FC2ブログ

Home >


デジとリバーサルを同時に使っていると、色々と見えてくることがあって勉強になる。

ポジはもうパラメータの変更ができないので、それとハラが定まるが、デジタルについては後処理で弄れる点が悩みを大きくするのだろう。
それと、デジに対しての全幅の信頼を置けていない点があるのだろう。フィルムに比して諧調が乏しいという決定的な弱点がある。それに、色もなんとなくおかしいことがある。
ここらへんは、中での画像処理の問題だろうけどね。
色に対する基準がフィルムにあるわけではなく、そのプロセスや仕上がりに不満があるのでデジは悩ましいのだと思う。現段階での最善を求めるも、求めるレベルには達していない。
機械という点ではD300に信頼を置いているが、コアの画像には信頼を置けない。それが一番かな。

昨日の風景などはパラメータをポジを見ながらやれば寄せられないこともない。ただ、やっぱり同じにはならない。
たぶんそれは、フィルムはRGB各色がそれぞれに反応して色を作り出しているのに対して、デジは同じ色をセンサーで分解してという点で差がでてくるからだとおもう。ポジはラティチュードが狭いとはいうけれど、RGBそれぞれのデータを見てもデジのほうが圧倒的に色飽和が早い。色が飽和した点からは色のバランスが崩れるはずだし。

デジを扱うのはやっかいだ。
でも、プリントにするとデジのほうがよい感じというのもある。むぅ
Tags: cat 50mmF1.4D

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://sshoohs.blog99.fc2.com/tb.php/773-03aca76f
Listed below are links to weblogs that reference
from "Did you get pictures?"

Home > 写真 >

写真Links
Archives

Page Top