Home > 朝の光を受けて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tags:

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://sshoohs.blog99.fc2.com/tb.php/747-7e6331ab
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from "Did you get pictures?"

Home > スポンサー広告 > 朝の光を受けて

  • Newer
  • Older
  • 朝の光を受けて


    朝の光はいつもすがすがしい気分にさせてくれます。山肌の感じはすこし万座と似ているかな。

    ちなみに、今回足を伸ばした浄土平ビジターセンターはこんなところ。

    奥の土の駐車場は天文屋さんがいそうな感じです。手前の駐車場でも星空観察をしている人はたくさん居ました。
    夜に入るときは車の照明はスモールにしましょう。星を観察する場でのマナーです。できれば懐中電灯には赤いセロファンを。。。なければ、照明を使うときは人の目に入ったりしないように下向けて使いましょう。
    人間の目って、暗いところになれると案外見えるものなのです。(「暗調応」といいます。)照明はその適応を壊してしまうからダメなんです。再度なれるまでに30分以上かかっってしまいますので。
    ま、星を見ている人のことを慮れば自然とそういう行動になるとは思うんですけどね。
    ルールに書いていない、とかではなく、マナーは相手を慮る気持ちから生まれるもの。気持ちよく行きましょう。

    それにしても、写真を撮るのは楽しいですがこうやって写真をたくさん撮っていると、結局は自分の視点や気持ちをどう映すか、なので、単焦点の方がいいなぁ、とよく思います。
    すごい写真が撮りたい、ではなくて、その場で感動した瞬間を撮りたい、が目的なので。
    ズームレンズは便利なのですが、"でかい"&"重い"&"出っ張る"がイヤなんです。
    それに、便利さを求めていると、いつしか変な方向に思考が行って、写真そのものが目的になってしまうように思えて。。。
    実際、そんな人を見かけますし。

    写真展を見に行ったときに出会ったアンリ・カルティエ・ブレッソンのこの言葉がとっても好きです。

    Tags: 浄土平 24mmF2.8D

    Comments:0

    Comment Form

    Trackback+Pingback:0

    TrackBack URL for this entry
    http://sshoohs.blog99.fc2.com/tb.php/747-7e6331ab
    Listed below are links to weblogs that reference
    朝の光を受けて from "Did you get pictures?"

    Home > 写真 > 朝の光を受けて

    写真Links
    Archives

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。