こうやって試行錯誤を重ねると色々と明らかになります。
    (デジがネガを超えるとか超えないとかそういう問題ではなく、特性や限界を知って適切に使うのが私の求めるところです。)
    Tags: 那須 24mmF2.8D 35mmF2D FUJI業務用100 補正技術

    Comments:9

    ○田×男 URL 2008-08-10 (日) 16:16

    被写体や撮る(見せる)目的で違うのはもちろんですが。
    この写真なら明らかに下のほうが気持ちいいなあ。

    しょ URL 2008-08-10 (日) 18:22

    たしかに、用途や被写体によって使い分けはしますね。
    感想ありがとうございます。人の目はどういうところに影響されるかを考察してみたく。。。

    スンマセン 下の写真修正しなおしました。

    ○田×男 URL 2008-08-11 (月) 11:50

    ほう、こうすると随分近づきますね。
    でも、全体から受ける柔らかさと、緑の自然な発色は下がいいです。

    その分、上の写真のほうがメリハリがあって澄んだ空気に感じます。(コントラスト、発色とシャープネスかな?)

    ま、撮るほうも見るほうも好き好きといってしまえばそれまでなんですが、「好き好き」の理由を自分のなかで持っているところが、きっと写真に現れているんじゃないでしょうか。

    しょ URL 2008-08-11 (月) 12:11

    結構近づきましたよね。

    ”やわらかさと緑の自然さ”といわれたので、じゃぁと思って、別パラメータで現像しなおしてみました。
    「風景」ってシャープネスと彩度、コントラストが高めの設定モードなので、その点を考慮して一番眠いと思われがちな「ニュートラル」です。でも、○田さんのキーワードに一番マッチするんです。

    おっしゃるとおり、好き好きの理由があるのがポイントなのかもしれないですね。
    私の場合、現像パラメータやソフトの扱い等々も結構弄っているので、どこをどうすればというのに感が働くのも撮り手としてプラスかもしれないです。

    おかげで夏休みの自由研究が進みました(笑

    ○田×男 URL 2008-08-12 (火) 03:16

    おお、ここまで来ると最早、ぱっと見ではわからんです。

    これが、昼のピーカンの気分を出したいならなら「風景」のほうがいいかもですね。

    で、結局、モニタで見るのを最終形とするなら、どれをつかってもあまり変わらないかもなあ。

    もちろんデジにはハイライトの弱さという問題がありますけど。

    しょ URL 2008-08-12 (火) 18:35

    私もぱっと見ではもうわからんです(笑

    このレベルで便利さを考えるなら、デジもありだなと思いますね。
    ただ、おっしゃるとおりハイライトはネガには到底及びませんね。
    ココが使い分けのキモになりそうですね。

    ○田×男 URL 2008-08-12 (火) 23:55

    デジ、アンダー側は強いですよね。
    コントラスト強いときは、アンダーにふって後から上げるって訳にはいかんのでしょうか?

    ま、限度あるでしょうけど、それでいけるなら一番楽な気がしますが。

    ○田×男 URL 2008-08-13 (水) 00:21

    あ、すんません。今日の記事読んでなかった。
    露出で色の出がけっこう変わるんですね。

    しょ URL 2008-08-13 (水) 07:05

    露出で色の出方がかわるシーンもある、というほうが適切かもしれません。

    アンダー目に撮ってあとで、というのは最近のデジカメについてきたダイナミックレンジ拡大と同じかな、と思います。
    ニコンですと、アクティブDライティング。
    HDRをさりげなくやるという手もあるかもしれないですね。

    あとで手でやってもよいのですが、なんとなくあまりそこは手を出していないです。

    Comment Form

    Trackback+Pingback:0

    TrackBack URL for this entry
    http://sshoohs.blog99.fc2.com/tb.php/729-e01efac8
    Listed below are links to weblogs that reference
    朝を迎えて from "Did you get pictures?"

    Home > 写真 > 朝を迎えて

    写真Links
    Archives

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。