FC2ブログ

Home >


AFでピントが合っても、本当にあっているとは限らない。本当にほんとにちょっとの差でも、写真によってはしゃっきりしない。

AFのピントってどうやって決まっているのだろう。位相差というのは知っているけど。。。フォーカスエリアって、□で表示されているけど、実際は線or十字だし、その中でどうやってあわせているんどあろう?
ある程度の幅でOKがでていそうだけれども、ピントの山にばっちりあっているとは限らないのがちょと気に入らない。
それに、51点あるといっても、いちいちどこにするのを決めるのはわずらわしく、かといって全面AFにした時にピントが欲しいところに来るわけでもなく、結局はMFで構図とピントを同時に決めるのが一番楽という風になる。これだとまさしく昔の撮り方だ。
Tags: cat 50mmF1.4D

Comments:2

OkirakuStar URL 2008-08-28 (木) 20:03

D300は量販店の店頭で触ったことがある程度ですが
全面AFの精度は高いと思いました。
ペンタではこうはいかないよな~と感心した覚えがあります。
軟派な私は中央一点でロック、構図合わせ、が普段のパターンになってます。

しょ URL 2008-08-28 (木) 20:57

51点AF、絞りがあるていど絞られるとそれなりなのですが、1.4or2で使うと、ぜんぜん頓珍漢なところへフォーカスしてしまったりします。
こんな猫の顔は顔認識外でしょうし、おまけに黒ですし。。。

AFがあったりあわなかったりがわずらわしいので、MFが一番好きだったりします。
あと、AFポイントに構図が引きずられてしまうというのを避けたいというのもありまして。。。

ピントのピークをどこにもってくるか、はナカナカ難しいものだと感じています。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://sshoohs.blog99.fc2.com/tb.php/783-d6037144
Listed below are links to weblogs that reference
from "Did you get pictures?"

Home > 写真 >

写真Links
Archives

Page Top