FC2ブログ

Home > 地域の歴史

地域の歴史




近所で見つけた歴史のある場所。集落の鎮守様というか、そんな場所。

近くの方にお話をうかがうことができ、聞いてみれば300年か400年かそんな昔の頃からこの場所がそういう場所であったと。
碑やら供養塔?やらあり、日支事変(!)に出された軍馬の供養などもあったり。
馬の供養碑というものを考えてみると、農業集落にあっての馬というのがどういう位置づけであったのかを見て取れます。

自分の住む近所も、目を向けてみれば生活に密着した歴史に触れることができますね。そういうところに、人間の生活の連続性というものを強く感じます。

そういえば、きょうは"ぼうじぼう"。子供が家々を回って「大麦あたれ 小麦あたれ 三角畑の蕎麦(?)あたれ」と言いつつ藁鉄砲で地面をたたいて豊作を祈願する地域のイベント。このお礼?にオヤツがもらえます。ちょっとお小遣いが入っていることも。お小遣いと言っても本当に微々たる額であるのが取り決めなので、ほんとに小銭なんですけどね。
終わった後にはいただいたオヤツやお小遣いを山分けできる子供ゴコロにワクワクなイベントでした。

実はうちの近所は新興集落なので無縁なのですが、子供会では続いています。"ぼうじぼう"と"どんど焼き"がここらの伝統かな。
Tags: 地元 35mmF2D AF-S_18-55mm

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://sshoohs.blog99.fc2.com/tb.php/838-a8b3cf2a
Listed below are links to weblogs that reference
地域の歴史 from "Did you get pictures?"

Home > 写真 > 地域の歴史

写真Links
Archives

Page Top